インテル® FPGA PAC N3000 には 2 タイプがあります。お使いのタイプに対応する資料には、以下の表からアクセスできます。
タイプアクセラレーション・スタック・バージョンパーツナンバーコメント
インテル® FPGA PAC N3000v1.1

BD-NFV-N3000-1 (10 GbE)

BD-NVV-N3000-2 (25 GbE) 

標準的な インテル® FPGA PAC N3000 N3000
インテル® FPGA PAC N3000-Nv1.3.1BD-NVV-N3000-3より高度なサーマル機能、NEBS 対応

インテル® FPGA PAC N3000 標準ドキュメント

このページに記載されているドキュメントは、インテル® FPGA PAC N3000-1 およびインテル® FPGA PAC N3000-2 に適用されます。   

FPGA 設計者は、どのハードウェア記述言語 (HDL) (例: Verilog / VHDL など) を使用しても、アクセラレーター機能を開発できるようになりました。希望の構成 (8x10 GbE、2x2x25 GbE、もしくは 4x25 GbE) をインストールし、開発したアクセラレーター機能とインテル® Xeon® CPU 上のソフトウェア・フレームワークやアプリケーションをシームレスに統合するだけで、簡単に開発を始めることができます。 

ソフトウェア開発者は Open Programmable Acceleration Engine (OPAE) ソフトウェア・プログラミング・レイヤーを利用して、FPGA ハードウェアに組み込まれたアクセラレーター機能を呼び出すライブラリー、フレームワーク、アプリケーションを開発することができます。

注: インテル® FPGA PAC N3000 プラットフォーム資格認定ガイドにアクセスするには、インテルの担当者までお問い合わせください

推奨資料

FPGA 設計者

ソフトウェア開発者

インテル® FPGA PAC N3000 用ネットワーク製品概要

インテル® FPGA PAC N3000 データシート  

インテル® アクセラレーション・スタック・ユーザーガイド: インテル® FPGA PAC N3000

セキュリティー・ユーザーガイド: インテル® FPGA PAC N3000 製品

インテル® アクセラレーション・スタック (インテル® Xeon® CPU & FPGA 対応)・バージョン 1.1 リリースノート

インテル® アクセラレーション・スタック (インテル® Xeon® CPU & FPGA 対応) コア・キャッシュ・インターフェイス (CCI-P) リファレンス・マニュアル

 
ボード管理コントローラー・ユーザーガイド: インテル® FPGA PAC N3000  

アクセラレーター機能ユニット (AFU) 資料

FPGA 設計者 ソフトウェア開発者
インテル® FPGA PAC N3000 用アクセラレーター機能ユニット開発者ガイド  

ネイティブ・ループバック・アクセラレーター機能ユニット・ユーザーガイド

 

オープン・プログラマブル・アクセラレーション・エンジン (OPAE) 資料

FPGA 設計者 ソフトウェア開発者
オープン・プログラマブル・アクセラレーション・エンジン C API プログラミング・ガイド  
オープン・プログラマブル・アクセラレーション・エンジン・インテル® FPGA Linux* ドライバー・アーキテクチャー・ガイド  
オープン・プログラマブル・アクセラレーション・エンジン・ツール・ガイド  

Development Plane Development Kit (DPDK) ドキュメント

FPGA 設計者 ソフトウェア開発者
Development Plane Development Kit (DPDK) リファレンス・マニュアル: インテル® FPGA PAC N3000  

インテル® FPGA PAC N3000-N ドキュメント

このページに記載されているドキュメントは、インテル® FPGA PAC N3000-N に適用されます。   

FPGA 設計者は、NEBS 準拠システム向けのサーマル機能を強化したインテル® FPGA PAC N3000-N を使用してアクセラレーター機能を開発できるようになりました。希望の構成 (2x2x25 GbE、もしくは 4x25 GbE) をインストールし、開発したアクセラレーター機能とインテル® Xeon® CPU 上のソフトウェア・フレームワークやアプリケーションをシームレスに統合して、開発を始めることができます。 

ソフトウェア開発者は Open Programmable Acceleration Engine (OPAE) ソフトウェア・プログラミング・レイヤーを利用して、FPGA ハードウェアに組み込まれたアクセラレーター機能を呼び出すライブラリー、フレームワーク、アプリケーションを開発することができます。

注: インテル® FPGA PAC N3000-N プラットフォーム資格認定ガイドにアクセスするには、インテルの担当者までお問い合わせください

推奨資料

FPGA 設計者

ソフトウェア開発者

インテル® FPGA PAC N3000 用ネットワーク製品概要

インテル® FPGA PAC N3000-N データシート  

インテル® アクセラレーション・スタック・ユーザーガイド: インテル® FPGA PAC N3000-N

セキュリティー・ユーザーガイド: インテル® FPGA PAC N3000 製品

インテル® アクセラレーション・スタック (インテル® Xeon® CPU & FPGA 対応) バージョン v1.3.1 のリリースノート: インテル® FPGA PAC N3000-N

インテル® アクセラレーション・スタック (インテル® Xeon® CPU & FPGA 対応) コア・キャッシュ・インターフェイス (CCI-P) リファレンス・マニュアル

 
ボード・マネージメント・コントローラー・ユーザーガイド: インテル® FPGA PAC N3000-N  

アクセラレーター機能ユニット (AFU) 資料

FPGA 設計者 ソフトウェア開発者
インテル® FPGA PAC N3000 用アクセラレーター機能ユニット開発者ガイド  

ネイティブ・ループバック・アクセラレーター機能ユニット・ユーザーガイド

 

オープン・プログラマブル・アクセラレーション・エンジン (OPAE) 資料

FPGA 設計者 ソフトウェア開発者
オープン・プログラマブル・アクセラレーション・エンジン C API プログラミング・ガイド  
オープン・プログラマブル・アクセラレーション・エンジン・インテル® FPGA Linux* ドライバー・アーキテクチャー・ガイド  
オープン・プログラマブル・アクセラレーション・エンジン・ツール・ガイド  

Development Plane Development Kit (DPDK) ドキュメント

FPGA 設計者 ソフトウェア開発者
Development Plane Development Kit (DPDK) リファレンス・マニュアル: インテル® FPGA PAC N3000  

トレーニング

ペルソナに関して推奨されるトレーニング・クラス

ペルソナ

AFU のワークロード・デベロッパー (TEM、ISV)

vRAN のワークロード・デベロッパー

システム・インテグレーター (SI)

電気通信機器メーカー (TEM)

OEM (Original Equipment Manufacturer)

ペルソナの説明

AFU を開発

vRAN リファレンス・デザインを変更

ハードウェアやソフトウェアをパッケージ化して通信事業企業に提供

ワークロードを開発しボードを管理 (インテル® FPGA PAC N3000 がプリインストールされたサーバーを購入することも、インテル® FPGA PAC 3000 を独自に購入し統合することもある)

ハードウェアとファームウェアを組み合わせてサーバーにパッケージ化

インテル® FPGA PAC N3000 で始める 

X

X

X

X

X

インテル® FPGA PAC N3000 のセキュリティー

X

X

X

X

X

インテル® FPGA PAC N3000 ボード・マネージメント・コントローラー

X

X

X

X

X

インテル® FPGA PAC N3000 用アクセラレーター機能ユニットの開発

X

X

 

 

 

インテル® FPGA PAC N3000 の基礎

 

 

X

X

X

vRAN リファレンス・デザインの概要と使用方法 (近日公開)

 

X

X

 

 

オープン・プログラマブル・アクセラレーション・エンジン (OPAE) の詳細 X X      

インテル® FPGA IP の開発と使用方法

X

X

 

 

 

インストールとボード管理のチェックリスト

 

 

X

X

X

さらに推奨されるトレーニング・クラス

X

X

 

 

 

Development Plane Development Kit (DPDK) リファレンス・マニュアル: インテル® FPGA PAC N3000

X

X

X

 

 

AFU: Acceleration Function Unit (アクセラレーション・ファンクション・ユニット)

OEM: Original Equipment Manufacturer (製造メーカー)

SI: System Integrator (システム・インテグレーター)

TEM: Telecommunications Equipment Manufacturer (電気通信機器メーカー)

ISV: Independent Software Vendor (独立系ソフトウェア・ベンダー)

vRAN: virtualized Radio Access Network (仮想化無線アクセス・ネットワーク)

PAC: Programmable Acceleration Cards (プログラマブル・アクセラレーション・カード)