ファースト・パッシブ・パラレル・コンフィギュレーション

絶え間ないコンフィギュレーション時間短縮の要求を満たすために、アルテラ® デバイスは 8 ビット・データ幅 (FPP x8)、16 ビット・データ幅 (FPP x16)、および 32 ビット・データ幅 (FPP x32) のファースト・パッシブ・パラレル (FPP) コンフィギュレーションを提供します。FPP x16 および FPP x32 手法は、Stratix® V デバイスでのみサポートされます。

詳しくは、コンフィギュレーション・ハンドブック の関連するアルテラ・デバイスのコンフィギュレーションの章を参照してください。

コンフィギュレーション方法

  • プロセッサを外部ホストとして使用
  • MAX® シリーズ CPLD を外部ホストとして使用


エンベデッド・ソリューション


アプリケーション・ノート


リファレンス・デザイン