インテル® Agilex™ FPGA 向け検証済み電源管理ソリューション

エッジからクラウドまで、インテルはインテル® Enpirion® 電源ソリューションを活用し、お客様のインテル® Agilex™ FPGA 電源が求める条件をクリアします。インテルの FPGA と電源テクノロジーを組み合わせることにより、システムの電力パフォーマンスを次のように最適化します。

  • インテル® Agilex™ により設計および検証された電源管理デバイスにより構築を容易にしてリスクを軽減 
  • SmartVID との完全互換性により FPGA の電力消費を削減  
  • 高周波数かつ小型フォームファクターの電源管理ソリューションによりボードスペースを節約
  • リアルタイム・テレメトリーとシステム監視機能により優れたシステム電源管理を実装
  • 消費電力の変化に速やかに応答し、コストのかかるバルク・コンデンサー容量を削減
  • 低ノイズの電源管理により高い効率を維持しながらシグナル・インテグリティーを確保

インテル® Agilex™ FPGA に最適化された理想の FPGA 電源によりシステム効率を最大化 

インテル® Agilex™ 電源ツリー例

インテル® Enpirion® 電源ソリューション搭載のインテル® Stratix® 10 FPGA と SoC により柔軟で優れたシステムを構築

強力なアプリケーションがインテル® Stratix® 10 FPGA の最先端の性能と柔軟性により実現し、インテル® Enpirion® 電源ソリューションは Stratix® 10 FPGA の性能を最大限に発揮できるように設計されています。インテル® Stratix® 10 FPGA とインテル® Enpirion® 電源ソリューションを組み合わせることにより、設計者は次のことが可能になります。

  • SmartVID 機能によりFPGA の電力消費を削減
  • インテル® Enpirion® デジタル PowerSoC ファミリーとインテル® MAX® 10 FPGA ボード管理コントローラー機能により、ダイナミックかつ優れたシステム電源管理を導入
  • PCB スペースを節約し、フォームファクターを縮小または追加のシステム機能を格納
  • 同時に設計され検証されるソリューションで時間を削減してリスクを軽減

詳細については、インテル® Stratix ® 10 への電力供給ソリューション概要をダウンロードしてください。さらなるリソースについてはインテル® Stratix® 10 FPGA のホームページをご覧ください。 

インテル® Stratix® 10 電源ツリー例

インテル® Stratix® 10 デバイスに対応

インテル® Stratix® 10 GX、インテル® Stratix® 10 TX、インテル® Stratix® 10 SX、およびインテル® Stratix® 10 MX デバイス。

推奨されるインテル® Enpirion® 電源ソリューション

パワーレールの電流要件フットプリント最適化ソリューションパフォーマンス最適化ソリューション
≤0.4AEP5348EP5348
≤0.6AEP5357、 EP5358EP5357 EP5358
≤0.8AEP5388EP5388
≤1.0AEP53A7EP53A8EN6310
≤1.5AEP53F8EN5319
≤2.0AEN5329EN5329
≤3.0AEN6338EN5339EN6337
≤4.0AEN6340、 EN6347EN6340、 EN6347
≤6.0AEN6363EN6362
≤8.0AEN6382EN6382
≤10.0AEN29A0EN29A0
≤12.0AEN63A0EN63A0
≤20.0AEM2120EM2120
≤30.0AEM2130EM2030EM2130EM2030
≤40.0AEM2140EM2040EM2140EM2040
≤60.0AEM2260EM2260
≤80.0AEM2280EM2280

すべての製品およびサービスの詳細については、次のリンクでご覧いただけます。www.intel.com/content/www/us/en/power/programmable/devices.html

詳細情報

インテル® Stratix® 電源ソリューションによるインテル® Cyclone® 10 の電力供給については、ソリューション概要をダウンロードします。

消費電力や熱管理のリソースについては、インテル® Stratix® 10 デバイスのサポートページを参照してください。

電源ソリューションのリソースについては、 インテル ® Enpirion® 電源ソリューション ページを参照してください。

インテル® Enpirion® 電源ソリューション搭載のインテル® Arria® 10 FPGA & SoC により電力パフォーマンスを最大化  

FPGA と電源の専門知識を兼ね備えたインテルには、FPGA への最適な電源供給についての知見が蓄積されています。インテル® Enpirion® 電源ソリューションの DC-DC 降圧コンバーターは、高度に統合された効率性を誇り、小型の実装面積で高い電力を供給し、貴重な PCB スペースを節約します。また、インテル® Enpirion® 電源管理デバイスは、インテル® Arria® 10 デバイスの電力要件を上回るよう設計、テスト、および検証されています。これは インテル® Arria® 10 FPGA ツールのフルスイートを補足して FPGA の電力消費を削減するため、設計者はハイ・パフォーマンスかつ低電力消費の FPGA システムを構築できるようになります。インテル® Enpirion® 電源ソリューションによって、ボードスペースや消費電力を犠牲にすることなく、インテル® Arria® 10 の機能および性能をフルに活用できます。

詳細については、インテル® Arria® 10 FPGA への電力供給ソリューション概要をダウンロードしてください。 

さらなるリソースについてはインテル® Arria® 10 FPGA のホームページをご覧ください。 

インテル® Arria® 10 デバイス電源ツリー例

インテル® Arria® 10 デバイスに対応

インテル® Arria® 10 GX、インテル® Arria® 10 GT、およびインテル® Arria® 10 SX デバイス。

推奨されるインテル® Enpirion® 電源ソリューション

パワーレールの電流要件フットプリント最適化ソリューションパフォーマンス最適化ソリューション
≤0.4AEP5348EP5348
≤0.6AEP5357、 EP5358EP5357、 EP5358
≤0.8AEP5388EP5388
≤1.0AEP53A7EP53A8EN6310
≤1.5AEP53F8EN5319
≤2.0AEN5329EN5329
≤3.0AEN6338EN5339EN6337
≤4.0AEN6340、 EN6347EN6340EN6347
≤6.0AEN6363EN6362
≤8.0AEN6382EN6382
≤10.0AEN29A0EN29A0
≤12.0AEN63A0EN63A0
≤20.0AEM2120EM2120
≤30.0AEM2130EM2030EM2130EM2030
≤40.0AEM2140EM2040EM2140EM2040
≤60.0AEM2260EM2260
≤80.0AEM2280EM2280

すべての製品およびサービスの詳細については、次のリンクでご覧いただけます。www.intel.com/content/www/us/en/power/programmable/devices.html

インテル® Arria® 10 デバイスの電源リファレンス設計

インテル® Arria® 10 FPGA & SoC への電源供給は、インテル® Enpirion® 電源ソリューションを採用した電源ソリューション・リファレンス・デザインによって、より容易になります。インテルによって設計および評価されたこのデザインは、卓越した電源性能とボード全体の高電源密度を実現します。

このデザインは以下の機能を提供します:

  • 20W~40W のインテル® Arria® 10 コア電圧 (VCC) 設計を可能にするスケーラブルで総合的なインテル® Arria® 10 FPGA & SoC 電源ソリューション
  • ±8.7 mV 定常状態インテル® Arria® 10 デバイス VCC 精度
  • <±2% インテル® Arria® 10 デバイス VCC 偏差 (負荷応答時)

デザイン回路図とベンチ検証結果をダウンロードするには、インテル® Arria® 10 デバイス・パワー・リファレンス・デザインのページを参照してください。

概要については、リファレンス設計ソリューション概要をダウンロードしてください。

詳細情報

インテル® Enpirion® 電源ソリューションによるインテル® Arria® 10 の電力供給については、ソリューション概要をダウンロードします。

その他の電力および熱管理に関するリソースについては、インテル® Arria® 10 およびインテル® Arria® 10 SoC のサポートページをご覧ください。

電源ソリューションのリソースについては、 インテル ® Enpirion® 電源ソリューション ページを参照してください。



† テストは、特定システムでの特定テストにおけるコンポーネントのパフォーマンスを測定しています。ハードウェア、ソフトウェア、システム構成などの違いにより、実際の性能は掲載された性能テストや評価とは異なる場合があります。購入を検討される場合は、ほかの情報も参考にして、パフォーマンスを総合的に評価することをお勧めします。性能やベンチマーク結果について、さらに詳しい情報をお知りになりたい場合は、http://www.intel.com/benchmarks/ (英語) を参照してください。

インテル® Enpirion® 電源ソリューションによりインテル® Cyclone® 10 FPGA への電力供給を簡単に  

インテル® Cyclone® 10 FPGA をインテル® Enpirion® 電源ソリューションを組み合わせることで、設計にかかる貴重な時間を節約し、スケジュールを短縮しましょう。インテル® Enpirion® PowerSoC は、インテル® Cyclone® 10 LP のパワーレールに必要なほぼすべてのコンポーネントを統合することで、最大 96% の効率†を実現する、検証も完全に済んだ使いやすいソリューション・ファミリーを提供します。設計者は、電源供給の設計に費やす時間を節約でき、独自の IP および FPGA 設計に注力できます。  

詳細については、インテル® Cyclone® 10 FPGA への電力供給ソリューション概要をダウンロードしてください。

追加のリソースについてはインテル® Cyclone® 10 FPGA のホームページをご覧ください。

インテル® Cyclone® 10 電源ツリー例

推奨されるインテル® Enpirion® 電源ソリューション

パワーレールの電流要件フットプリント最適化ソリューションパフォーマンス最適化ソリューション
≤0.4AEP5348EP5348
≤0.6AEP5357、 EP5358EP5357、 EP5358
≤0.8AEP5388EP5388
≤1.0AEP53A7EP53A8EN6310
≤1.5AEP53F8EN5319
≤2.0AEN5329EN5329
≤3.0AEN5339EN6337
≤4.0AEN6340、 EN6347EN6340、 EN6347
≤6.0AEN6363EN6362
≤8.0AEN6382EN6382
≤10.0AEN29A0EN29A0
≤12.0AEN63A0EN63A0
≤20.0AEM2120EM2120
≤30.0AEM2130、EM2030EM2130、EM2030

すべての製品およびサービスの詳細については、次のリンクでご覧いただけます。www.intel.com/content/www/us/en/power/programmable/devices.html

詳細情報

インテル® Enpirion® 電源ソリューションによるインテル® Cyclone® 10 の電力供給については、ソリューション概要をダウンロードします。 

消費電力や熱管理のリソースについては、インテル® Cyclone® 10 GX サポートページをご覧ください。

電源ソリューションのリソースについては、 インテル ® Enpirion® 電源ソリューション ページを参照してください。

インテル® Enpirion® 電源ソリューションと Cyclone® V FPGA & SoC により、コストが最適化された柔軟なシステムを容易に構築

インテルの Enpirion® 電源コンバーターと Cyclone® V FPGA & SoC を組み合わせることで、柔軟かつ強力、低コストで高度に統合されたシステムの構築が可能になります。インテル® Enpirion® 電源ソリューションは、ノイズの影響を受けやすいトランシーバーまたは高性能なエンベデッド SoC など、Cyclone® V デバイスの電源要件を満たしつつ、優れた電力密度と高い信頼性により、使いやすいフォームファクターを実現します。インテル®は、設計者が、複雑かつ堅牢な電源デザインにかける時間を減らして、独自の IP および FPGA の設計作業に集中できるように支援します。

詳細については、Cyclone® V FPGA への電力供給ソリューション概要をダウンロードしてください。

さらなるリソースについては Cyclone® V FPGA のホームページをご覧ください。

Cyclone® V 電源ツリー例

Cyclone® V デバイスに対応

Cyclone® V E、Cyclone® V GX、Cyclone® V GT、Cyclone® V SE、Cyclone® V SX、Cyclone® V ST

推奨されるインテル® Enpirion® 電源ソリューション

パワーレールの電流要件フットプリント最適化ソリューションパフォーマンス最適化ソリューション
≤0.4AEP5348EP5348
≤0.6AEP5357、 EP5358EP5357、 EP5358
≤0.8AEP5388EP5388
≤1.0AEP53A7EP53A8EN6310
≤1.5AEP53F8EN5319
≤2.0AEN5329EN5329
≤3.0AEN6338EN5339EN6337
≤4.0AEN6340、 EN6347EN6340、 EN6347
≤6.0AEN6363EN6362
≤8.0AEN6382EN6382
≤10.0AEN29A0EN29A0
≤12.0AEN63A0EN63A0

すべての製品およびサービスの詳細については、次のリンクでご覧いただけます。www.intel.com/content/www/us/en/power/programmable/devices.html

詳細情報

インテル® Enpirion® 電源ソリューションによるインテル® Cyclone® V の電力供給については、ソリューション概要をダウンロードします。

その他の電力および熱管理に関するリソースについては、Cyclone® V および Cyclone® V SoC サポートページをご覧ください。

電源ソリューションのリソースについては、 インテル® Enpirion® 電源ソリューション ページを参照してください。

インテル® Enpirion® 電源ソリューションとインテル® MAX® 10 FPGA との組み合わせによるソリューション・サイズの縮小とデザインの簡素化

インテル® Enpirion® 電源ソリューションは、電源に必要なほとんどのコンポーネントを内蔵し、インテル® MAX® 10 FPGA は、プログラマブル・ロジック、フラッシュメモリー、A/D コンバーターを内蔵しています。こうした統合により、インテル® Enpirion® 電源ソリューションで構築する インテル® MAX® 10 デザインは、ディスクリートの低コスト FPGA ソリューションに比べて、PCB 実装面積の縮小と、Cyclone® V に比べて実装ソリューション・サイズの大幅な節約を可能にします。インテルの完全なソリューションを採用することで、デザインを簡素化し、システムコストを削減し、貴重なボードスペースを節約しましょう。

インテル® MAX® 10 デバイスの電力供給に関する詳細については、インテル® MAX® 10 FPGA の電力供給ソリューション概要をダウンロードしてください。

インテル® MAX® 10 FPGA を電源シーケンサーとして使用する方法については、複数レール電源シーケンサーとモニターのソリューション概要をダウンロードしてください。 

追加のリソースについてはインテル® MAX® 10 FPGA のホームページをご覧ください。

インテル® MAX® 10 デバイス電源ツリー

インテル® MAX® 10 デバイスに対応

インテル® MAX® 10 FPGA シングル電源、インテル® MAX® 10 FPGA デュアル電源

推奨されるインテル® Enpirion® 電源ソリューション

パワーレールの電流要件フットプリント最適化ソリューションパフォーマンス最適化ソリューション
≤0.4AEP5348EP5348
≤0.6AEP5357、 EP5358EP5357EP5358
≤0.8AEP5388EP5388
≤1.0AEP53A7EP53A8EN6310
≤1.5AEP53F8EN5319
≤2.0AEN5329EN5329
≤3.0AEN6338EN5339EN6337
≤4.0AEN6340EN6347
≤6.0AEN6362EN6363

すべての製品およびサービスの詳細については、次のリンクでご覧いただけます。www.intel.com/content/www/us/en/power/programmable/devices.html

詳細情報

インテル® Enpirion® 電源ソリューションによるインテル® MAX® 10 の電力供給については、ソリューション概要をダウンロードします。

消費電力や熱管理のリソースについては、インテル® MAX® 10 FPGA ページをご覧ください。

電源ソリューションのその他のリソースについては、インテル® Enpirion® 電源ソリューションページを参照してください。

ボード変更なしで電力を節約しコストを削減

併用すると次のことが可能になるインテル® Enpirion® 電源ソリューションにより、FPGA からインテル® eASIC™ デバイスへの移行を最大限に高めます。

  • スケーラブルな電源ソリューションにより、より低い ASIC の電力要件を達成
  • スピンコートなしで、フットプリント互換のソリューションにより時間とリソースを節約
  • 低電力ソリューションにより総保有コストを削減 

詳細については、インテル® eASIC™ への電力供給ソリューション概要をダウンロードしてください。

 

インテル® eASIC™ デバイス電源ツリー

推奨されるインテル® Enpirion® 電源ソリューション

パワーレールの電流要件推奨される電力ソリューション拡張オプション、フットプリント互換オプション

≤1.5A

EN5319QI

EZ6301QI

EN5329QI (2 A)、EN5339QI (3 A)

EZ6303QI (2.2 A)

≤2A

EN5329QI

EN5319QI (1.5 A)、 EN5339QI (3 A)

≤3A

EN5339QI

EN6337QI

EZ6303QI

EN6338QI

EN5319QI (1.5 A)、 EN5329QI (2 A)

EN6347QI (4 A)

EZ6301QI (1.5 A)

該当なし

≤4A

EN6340QI

EN6347QI

EN6363QI (6 A)

EN6337QI (3 A)

≤6A

EN6362QI

EN6363QI

EN6382QI (8 A)

EN6340QI (4 A)

≤8A

EN6382QI

EN6362QI (6 A)

≤10A

EN29A0QI

該当なし

≤12A

EC2650QI

EN63A0QI

EC2650QI (4 個まで並列化可能)

該当なし

≤20A

EM2120xQI

EM2130xQI (30 A)、 EM2140xQI (40 A)

≤30A

EM2130xQI

EM2030xQI

EM2120xQI (20 A)、 EM2140xQI (40 A)

EM2040xQI (40 A)

≤40A

EM2140xQI

 EM2040xQI

EM2120xQI (20 A)、 EM2130xQI (30 A)

EM2030xQI (30 A)

≤60A

EM2260xQI

EM2280xQI (80 A)

≤80A

EM2280xQI

EM2260xQI (60 A)

すべての製品およびサービスの詳細については、次のリンクでご覧いただけます。www.intel.com/content/www/us/en/power/programmable/devices.html

スタートガイド: デザインの電源ニーズを把握する

FPGA の最大のメリットは、設計者ごとに異なるニーズに対する驚異的な柔軟性とカスタマイズ性です。一方で、これはデザインごとに電源要求が異なることを意味します。インテルでは、デザインプロセス全体を通じてデザイン上の要件を確実に把握するためのリソースを提供しています。

Early Power Estimator (EPE)

インテルの Early Power Estimator では、インテル® Enpirion® 電源コンバーターの推奨製品を自動的に取得することができます。

1 つのファイルで、デザイン固有のニーズに合わせてカスタマイズされた FPGA または SoC FPGA の推定消費電力と電源コンバーターの推奨製品がシームレスに記述されます。インテルの Early Power Estimator (バージョン 13.1 以降) では、設計者は以下の処理を実行できます。

  • デバイスのピン接続ガイドライン推奨事項およびデザインに必要な電源レールに従って、FPGA または SoC をグループ化する
  • 入力電圧、電源マージン、「Power OK フラグ」のような特殊機能などのシステムに関する事項を決定する
  • 最小の実装面積でデザイン要件を最も的確に満たす、推奨インテル® Enpirion® 電源ソリューションを確認する

FPGA または SoC FPGA の最新 Early Power Estimator を今すぐダウンロードしましょう。

電源分配ネットワーク (PDN) 

設計においては個々の FPGA 電源ごとに、バルク・コンデンサまたはセラミック・デカップリング・コンデンサーを選ぶ必要がありますが、これはシステムの物理的なサイズと、コストに大きく影響します。インテル® Enpirion® 電源ソリューションは、高速過渡応答特性を持ち、バルク・コンデンサ容量を最小化できるように設計されており、これにより貴重な PCB スペースを節約し、ボードレイアウトを容易にし、トータルコストを低減できます。

インテルの Power Distribution Network (PDN) デザインツールによって、システムのデカップリング・コンデンサー容量の判断が容易になります。このツールにより、コストおよび性能のトレードオフを最適化するために、適切なデカップリング・コンデンサーの数を素早く高い精度で確認することができます。

インテルの電源分配ネットワーク (PDN) デザインツールの詳細情報

次の追加リソースで適切な FPGA 電源を見つけましょう。