リアルタイムの監視と管理で無駄を排除

インテル® データセンター・マネージャー

インテル® データセンター・マネージャーは、データセンターのさまざまなデバイスから正常性、電力、温度に関する情報をリアルタイムに収集して分析するソフトウェア・ソリューションです。データセンターの現在の状態を明らかにすることで、信頼性と効率性を改善します。

 

インテル® DCM の機能とメリット

  • 正常性を自動監視
  • システムの管理性を改善
  • キャパシティー・プランニングを簡素化
  • 十分に活用されていないサーバーを特定
  • 電力消費量をデバイス別に測定
  • 電力/熱の問題を特定
  • 省エネ・ジョブ・スケジュール・タスクを作成
  • ラック密度を向上
  • 電力ポリシーと上限を設定
  • データセンターの熱プロファイルを改善
  • アプリケーションの電力消費量を最適化
  • 高価な PDU やスマート電源コードが不要

リアルタイムの監視と管理 — 確実なコスト削減

インテル® DCM によるデータセンターの最新化

インテル® DCM で、データセンターを容易に最新化できます。インテル® DCM では、すぐに利用可能なサポートにより、不都合を生じることなく CapEx と OpEx を削減し、データセンターやコロケーションの可視性と制御を実現できます。

詳しくはこちらをクリック

すべてをコントロール

インテル® データセンター・マネージャーの強力なツール群を活用し、運用コストの低減、データセンターやコロケーションのインフラストラクチャーの最適化、リモート管理の制御をどう実現するか、Jeff Klaus が説明します。

ビデオを見る

フリーエージェントになる

インテル® データセンター・マネージャーは管理対象ノードにおけるソフトウェア・エージェントのインストールを必要としません。ソフトウェアの仕組みをご覧ください。

製品概要

実現できることを確認

インテル® データセンター・マネージャーで実現できることをすべて要約してご紹介します。機能、特長、機器の仕様、ケーススタディーのハイライトなどをご覧いただけます。

プレゼンテーションを表示

自動化されていないキャパシティー・プランニングと予測にかかる実際のコストはいくらになるのでしょうか?

キャパシティー・プランニング担当者の 56% は、毎月自分の時間の 40% 以上をキャパシティー・プランニングと予測に費やす必要があります。

データセンターの 5 分の 1 は、ラックレベルのサーマルセンサーとスプレッドシートを独占的に使用し、最大限の冷却効果を確保しています。

DCIM を使用していないデータセンターの 32% には、日常的な判断や長期的な予測を立てられるような十分な使えるデータがありません。

REDSHIFT 調査の詳細情報を入手する

データセンターのコストと労力に直結する非効率性をご確認ください。

PDF を見る

無料の 30 日間トライアルを試す