インテル® ソフトウェアによる飛躍的イノベーション

ハードウェアが、フルスタックでクロス・アーキテクチャーのソリューションの可能性に届く。

ソフトウェア第一のアプローチでハードウェアを展開する

インテルの新しいハードウェア・アーキテクチャーで利用できる桁違いな性能はすべて、ソフトウェアでさらに強化できます。この急激なスケーリングをサポートするため、インテルは開発者がオープンソース、開発者第一のイニシアチブや製品を通じてハードウェアの可能性を広げるのに役立つ共通した一連のツールを作成しました。私たちは、高性能でオープンかつ生産的なソフトウェアによる複数の技術に共通したソリューションを通じて、コンピューティングの未来のためにたゆまぬ努力をしています。

コンピューティングの次の時代のための技術イノベーションの 6 Pillars

インテルは、業界およびお客様のために、データの力を開放すべく技術開発の 6 pillars にわたり革新を進めます。

法的開示2 3 4

免責事項

1インテルのコンパイラーは、インテル® マイクロプロセッサー特有の最適化のために、インテル以外のマイクロプロセッサーに対しても同じ程度に最適化する場合としない場合があります。これには、インテル® ストリーミング SIMD 拡張命令 2、インテル® ストリーミング SIMD 拡張命令 3、インテル® ストリーミング SIMD 拡張命令 3 補足命令などの最適化が該当します。インテルは、他社製マイクロプロセッサーに関して、いかなる最適化の利用、機能、または効果も保証いたしません。本製品のマイクロプロセッサー依存の最適化は、インテル® マイクロプロセッサーの使用を前提としています。インテル® マイクロアーキテクチャーに限定されない最適化の中にも、インテル® マイクロプロセッサー用のものがあります。この通知の対象となる特定の取扱説明書セットの詳細については、該当する製品のユーザーガイドおよびリファレンスガイドを参照してください。
2インテルのテクノロジーには、有効化されたハードウェア、ソフトウェア、またはサービスのアクティベーションが必要な場合があります。
3絶対的なセキュリティーを提供できる製品またはコンポーネントはありません。
4実際のコストと結果は状況によって異なる場合があります。