飛躍的な進歩のためにメモリーとストレージを再定義する

データ処理を中心とする改良とイノベーションで階層を完成させる。

メモリーストレージ 階層を再定義する製品

メモリーとストレージは、栄えた都市における不動産のようなものです。メモリーが CPU に近いほど、より高価になり容量が限られます。このメモリー (DRAM が多いのですが) には耐久性も不足しています。CPU に電力が届かなければ、内部のメモリーは保持するデータを「忘れて」しまいます。

インテル®は、インテル® Optane™ パーシスタント・メモリーで、全く新しいクラスの非揮発性メモリーを開発しました。低価格で大容量、データ持続性のサポートという独自の組み合わせは、AI ワークロードに関連するインメモリー・データベースと高性能コンピューティング (HPC) に理想的です。ストレージの領域において、私たちはインテル® Optane™ ソリッドストレージ・ドライブ (SSD) やインテル® QLC 3D NAND SSD で、ボトルネックを解消するのに役立つ低価格で高性能なソリューションを提供しています。

プラットフォームの統合でパフォーマンスを最適化

メモリーとストレージは、CPU へのデータ供給において重要な役割を果たしています。このサプライチェーンがうまく働くほど、システムはよりスムーズに動作します。

私たちは、新しいメモリーとストレージのテクノロジーを開発するとともに、それらをインテル® のほかのプラットフォーム・コンポーネントへ統合してきました。例えば、インテル® Optane™ パーシスタント・メモリーは、インテル® の CPU と最適に動作するように共同設計されています。メモリーバス上での新しいプロトコルの作成から、コアや BIOS 内に変更を加えることまで、私たちの高度なプラットフォーム統合は、信頼性、パフォーマンス、そしてセキュリティーを確かにするために役立っています。

エコシステム・イネーブルメントで実現

ハードウェアのイノベーションは、開発者と設計者がそこからどのように最も大きな価値を得ることができるかを理解した時にのみ革命的となりえます。メモリーへの新しいアプローチがインフラストラクチャーとソフトウェアの設計を根本的に変えることに気づいたインテルは、インテル® Optane™ パーシスタント・メモリーを発売する前の約 5 年間を、エコシステムとの協働に費やしました。

インテル® は、VMware* など主要なソフトウェア、ハイパーバイザー、ミドルウェアのプロバイダーとともに協力して、パーシステント・メモリーを利用するプラットフォームの再コード化に取り組みました。また、開発者にさらなる可能性を与えるために、インテル® Optane™ パーシステント・メモリー開発キットやそのほかのツールとともに、業界全体にオープンなパーシステント・メモリーのプログラミング・モデルを発売しました。

メモリーに関する開発者用リソース

インテル® デベロッパー・ゾーン (インテル® DZ) では、パーシステント・メモリーの使用ケースを研究し、インテル® Optane™ パーシステント・メモリーを用いた開発ソリューションのリソースを探すことができます。

リソースの検索

ストレージに関するソフトウェア開発者のためのツール

インテル® がストレージ・インフラストラクチャーを最適化し、確実なものにするためにどのようにオープンソース・コミュニティーと連動してきたか、またインテル® インテリジェント・ストレージ・アクセラレーション・ライブラリー (インテル® ISA-L) やストレージ・パフォーマンス開発キット (SPDK) を用いてどのように高速で空間効率の良い、安全なストレージ・ソリューションを提供することができるかについて説明します。

詳細

コンピューティングの次の時代のための技術イノベーションの 6 Pillars

インテルは業界およびお客様のデータ力を解き放つために技術開発の 6 Pillars を通して革新しています。

免責事項

インテル® テクノロジーの機能および利点はシステム構成によって異なり、対応するハードウェアやソフトウェア、またはサービスの有効化が必要となる場合があります。実際の性能はシステム構成によって異なります。絶対的なセキュリティーを提供できる製品またはコンポーネントはありません。システムの製造元または小売業者に確認するか intel.co.jpで詳細をご確認ください。

ここで提供されるすべての情報は予告なしに変更される場合があります。ここに記載されているすべての情報は、予告なく変更されることがあります。