インテリジェント・ビジョン & ビデオ

エッジからクラウドまでのビジョン処理をさらに加速

HD (高精細) ビデオ、画像処理、分析、および接続の統合は、インテリジェント・ビジョン & ビデオ・アプリケーションの必須機能となっています。

コンピューター・ビジョン・ソフトウェア開発者がデザインのユースケースに応じた性能、コスト、電力効率を実現するには、選択したハードウェア・アーキテクチャーに適した開発環境を使用する必要があります。実験室環境でしか見られなかった人工知能やディープラーニング・テクノロジーを活用したビデオ分析は今、セキュリティー・サーベイランス、小売業、マシンビジョン・ベースの製造など、多くのエンドマーケットで実用化されています。

インテルの製品は、以下を利用したカメラ - クラウド間のヘテロジニアス推論 / ディープラーニング・アクセラレーション・ソリューションを活用して、ビジョンシステムの機能を強化します。

  • シリコン - インテル® FPGA、IA ベースの CPU、インテグレーテッド・グラフィックス搭載の IA ベースの CPU、インテル® Movidius™ ビジョン・プロセシング・ユニット (VPU)
  • ソフトウェアおよび Intellectual Property (IP) - OpenVINO™ ツールキット (インテル® FPGA ディープラーニング・アクセラレーション・スイートを含む)

インテル® FPGA & SoC は、IP コア、開発プラットフォーム、およびソフトウェア開発者向けデザインフローとともに、幅広いビデオ / インテリジェント・ビジョン・アプリケーションのビデオ / ビジョン・パイプラインの各部分における課題やソリューションの変化に柔軟に対応できる迅速な開発パスを提供します。

アプリケーション

機能

リアルタイム分析

インテリジェント・リアルタイム・ビデオ分析は、多くのビジョン・アプリケーションにおける重要な機能であり、 複数のカメラソースで動き検出、顔認識、物体検出などの複雑なアルゴリズムが必要です。インテル® FPGA とインテル® FPGA ディープラーニング・アクセラレーション・スイートを使用すると、業界標準の人工知能フレームワーク、モデル、トポロジーを利用して FPGA 対応の汎用アクセラレーターを作成し、畳み込みニューラル・ネットワーク推論エンジンを実装することができます。また、計算負荷の重いワークロードをホスト CPU から FPGA アクセラレーターにオフロードすることで、こうした複数のアルゴリズムを最適化して CPU + FPGA リソース全体に実装し、システム性能を総合的に高めることも可能です。

ビデオ / ビジョン・パイプラインの各ステップにおける FPGA の利点

インテル® FPGA は、ビデオ / ビジョン・パイプラインの各ステップでの性能、コスト、柔軟性、および集積度において優位性があります。

柔軟なセンサー・インターフェイス

画像センサー・サプライヤーは独自規格のインターフェイスを採用していることが多く、センサー・インターフェイスはセンサー機能の向上とともに進化し続けています。インテル® FPGA は、デザインの残りの部分を変更する必要なく、新しいセンサー・インターフェイスを容易に導入できます。それに対し、ASSP では、新規 ASSP の採用とカメラボードの再設計が必要です。

高性能ビデオ / 画像信号処理

インテル® FPGA は、高性能ビデオ / 信号処理システムの迅速かつ柔軟な開発を実現します。インテルのビデオ / 画像処理スイートなどの IP コアを使用して、必要に応じてビデオ処理機能を選択できるほか、高性能 FPGA ファブリックを利用して高解像度ビデオの前処理を高速化することも可能です。

普遍的な接続性とブリッジング

現在のビデオ / ビジョンシステムには多種多様な接続規格が存在するため、FPGA は普遍的な接続性とブリッジングのためのプラットフォームとして最適です。

インテルと IP パートナーは、DisplayPort*HDMI*SDI の IP、CoaXPress、Camera Link、GigE Vision*、USB3.0、Ethernet AVB、MIPI など、幅広い接続オプションを提供しています。

高効率のビデオ圧縮

H.264 / H.265 などの高効率圧縮規格を使用すれば、より小型の FPGA の使用が可能になり、システムコストの削減につながります。さらに、ビデオコーデックとほかのビデオ処理機能を 1 個の FPGA に統合することで、BOM コストの大幅な削減も可能です。インテルは、アプリケーション要件に応じてさまざまな圧縮規格やプロファイルを柔軟にサポートできるように、各種ビデオ圧縮 IP コアを用意しています。ビジョン処理におけるトレンドの 1 つである、クラウドおよびネットワーク・ホスト型デジタルメディアの機能については、インテルまでお問い合わせください。

OpenVINO™ ツールキットを活用した
ディープラーニング・セミナーのご案内

画像解析で利用が広がっているディープラーニングを用いた推論 (インファレンス) を、実際にデモを用いてステップ・バイ・ステップでご紹介する、ソフトウェア開発者向けのセミナーを開催いたします。ご好評をいただいておりますセミナーの第 6 回目では、10 月に発表された新製品、インテル® ビジョン・アクセラレータ・プロダクトに関してもご紹介いたします。 今回も、第 1 回から第 6 回までのセミナーにご参加 いただいた方向けに、追加のテクニックをご紹介するアドバンスド・クラスをご用意しています。

第 6 回: 11 月 29 日 (木) 14:00~16:30 (13:30 開場)
    15:30 ~16:30 インテル® ビジョン・アクセラレータ・プロダクト紹介

第 2 回アドバンスド・クラス: 11 月 30 日 (金) 13:00~16:00 (12:30 開場)
    13:00 ~13:40 インテル® ビジョン・アクセラレータ・プロダクト紹介 

*第 6 回セミナーは、過去に実施した第 1 回から第 5 回のセミナーと同内容です。

*第 1 回 - 第 5 回にご参加いただいた方で、新製品の紹介だけ聴講したいという方は、29 日と 30 日の紹介パートにだけご参加いただくことも可能です、詳しくは OpenVINO™ セミナー事務局までお問い合わせください。

場所: インテル株式会社 東京オフィス  (詳細 MAP)

費用: 無料 (要事前登録)

参加登録方法:下記の事務局アドレスに、参加を希望するコースを明記の上ご連絡ください。

OpenVINO™ セミナー事務局: intel.openvino-events@eventsupporter.jp

その他のリソース

タイプ アプリケーション  説明
記事 OpenCL™

OpenCL™ Streamlines FPGA Acceleration of Computer Vision (英語)

(記事の全文を読むには、Embedded Vision Alliance ウェブサイトへの登録とログインが必要です)

その他の多数のビデオなど、エンベデッド・ビジョンの詳細については、Embedded Vision Alliance ウェブサイト (http://www.embedded-vision.com) (英語) を参照してください。

記事 OpenCL™

OpenCL™ Eases Development of Computer Vision Software for Heterogeneous Processors (英語)

(記事の全文を読むには、Embedded Vision Alliance ウェブサイトへの登録とログインが必要です)

その他の多数のビデオなど、エンベデッド・ビジョンの詳細については、Embedded Vision Alliance ウェブサイト (http://www.embedded-vision.com) (英語) を参照してください。

ビデオ OpenCL™

OpenCL™ Optimization Techniques;Image Processing Algorithm Example (英語)

このトレーニングでは、画像処理アルゴリズム向けの FPGA 上の OpenCL™ を対象とした、アーキテクチャー最適化アプローチの概要を学びます。

記事 汎用

エンベデッド・ビジョン・システムの分類 (英語)

Embedded Vision Summit に寄稿された論文は、集束光をエンベデッド・システムの入力として使用する方法が数多くあることに加え、その入力を有用なものとするために必要なアルゴリズムやハードウェアの実装方法もそれ以上に多様であることを示唆しています。アプリケーションは、シンプルなスタティック・マシン・ビジョンから、リアルタイム・マルチカメラ・ビデオの分類および解釈まで多岐にわたります。

記事 自動車

Smart Exterior Cameras Enhance Vehicle Safety, Security (英語)

(記事の全文を読むには、Embedded Vision Alliance ウェブサイトへの登録とログインが必要です)

その他の多数のビデオなど、エンベデッド・ビジョンの詳細については、Embedded Vision Alliance ウェブサイト (http://www.embedded-vision.com) (英語) を参照してください。

記事 自動車

Complex Trends and Challenges in Designing ADAS Systems (英語)

信頼性の高い、コスト効率に優れた先進運転支援システム (ADAS) 開発競争の中、機能の統合、スケーラブルなプラットフォームの開発、さまざまな稼働条件で安定して動作する堅牢なシステムのデザインという課題が生じています。

ビデオ 汎用

4K ビデオ / 画像処理 (英語)

4K ビデオ処理がもたらす課題と、インテルの VIP スイートがそうした課題をどのように解決するかについて解説します。

ビデオ 汎用

ビデオシステムの基礎 (英語)

ビデオ画像 / 処理アルゴリズム、接続、クロマ・サンプリング、およびカラー・フォーマットの基礎を概説します。

ビデオ 汎用

VEEK でのデザイン例に学ぶビデオ処理アプリの合理化 (英語)

インテルのビデオ / 画像処理スイートをベースにしたさまざまなビデオおよび画像処理機能のデモです。デモには、Terasic の Video & Embedded Evaluation Kit (VEEK) を使用しています。

関連リンク:

VEEK 情報 (Wiki)

VEEK の購入

ビデオ / 画像処理スイート

  CNN

Object Detection and Recognition with Neural Network (英語)

インテルのパートナーである iAbra が、OpenCL™ フローを使用する FPGA 上の畳み込みニューラル・ネットワークを活用したマシンラーニングを通して、どのように物体検出と認識を高速化しているかを紹介します。

ビデオ 防衛機器

High Resolution Multi Camera System for Situational Awareness (英語)

Stratix® V FPGA をシステム内の全ビデオデータのメイン・アグリゲーターとする、マルチフィードによる状況認識アプリケーションのデモです。

ビデオ 汎用

UDX10 4K60 Video Processing Reference Design (英語)

4 分

インテル® Arria® 10 FPGA で HDMI* 2.0 を使用した、4K60 UHD (RGB 4:4:4 10b) リファレンス・デザインのアップ / ダウン / クロス・コンバージョンのデモです。

ビデオ 汎用 / 放送機器

Multichannel Full HD H.265 Codec Demonstration (英語)

単一の FPGA 上で超低レイテンシーで動作する、マルチチャネル 1080p60 H.265 コーデックのデモです。

OpenVINO™ ツールキットによる開発コンテスト
受賞ソリューション発表!

OpenVINO™ ツールキットによる開発コンテストに多数の応募ありがとうございます。

OpenVINO™ ツールキットを使用して新規に独自開発した「画像解析ソリューション」、または既存の独自ソリューションを「高度化・最適化したソリューション」を幅広く募集する本コンテストに応募いただいた中から、インテルによる厳選な審査のうえ受賞したソリューションを発表いたします。

コンテストの結果発表はこちら

関連情報

インテル® FPGA のトピック

インテル® FPGA の活用方法を紹介します。

すべてのトピックを見る

インテル® FPGA およびプログラマブル・デバイス

重要なワークロードの高速化を可能にし、規格の進化または要件の変更への適応を支援するカスタマイズ可能なデバイスです。

すべてのデバイスを見る

免責事項

1

OpenCL™ および OpenCL ロゴは、Apple Inc. の商標であり、Khronos の許諾を得て使用されています。