Quartus Prime または、Quartus II スクリプティング・サポート

Quartus® Prime または、Quartus® II 開発ソフトウェアには、コマンド・ラインおよびツール・コマンド言語(Tcl)スクリプト・デザイン・フローに対する包括的なスクリプティング・サポート が用意されています。 デザイン・フローの各ステージ(例えば、合成、フィッティング、およびタイミング解析)に対する独立した実行コマンドには、共通する設定の作成や共通タス クの実行に対するオプションがあります。Tcl のアプリケーション・プログラム・インタフェース(API)には、基本機能から拡張機能までをカバーするコマンドが含まれています。Quartus II Scripting Reference Manual  (英語版・PDF) は、コマンドライン・オプションやTclコマンドを含むスクリプトティングに関するリファレンス資料です。 Quartus Prime Settings File Reference Manual  (英語版・PDF)ではすべての QSF 設定がご覧になれます。

コマンドライン・スクリプト

Quartus Prime または、Quartus II のコマンド・ライン実行コマンドはバッチ・ファイル、シェル・スクリプト、Makefile、その他のスクリプトで使用できます。例えば、以下のコマンドを使用して既存のプロジェクトをコンパイルします。

quartus_sh --flow compile <project name>

コマンド・ライン・スクリプトについて詳しくは、Quartus II ハンドブック Volume 2 のCommand Line Scripting (英語版・PDF) の章を参照してください。

Quartus II のコマンド・ラインおよび Tcl API ヘルプ・ユーティリティを使用して、サポートされているオプションや、機能説明、使用例のリストを得ることもできます。 コマンド・プロンプトで次のようにタイプしてこのユーティリティを実行してください。

quartus_sh --qhelp

Tcl スクリプティング

以下のいずれかのタスクに Quartus II Tcl API を使用します。

  • プロジェクトの作成と管理
  • アサインメントの作成
  • デザインのコンパイル
  • レポート・データの抽出
  • タイミング解析の実行

例えば、以下の Tcl スクリプトは <qdesigns> ディレクトリ内の fir_filter チュートリアル・デザイン用のデザイン・ファイルを使用します。プロジェクトを作成し、ピン、クロック、およびタイミング・アサインメントを作成して、デザインをコンパイルします。

    load_package flow
project_new fir_filter -revision filtref -overwrite
set_global_assignment -name FAMILY Cyclone
set_global_assignment -name DEVICE EP1C6F256C6
set_global_assignment -name BDF_FILE filtref.bdf
set_global_assignment -name TOP_LEVEL_ENTITY filtref
# You could make other pin assignments here
set_location_assignment -to clk Pin_G1
create_base_clock -fmax "100 MHz" -target clk clocka
create_relative_clock -base_clock clocka -divide 2 \
  -offset "500 ps" -target clkx2 clockb
set_multicycle_assignment -from clk -to clkx2 2
execute_flow -compile
project_close

Tcl スクリプティングについて詳しくは、Quartus II ハンドブック  Volume 2 の Tcl Scripting (英語版・PDF) の章を参照してください。

Quartus II のコマンド・ラインおよび Tcl API ヘルプ・ユーティリティを使用して、Tcl API コマンド、機能説明、使用例のリストを得ることもできます。コマンド・プロンプトで次のようにタイプして実行してください。

quartus_sh --qhelp

スクリプティング・デザイン例

アルテラは、実際のデザインに活用できる Tcl デザイン例 を提供します。

スクリプティング・トレーニング (英語)

オンラインのトレーニングにて Quartus Prime または、Quartus II 開発ソフトウェアのスクリプトに関して詳しく紹介します。

  • オンラインデモ: Quartus Prime または、Quartus II 開発ソフトウェアの Tcl と コマンド・ライン スクリプティングのデモをご覧になれます。
  • コマンド・ライン スクリプティング: Quartus Prime または、Quartus II コマンド・ライン実行コマンドや、スクリプト内での使用方法、そしてMakefiles の作成方法を説明します。
  • Tcl スクリプティングの概要: この2つのクラスでは、言語と基本的な動作、そして使用例を含むTcl スクリプティングの概要を説明します。
  • Tcl スクリプティングの基礎: この2つのクラスでは Quartus Prime または、Quartus II 開発ソフトウェアの Tcl スクリプティング API を紹介します。 さらに、Tcl スクリプトを使用したプロジェクトとコンパイルの作成方法、レポート・データ抽出の方法などを含んでいます。このクラスを受けるためには、Tcl スクリプトの書き方を知る必要があります。