棚割りを遵守して商品の配置を最適化

ソリューションの背景

棚割りやキャンペーン・ディスプレイ・モデルは、売上を最大限に高めるには商品をどこに配置すべきかを示すものです。ただし、店頭の商品が実際に棚割りを遵守しているか検証する作業には非常に時間がかかるため、あまり頻繁には実施されていません。

ソリューション

プロセスに人間が一切関わらない、自動棚割り遵守ソリューションでは、最新のデジタル画像認証テクノロジーを使用して、店頭での商品の配置が棚割りモデルに一致していることを確認します。小売業者は同時に、商品の在庫切れによる売上の損失を削減することで、収益を増加させることができます。

特長

  • 棚割りおよびキャンペーン・ディスプレイのモニタリングを自動化
  • コンプライアンス・レポートを適宜生成
  • 新製品や棚の構成の変更を特定
倉庫内を歩く男性と女性

自動棚割り遵守: ソリューション詳細

インテリジェントな棚割り遵守により在庫の不備を最小化

包装された商品すべてが、販売可能な状態で店頭の適切な場所にあることを確認するには、どうすればよいでしょうか。棚割りやキャンペーン・ディスプレイ・モデルは、売上を最大限に高めるには商品をどこに配置すべきかを示すものです。ただし、店頭の商品が実際に棚割りを遵守しているかを検証する作業には非常に労力と時間がかかり、費用も高価であるため、あまり頻繁には実施されていません。

この作業を自動化した棚割り遵守ソリューションでは、最新のデジタル画像認証テクノロジーを利用して、店頭での商品の配置が棚割りモデルに一致していることを確認できます。このソリューションを導入した小売業者は、在庫切れおよび在庫過剰の合計の絶対値として定義される在庫の不備を最小限に抑えることができます。売上の損失 (在庫切れ) を削減し、季節ごとの値下げ (在庫過剰) を最小限に抑えられることから、売上からの収益が高まります。

概要を読む

ブループリントを読む

テクノロジー 概要
カーネギーメロンによる棚割り遵守ソリューション 低消費電力のインテル® プロセッサーで実行される、画像処理アルゴリズムを使用したモバイル・コンピューター・ビジョン・システム
Microsoft Kinect* センサー コンピューター・ビジョン・システムへのビデオ入力

インテルのテクノロジーが小売業を革新する

小売企業は、インテルのソリューションを活用することで、よりスマートに運営することができます。顧客が簡単に目的の商品を見つけて購入できるようになり、工人情報などのデータやデバイスも安全に保護できます。インテルのソリューションが、どのように顧客満足度を高めるシームレスな体験を生み出すのかをご覧ください。

ビデオを見る