資料:外部メモリー・インターフェイス

DDR、DDR2、DDR3、QDRII/+、RLDRAM II などを含む外部メモリー・インターフェイスは、FPGAに特化したエンドシステムのほとんどにおいてキャッシュやデータストレージ容量を提供します。

インテルでは、各種エンドシステムに対応できる柔軟性を備えつつ性能を最大限に高めるために、ハード化された物理インターフェイス(PHY)とソフト・コントローラー・外部メモリー IP の両方を提供します。

「外部メモリー・インターフェイス・ハンドブック」には、インテルの最新 FPGA でメモリー・インターフェイスを実装するために必要なすべての情報が詰まっています。

インテル® FPGA上に実装した際の外部メモリー・インターフェイスの性能スペック見積りには、外部メモリー・インターフェイス・スペック・エスティメーター をご利用ください。