インテル®データセンター・マネージャー

インテル®データセンター・マネージャー

インテル®データセンター・マネージャー

コンソールクイックガイド インストールからサーバ登録まで Revision 1.0 Copyright (C) 2008–2019, Intel Corporation. All rights reserved. Table of Contents 動作環境 ......................................................................................................5 必要なハードウェア環境 ...................................................................................5 インテル® DCMをインストールしてみよう ...............................................................7 Intel® DCM Console を起動してみましょう.......................................................... 19 利用環境を登録してみよう .............................................................................. 19 iii インテル®データセンター・マネージャーとは? インテル®データセンター・マネージャー(DCM)は、マルチベンダ環境下での、主にサーバ 機器の電力・温度・ヘルスモニタリングを可能にするツールです。BMC(Baseboard Management Controller)へのアクセスを基本とし、オペレーティング・システムに影響な く、エージェントレスで複数のデータセンターにある機器をまとめて監視・管理できます。 動作環境 インテル® DCMは、以下のオペレーティング・システム環境で動作します (以下、v3.6の場合。最新の情報は、リリースノートをご確認ください) • • • • • • • • • • • • • • • • • Microsoft Windows Server 2012 Microsoft Windows Server 2012 R2 Microsoft Windows Server 2016 Microsoft Windows Server 2019 Red Hat Enterprise Linux 6.10 Server x86_64 Red Hat Enterprise Linux 7.6 Server x86_64 Red Hat Enterprise Linux 8.0 Server x86_64 Novell SUSE Linux Enterprise Server 11 SP4 x86_64 Novell SUSE Linux Enterprise Server 12 SP4 x86_64 Novell SUSE Linux Enterprise Server 15 x86_64 Ubuntu Server 16.04 x86_64 Ubuntu Server 18.04 x86_64 CentOS 6.10 x86_64 CentOS 7.6 x86_64 Debian 8.11 x86_64 Debian 9.9 x86_64 Mozilla Firefox 67 5 Intel® DCM Console User Guide • • Google Chrome 74 Microsoft Edge 41 必要なハードウェア環境 ベストパフォーマンスに必要なハードウェア環境は以下の通りです。およそ 5000ノードま で対応します。 • 2.6GHz以上のデュアルコアCPU、もしくはそれ以上 • 8GB RAM • 80GB以上のハードディスクもしくは SSDドライブ さらに、以下の構成で 20,000IPMIノードまでスケールアップすることができます • 2 * Intel® Xeon® CPU E5645 @ 2.40GHz • 24GB RAM • 400GB SSD 6 インテル® DCMをインストールしてみよう 最新版のトライアルパッケージは以下の URLからダウンロードできます http://www.intel.co.jp/dcm/ Glossary インストーラを起動します Nextをクリック 7 Intel® DCM Console User Guide ライセンスアグリーメントをご確認頂き、問題なければ I accept the terms in the license agreementを選択し、 Nextをクリック 8 Glossary User Name(ユーザ名)と Organization(組織/会社名)を入力して、アプリケーションの 利用ユーザを選択し、Nextをクリック 9 Intel® DCM Console User Guide インストール先を確認、必要あれば変更後、Nextをクリック 10 Glossary SNMPおよび RMIポートを確認、必要あれば変更して Nextをクリック。デフォルトでは SNMPトラップは 1162、RMIは 1099に設定されます TLS通信ポートを設定してください。デフォルトは 8643になっています。 11 Intel® DCM Console User Guide Sampling Intervalと Data Granularityを設定して Nextをクリック NOTE Sampling Intervalは DCMが電力や温度のデータを取得する間隔です。デフォルトでは 60秒となっています Data Granularityは電力/温度データのデータベースへ保存する際の粒度です。30, 60, 180, 360, 600, 1800, and 3600 secondsから選択でき、複数のサンプルで構成する必 要があります あくまで目安ですが、典型的な環境(1~5,000ノードの監視)で推奨される Sampling Intervalは 60 秒、Data Granularityは 180 秒です。5,000~20,000ノードの規模での 推奨値は、Sample Intervalは 300 秒、Data Granularityは 300秒です。 12 Glossary DCMにログインする際の User Nameと Passwordを入力し Nextをクリック NOTE 安全の為パスワードは以下のルールに従って入力する必要があります: • • • • 8文字以上 Passwords must be a minimum of eight characters long. ユーザ IDを含まないこと(逆向き含む) 3つ以上の同じキャラクタを含まないこと 以下のキャラクタを含むこと: o アルファベットの小文字1文字以上 o アルファベットの大文字1文字以上 o 数字1文字以上 Numeric characters - at least one numeric character. o 特殊記号(!@#$%^*()_+|.:?=-)1文字以上 13 Intel® DCM Console User Guide TLS Keystore Passwordおよび必要な情報を入力して Nextをクリック 14 Glossary データベース設定に必要な User Name, PostgreSQL Port, User Password,およびデータベ ースのディレクトリを入力、Nextをクリック 15 Intel® DCM Console User Guide Ready to Install the Programページまで来たら Installをクリックします 16 インストールが実行されます Glossary 17 Intel® DCM Console User Guide Finishをクリックして終了です 18 Intel® DCM Consoleを起動してみましょう Glossary DCMをインストールした環境で、以下の URLにアクセスするか、スタートメニューから Intel Datacenter Managerをクリックします。URLは Dと Cを大文字で入力してください https://localhost:8643/DcmConsole/ ログイン画面が表示されたら、インストール時に入力した User Nameと Password を入力すると Dashboardが表示されます 利用環境を登録してみよう サーバを登録する前に、サーバが搭載されたラックまでの環境を作成します。これは、デー タセンタ、フロア、ラック列、ラックの順で登録します 1. 左側のペインから、”Hierarchy”を選択します 2. Data Centerの横にある”+”ボタンをクリックして、必要事項を入力します。最低限 Requiredと書かれている部分が入力されれば追加できます 3. 作成した Data Centerをクリックして、Roomを同様の手順で作成します。 4. Row, Rackも同様の手順で作成します 19 Intel® DCM Console User Guide Rackまで作成できたら、監視対象のサーバ機器を登録します 1. 左側のペインから、”Devices”を選択します 2. “Discovery and Import”タブを選択し、”Add Discovery Task”をクリックします 3. 登録したいサーバ(群)の IPアドレスを含む IP アドレスの範囲を、First Address~Last Addressで指定します 4. IPMI User Nameと Passwordを入力します 5. OKをクリックすると、指定した IPアドレスの範囲を DCMが検索します。 Progressが100%になると完了です。検知された機器の数が Total Devices Discoveredに表示されるので、この値が0の場合は、IPMI User Nameや Passwordまたサーバの BMC設定を確認してください NOTE IPMI環境の設定で、デフォルトでは外部からのアクセスに許可を与えていない場合があ ります。そのような場合は、適宜設定を変更してください。また、DCMからアクセスす る際に使用するアカウントは Administrator権限を推奨致します。 20 Glossary サーバが検知できたら Hierarchyに作成した Rackにサーバを登録しましょう 1. Hierarchyに作成した Rackを選択します 2. Informationの横にある、 きます ボタンをクリックして、ラック図を表示させてお 3. Deviceの横にある”+”ボタンをクリックします 4. 検索されたサーバがリスト表示されるので、ラックに追加するサーバを選択して OK をクリックします 5. 登録したサーバの名称変更や、サーバのサイズ(U)、ラック搭載位置を調整して、 OKをクリックします 6. Informationやラック図の表示を確認してください。最初はデータの取得にしばらく 時間がかかる場合があります。 21 Intel® DCM Console User Guide 詳しい利用方法はユーザガイドへアクセス より詳しい利用方法や設定は、ユーザガイドを御覧ください。インストールディレクトリ配 下のドキュメントフォルダに入っています 22 Read the full インテル®データセンター・マネージャー.