インテル® FPGA ライセンス・サポートセンター

インテル® FPGA ライセンス・サポートセンターへようこそ。ここでは、ライセンスの種類、ライセンスファイルの取得、ライセンスの設定、ライセンス関連の問題の解決に関する情報を紹介します。

最新情報

 インテル® FPGA ソフトウェアのインストールとライセンス (HTML |PDF) (英語)

 

インテル® FPGA ソフトウェアや IP コアのほとんどにはライセンスが必要です。有効化すると、license.dat ファイル内にライセンスが生成されます。このファイルは、購入したソフトウェアのバージョン、それ以前のすべてのバージョン、および購入日から 1 年以内にリリースされるすべてのバージョンをサポートします。

ライセンスファイルには、メンテナンス日と有効期限の 2 つの日付が記載されています。メンテナンス日は、サブスクリプションでサポートされているソフトウェア・バージョンを管理するものです。ライセンス全体は有効期限によって管理され、有効期限に達するとライセンスの機能が停止します。

次の表に、さまざまなソフトウェアや Intellectual Property (IP) のライセンス購入方法に関する情報を示します。

ソフトウェア / IP

ライセンスの必要性

ライセンスの購入方法

インテル® Quartus® Prime 開発ソフトウェア・プロ・エディション

必要

オンライン購入

販売代理店に問い合わせる

注: インテル® Quartus® Prime 開発ソフトウェア・プロ・エディションのサブスクリプションには、インテル® Quartus® Prime 開発ソフトウェア・スタンダード・エディションへのアクセスが含まれています。

エディションの比較

インテル® Quartus® Prime 開発ソフトウェア・スタンダード・エディション

必要

オンライン購入

販売代理店に問い合わせる

インテル® Quartus® Prime 開発ソフトウェア・ライト・エディション

不要

バージョン 8.1 以降、Quartus® II 開発ソフトウェア・ウェブ・エディションまたはインテル® Quartus® Prime 開発ソフトウェア・ライト・エディションの現在および今後のバージョンにライセンスファイルは不要となりました。

ModelSim* - Intel® FPGA Starter Edition

必要

オンライン購入

販売代理店に問い合わせる

  • サブスクリプションには、1 年間のソフトウェア・アップデートが含まれています。
  • このライセンスは、購入日から 12 カ月で有効期限が切れます。12 カ月ごとに、セルフサービス・ライセンス・センターでライセンスファイルを再生成して、購入したバージョンの ModelSim* - Intel® FPGA Edition ソフトウェアのライセンスを更新する必要があります。
ModelSim* -Intel® FPGA Starter Edition

不要

-

Nios® II プロセッサー・エンベデッド・デザイン・スイート

不要

Nios® II プロセッサー・ハードウェア・システム用の期限付き FPGA プログラミング・ファイルの作成、コンパイル、生成は、ライセンスファイルを取得しなくても行うことができます。期限なしの FPGA プログラミング・ファイルを生成し、プログラミング・ファイルをフラッシュするには、Nios® II プロセッサー・コアまたは Nios® II 開発キットのライセンスを取得する必要があります。Eclipse プラグイン対応 Nios® II ソフトウェア・ビルド・ツールのみを使用してソフトウェアを開発する場合、ライセンスは不要です。
DSP Builder for インテル® FPGA

必要

オンライン購入

販売代理店に問い合わせる

インテル® FPGA SDK for OpenCL™

不要

  • 追加のライセンスは不要です。
  • インテル® Quartus® Prime 開発ソフトウェア・プロ・エディション / スタンダード・エディションでサポートされています。
インテル® SoC FPGA エンベデッド開発スイート (SoC EDS)

必要

ARM* Development Studio 5* (DS-5*) Community Edition ライセンス

インテル® SoC FPGA エンベデッド開発スイートでは無償
 

ARM* Development Studio 5* (DS-5*) Intel® SoC FPGA Edition ライセンス

オンライン購入

販売代理店に問い合わせる
 

ARM* Development Studio 5* (DS-5*) Intel® SoC FPGA Edition の 30 日間評価ライセンス

無償
 

関連情報:

ARM* DS-5* ライセンスのオプション (「Licensing」の章) (HTML | PDF) (英語)

エディションの比較

MAX+PLUS® II (レガシー)

必要

このライセンスはインテル® Quartus® Prime 開発ソフトウェアのライセンスに含まれています。現在は購入できなくなりました。

 IP

販売代理店に問い合わせ

  • 一部の IP は評価目的の場合、無償です。詳細については販売代理店にお問い合わせください。
  • IP ベーススイートの製品ライセンスは、インテル® Quartus® Prime 開発ソフトウェア・スタンダード・エディションおよびプロ・エディションの各シートライセンスに追加料金なしで提供されます。

次の表に、利用できるライセンスの種類を示します。

ソフトウェア / IP

ライセンスの種類

インテル® Quartus® Prime 開発ソフトウェア・プロ・エディション

固定ノードライセンスおよびフローティング・ライセンス

インテル® Quartus® Prime 開発ソフトウェア・スタンダード・エディション

固定ノードライセンスおよびフローティング・ライセンス

ModelSim* - Intel® FPGA Edition

固定ノードライセンスおよびフローティング・ライセンス

DSP Builder for Intel FPGAs

固定ノードライセンスおよびフローティング・ライセンス

インテル® SoC FPGA エンベデッド開発スイート

ARM* Development Studio 5* (DS-5*) Community Edition ライセンス: 固定ノードライセンス

ARM* Development Studio 5* (DS-5*) Intel® SoC FPGA Edition ライセンス: 固定ノードライセンス

ARM* Development Studio 5* (DS-5*) Intel® SoC FPGA Edition の 30 日間評価ライセンス: 固定ノードライセンス

MAX+PLUS® II (レガシー)

固定ノードライセンスおよびフローティング・ライセンス

 IP

インテル® Quartus® Prime 開発ソフトウェア・プロ・エディション / スタンダード・エディション: 固定ノードライセンスおよびフローティング・ライセンス

インテル® Quartus® Prime 開発ソフトウェア・ライト・エディション: 固定ノードライセンス

ライセンス

ライセンスファイルの有効化とリクエストの方法

インテル® Quartus® Prime 開発ソフトウェア・プロ・エディション

インテル® FPGA セルフサービス・ライセンス・センター

インテル® Quartus® Prime 開発ソフトウェア・スタンダード・エディション

インテル® FPGA セルフサービス・ライセンス・センター

インテル® Quartus® Prime 開発ソフトウェア・ライト・エディションまたは Quartus® II 開発ソフトウェア・ウェブ・エディション Quartus® II ウェブ・エディションの以前のバージョン (バージョン 8.1 未満) のライセンスを取得できます。バージョン 8.1 以降、Quartus® II 開発ソフトウェア・ウェブ・エディションまたはインテル® Quartus® Prime 開発ソフトウェア・ライト・エディションの現在および今後のバージョンにライセンスファイルは不要となりました。

ModelSim* - Intel FPGA Edition

インテル® セルフサービス・ライセンス・センター

DSP Builder for インテル® FPGA

インテル® セルフサービス・ライセンス・センター

DSP Builder for インテル® FPGA に使用できる、MATLAB* 製品および Simulink* 製品の 30 日間評価版をリクエストできます。

インテル® SoC FPGA エンベデッド開発スイート (SoC EDS) 

ARM* Development Studio 5* (DS-5*) ライセンスの取得方法

SoC EDS の登録

DS-5* Community Edition

DS-5* Intel® SoC FPGA Edition 30 日間評価

Arm* Development Studio 5* (DS-5*) Intel® SoC FPGA Edition ライセンス:

SoC 開発キットまたは DS-5* AE 用のスタンドアロン・ライセンスを購入している場合は、すでに Arm ライセンスのシリアル番号がお手元に届いているはずです。このシリアル番号を使用して、DS-5* でライセンスのアクティベーションを行ってください。

MAX+PLUS® II (レガシー)

ユニバーシティー・プログラム: 学生およびユニバーシティー・プログラム・メンバー向け MAX+PLUS® II ライセンス

MAX+PLUS® II BASELINE 開発 (制限付きでのサポート): MAX+PLUS ® II BASELINE ライセンス

MAX+PLUS® II: インテル® セルフサービス・ライセンス・センター

注: MAX+PLUS® II 開発ソフトウェアの評価後、本ソフトウェアのサブスクリプションを購入することができます。インテル® Quartus® Prime 開発ソフトウェア・プロ・エディション / スタンダード・エディションのサブスクリプションにより、MAX+PLUS® II 開発ソフトウェアとインテル® Quartus® Prime 開発ソフトウェアのすべてのリリースと 12 カ月間のアップデートを入手できます。

IP

インテル® セルフサービス・ライセンス・センター

インテル® FPGA ユニバーシティー・プログラム

インテル® FPGA ユニバーシティー・プログラムでは、参加に必要なライセンス付きおよびライセンス不要の FPGA ソフトウェアを提供しています。

ソフトウェアおよび IP のアカデミック・ライセンス (無償)

レガシーライセンス

レガシー・ソフトウェア / IP のライセンス・ジェネレーターは、メンテナンスの有効期限が 2009年1月1日より前のライセンスのみを生成します。メンテナンスの有効期限が 2009年1月1日以降のソフトウェア / IP のライセンスについては、セルフサービス・ライセンス・センターにログオンしてください。

レガシー・ライセンス・ジェネレーター

インテル® FPGA セルフサービス・ライセンス・センターにアクセスするには、サポート > マイ・インテル サポート > インテル® セルフサービス・ライセンス・センター の順にクリックしてください (デモ)

  • 固定ノードライセンスの設定 (HTML | PDF) (英語)
  • フローティング・ライセンスの設定 (HTML | PDF) (英語)

オンライン・トレーニング: フローティング・ライセンスの設定 (英語)

  • ModelSim* - Intel® FPGA Edition ソフトウェアのライセンスの指定 (HTML | PDF) (英語)

DSP Builder ライセンスの設定 (HTML | PDF) (英語)

  •  ARM* DS-5* ライセンスの有効化 (HTML | PDF) (英語)

こちらのトラブルシューターが、インテル® Quartus® Prime 開発ソフトウェアに関連するライセンスの問題の解決に役立ちます。

インテル® Quartus® Prime 開発ソフトウェアのエラーメッセージの意味を検索できます。