インテルと MathWorks 社は、MATLAB* と Simulink* で開発されたシステムモデルとインテル® FPGA & SoC のシームレスな統合の実現を目指し、デザイン・ツール・スイートを協業し提供しています。

MATLAB*/Simulink* を使用してシステムモデリング、アルゴリズム開発、可視化、および高度なデバッグを行うエンジニアは、インテル® FPGA を容易にターゲットにできます。その上、コード生成が最適化されることにより直ちに展開および生産できることが保証されます。

インテルと MathWorks 社は、特に以下の主要製品に関してパートナーシップを結んでいます。

  • HDL Coder 
    MATLAB*/Simulink* からのインテル® FPGA & SoC 向け Verilog/VHDL IP (Intellectual Property) コア自動生成およびシステム・インテグレーション

  • DSP Builder for インテル® FPGA
    モデル・ベース・デザインを使用する設計者向けの、Simulink* からの HDL (ハードウェア記述言語) コード自動生成。DSP Builder for インテル® FPGA は、ターゲットに最適化された VHDL を Simulink* から生成し、独自のフューズド・データパス・フローにより、高度に最適化された浮動小数点モデル実装を実現します。HDL Coder と DSP Builder for インテル® FPGA は、インテルと MathWorks の技術協力を通じて統合されており、DSP Builder for インテル® FPGA で構築された階層サブシステムを含む Simulink* モデルから HDL を生成することが可能です。