14 nm トランジスターの説明 - ムーアの法則をたどる

インテルのフェローを務めるマーク・ボーア (Mark Bohr) が、新しい 14 nm のトランジスター・プロセスおよびトライゲート・トランジスターのフィン構造について説明します。薄く高さのあるフィンを採用して、フィン間隔も狭めています。さらに、パフォーマンスの向上、省電力化、バッテリー持続時間の延長がもたらす、より良いコンピューティング体験の実現についても語ります。