インテル® SoC FPGA は Arm* プロセッサー・ベースであり、Arm* エコシステムの強みを継承しています。インテルとエコシステム・パートナーは、各開発ニーズに応じて幅広い選択肢を提供します。

Arria® V SoC FPGA は、高度なハイパフォーマンス・マルチコア ARM* Cortex* A9 プロセッサーを搭載しています。このプロセッサーは、使用可能なコアの中の 1 つで動作する単純なベアメタル・アプリケーションから、高帯域、低レイテンシーのリアルタイム動作まで、さまざまな機能に使用できます。リアルタイムの制約が最小限の単純なシングルコア・アプリケーションの場合、提供されているハードウェア・ライブラリ (HWLIB) を使用してベアメタル・アプリケーションを構築できます。ただし、デバイスの能力を最大限活用するには、オペレーティング・システム (OS) を利用することを強くお勧めします。選択するオペレーティング・システムとしては、シングルコア上で動作する単純なリアルタイム・カーネル、または Linux* やマルチコア対応リアルタイム・オペレーティング・システムなどのフル機能のオペレーティング・システムのいずれでもかまいません。 

オープンソースの Linux* オペレーティング・システムに加えて、インテル® SoC FPGA で利用できる多くの商用オペレーティング・システムがあります。

RocketBoards.org

RocketBoards.orgで、インテル® SoC FPGA 用の Linux* オペレーティング・システムとオープンソースの情報を入手できます。このサイトでは、インテル® SoC FPGA を使用する組込み開発者向けに開発環境とコラボレーションの機会を提供しています。インテル® SoC FPGA ボードにプリインストールされたゴールデン・システム・リファレンス・デザインについては、RocketBoards.org で「GSRD」を検索してください。

インテル® SoC FPGA のオペレーティング・システムのエコシステム

オペレーティング・システム 供給ベンダー
Abassi* Code Time Technologies
Android* 富士ソフト株式会社
AUTOSAR MCAL (お問い合わせはインテルまで) インテル
Bare-Metal/Hardware Libraries (インテル® SoC EDS 内) インテル
Carrier Grade Edition 7 (CGE7) MontaVista
DEOS* DDC-I
eCosPro* eCosCentric
eT-Kernel* イーソル株式会社
FreeRTOS* FreeRTOS.org
INTEGRITY* RTOS Green Hills Software (日本代理店: アドバンスド・データ・コントロールズより提供)
Nucleus* Mentor*
OSE Enea
QNX* Neutrino* RTOS QNX
RTEMS on github RTEMS
RTXC* Quadros Systems Inc.
ThreadX* Express Logic (日本代理店: グレープシステムより提供)
µC/OS-IIµC/OS-III Micrium (日本代理店: テクノ・ロジックより提供)
µC3 (日本語) イー・フォース株式会社
VxWorks* Wind River
Wind River* Linux* Wind River
Windows* Embedded Compact 7 Witekio

オペレーティング・システムを使用する理由

オペレーティング・システムは、プロセッサーの能力と制限を最大限活用できるように高度に最適化されています。対称型マルチプロセシング (SMP) 向けのリアルタイム・オペレーティング・システムは、一般的に、ベアメタル・アプリケーション (オペレーティング・システムなし) 以上の性能とより低いレイテンシーを提供することが判明しています。商用オペレーティング・システムもまた通常は、特化したエンベデッド開発ツール、ミドルウェア、技術サポートを含んでおり、OS パートナーのテスト・フレームワークにおいて徹底的にテストされています。

 

インテル® SoC FPGA 向け開発ツールエコシステム

JTAG デバッガーとインストラクション・トレース機能を含む専門性の高い開発ツールについては、以下をご検討ください。
製品供給ベンダー詳細
J-LinkSEGGERJ-Link デバッグプローブは、最高 3 MBps の RAM へのダウンロード速度と高速フラッシュローダーに加え、MCU のフラッシュメモリーに無制限にブレークポイントを設定する機能をサポートしています。
MultiGreen HillsGreen Hills INTEGRITY リアルタイム・オペレーティング・システム向けのソフトウェア開発およびデバッグツール。MULTI は JTAG デバック向けでGreen Hills Probeで接続されます。
Poly-PlatformuC/OS-II*

PolyCore Software、 

Micrium (日本代理店: テクノ・ロジックより提供)

PolyCore ソフトウェアと Micrium は、マルチコアソリューションで Cyclone® V SoC をサポートします。この開発環境は、実績のあるメッセージの受け渡しプログラミング・モデルおよびトラステッド・リアルタイム・オペレーティング・システム (RTOS) を提供し、新しいマルチコアデザインの作成を容易にします。
Simulink* Embedded Coder*MathWorksMathWorks* の Simulink* と Embedded Coder* を使用して、Cyclone® V SoC 用の C / C ++ コードを生成します。このソリューションは、HDL Coder によるインテル® SoC FPGA サポートと併用することで、シミュレーション、プロトタイプ作成、検証、および実装にまたがるインテル® SoC FPGA のハードウェア / ソフトウェア・ワークフローに利用できます。
Sourcery* CodeBenchMentor*GNU ツールチェーンは、デュアルコア Arm* Cortex* -A9 MPCore* プロセッサー・ベースの SoC バーチャル・ターゲットをサポート。
Tasking VX-toolsetAltiumC コンパイラー、アセンブラー、リンカー、ロケーターを最適化します。
TRACE32LauterbachLauterbach TRACE32は、Nios® IIプロセッサーとデュアルコア Arm* Cortex* -A9 MPCore* プロセッサー・ベースの SoC をサポートするデバッグ、トレース、および命令セット・シミュレーターを含むモジュラータイプのプロセッサー開発ツールのファミリーです。
WorkbenchWind RiverCyclone® V SoC および Arria® V SoC のデュアルコア Arm * Cortex * -A9 MPCore * プロセッサーで動作する VxWorks 用のソフトウェア開発ツール。

インテル® SoC FPGA IP コアエコシステム

インテル® SoC FPGA は、さまざまなサードパーティおよびソフト知的財産 (IP) コアでサポートされています。こうした IP ブロックは、SoC デバイス上の FPGA でのインスタンス化が可能です。主要な SoC ソフト IP コアの例は次のとおりです。

IP

供給ベンダー

詳細

Android* 向けグラフィックス・アクセラレーター

富士ソフト株式会社

Android* OS 向けのグラフィックス処理機能を高速化します。

グラフィックス・レンダリング

TES Electronic Solutions

2D、2.5D、3D および HD グラフィックス・レンダリング (EGL* 1.3、OpenGL* ES 1.1、OpenVG* 1.01 API までをサポート)

Sercos III 産業用イーサネット・プロトコル

Sercos

Sercos III マスターおよびスレーブ・コントローラー

メモリ-・コントローラー、PCIe* インターフェイスなどを含むすべての機能に関するサードパーティーおよびインテル® FPGA IP のリストについては、以下の IP ポートフォリオのページをご覧ください。

Nios® II プロセッサーは、世界で最も汎用性に優れたプロセッサーであり (ガートナー調べ)、FPGA 業界で最も広く利用されているソフトコア・プロセッサーです。Nios® II プロセッサーは、卓越した柔軟性を備えており、コスト重視、リアルタイム制御、セーフティー・クリティカル (DO-254)、ASIC 最適化、アプリケーション処理といったニーズに最適です。Nios®IIプロセッサは、すべてのSoCおよびFPGAファミリをサポートします。

デザイン・サービス・ネットワーク (DSN) パートナーでは、お客様の製品開発のニーズ、開発リスクの低減、開発製品の市場投入期間の短縮の要求にお応えするための、デザイン・サービス、IP、製品 等の幅広いサービスおよび製品を提供します。インテル® FPGA 製品、ツール、IP を使用した設計の専門知識とアプリケーションの経験を組み合わせて、適切なデバイスの選択から完全なターンキーまたはシステムレベルの設計に至るまでの設計サービスをお客様に提供します。

インテル® SoC FPGA ベースのボードは、インテルおよびエコシステム・パートナーから入手できます。ボードには、スタンドアロンとシステム・オン・モジュール (SoM) があります。

スタンドアロン・ボード

スタンドアロン・ボードは、開発キットの一部として含まれていることがあります。開発キットには通常、ソフトウェアとハードウェアが含まれています。インテル® SoC FPGA 開発キットには、ボードと関連するすべてのケーブル、ドキュメント、およびソフトウェア開発ツール(SoC EDS とインテル® SoC FPGA 向けの Arm* Development Studio(インテル® SoC FPGA 用のArm* DS)が含まれています。

多くの SoC FPGA ベースのボードが利用可能です。

システム・オン・モジュール

インテル® SoC FPGA システム・オン・モジュール(SoM)は、Cyclone® V、インテル® Arria® 10、または Arria® V SoC をコアとする小型の統合シングルボード・コンピューターです。SoC FPGA SoM には DDR3 メモリー、フラッシュメモリー、パワー・マネジメント、共通インターフェイス・コントローラー、およびボード・サポート・パッケージ (BSP) ソフトウェアが含まれ、完全にカスタマイズされた組込みシステム・デザインに活用いただけます。

この標準モジュールをシステム・アプリケーション固有のカスタムまたは市販キャリア・ベース・ボードに搭載して使用すれば、現在の完全なエコシステムを活用することができ、大幅なデザイン時間短縮とリスク軽減につながります。

詳しくはこちら >>

SoC システム・オン・モジュール