Red Hat* OpenShift* Container Platform* 向けインテル® Select ソリューション

エンタープライズ・レベルのコンテナー・ソリューションの実現に向けて、最適化された性能検証済みのソリューションをご利用ください。

ソリューション概要を見る >

Red Hat* OpenShift* Container Platform* 向けインテル® Select ソリューションの Base 構成と Plus 構成

あるソリューションをインテル® Select ソリューションと呼ぶためには、サーバーベンダーやデータセンター・ソリューション・プロバイダーは、下記のとおり定められた最低構成要素と参照ベンチマーク性能の最低しきい値を満たす必要があります。

構成要素 Red Hat* OpenShift* Container Platform* 向けインテル® Select ソリューション Base 構成 Red Hat* OpenShift* Container Platform* 向けインテル® Select ソリューション Plus 構成
コントロールプレーン・ノード (踏み台ノード x 1 + マスターノード x 3 + インフラストラクチャー・ノード x 2)
プラットフォーム インテル® サーバー・ボード S2600WFT または OEM が選択したプラットフォーム x 6 インテル® サーバー・ボード S2600WFT または OEM が選択したプラットフォーム x 6
各プラットフォームのコンポーネント
プロセッサー

インテル® Xeon® Silver 4114 プロセッサー (2.20 GHz、

10 コア、20 スレッド) x 2、インテル® Xeon® Silver 4214

プロセッサー (2.20 GHz、12 コア、24 スレッド)、または

プロセッサー・ナンバーの数字がこれより大きいインテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー

インテル® Xeon® Silver 4114 プロセッサー (2.20 GHz、

10 コア、20 スレッド) x 2、インテル® Xeon® Silver 4214

プロセッサー (2.20 GHz、12 コア、24 スレッド)、または

プロセッサー・ナンバーの数字がこれより大きいインテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー

メモリー 192 GB 以上 (DDR4-2400 16 GB x 12) 192 GB 以上 (DDR4-2400 16 GB x 12)
ブートドライブ1 インテル® SSD DC S4500 / S4510 シリーズ (M.2 または 2.5 インチ) RAID1 x 2
インテル® SSD DC S4500 / S4510 シリーズ (M.2 または 2.5 インチ) RAID1 x 2
各ノードのストレージ・ホスト・バス・アダプター (HBA) コントローラー1 インテル® RAID モジュール RMSP3HD080E インテル® RAID モジュール RMSP3HD080E
各ノードのリモート・マネジメント・モジュール1 インテル® リモート・マネジメント・モジュール 4 Lite 2 AXXRMM4LITE2
インテル® リモート・マネジメント・モジュール 4 Lite 2 AXXRMM4LITE2
各ノードのデータ・ネットワーク1 10Gb インテル® イーサネット・コネクション X722 およびインテル®
イーサネット・コンバージド・ネットワーク・コネクション OCP X527-
DA2 (X527DA2OCPG1P5)
または
10Gb インテル® イーサネット・コンバージド・ネットワーク・アダプター
X710、デュアルポート SFP+ ML2*d
10Gb インテル® イーサネット・コンバージド・ネットワーク・
アダプター X710、デュアルポート SFP+ ML2
または
25Gb インテル® イーサネット・コンバージド・ネットワーク・
アダプター XXV710-DA2、デュアルポート SFP28
各ノードのマネジメント・ネットワーク 内蔵 1 GbE 内蔵 1 GbE
4 つのアプリケーション・ノードの最低要件
プラットフォーム インテル® サーバー・ボード S2600WFT または OEM が選択したプラットフォーム x 4 インテル® サーバー・ボード S2600WFT または OEM が選択したプラットフォーム x 4
プロセッサー インテル® Xeon® Silver 4114 プロセッサー (2.20 GHz、
10 コア、20 スレッド) x 2、インテル® Xeon® Silver 4214
プロセッサー (2.20 GHz、12 コア、24 スレッド)、または
プロセッサー・ナンバーの数字がこれより大きいインテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー
インテル® Xeon Gold 6138 プロセッサー (2 GHz、
20 コア、40 スレッド) x 2、インテル® Xeon Gold 6238
プロセッサー (2.10 GHz、22 コア、44 スレッド)、または
プロセッサー・ナンバーの数字がこれより大きいインテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー
メモリー 256 GB 以上 (DDR4-2400 32 GB x 8) 256 GB 以上 (DDR4-2400 32 GB x 8)
ブートドライブ1 インテル® SSD DC S4500 /S4510 シリーズ (M.2 または 2.5 インチ) RAID1 x 2
インテル® SSD DC S4500 / S4510 シリーズ (M.2 または 2.5 インチ) RAID1 x 2
各ノードの HBA コントローラー1 インテル® RAID モジュール RMSP3HD080E インテル® RAID モジュール RMSP3HD080E
各ノードのリモート・マネジメント・モジュール1 インテル® リモート・マネジメント・モジュール 4 Lite 2 (AXXRMM4LITE2) インテル® リモート・マネジメント・モジュール 4 Lite 2 (AXXRMM4LITE2)
各ノードのデータ層1 4TB インテル® SSD DC P4500 シリーズ (NVM Express* [NVMe*]) x 1 インテル® SSD DC P4500 シリーズ (NVMe*) 4 TB x 1
各ノードのデータ・ネットワーク1 10Gb インテル® イーサネット・コネクション X722 とインテル®
イーサネット・コンバージド・ネットワーク・コネクション OCP X527-
DA2 (X527DA2OCPG1P5)
または
10Gb インテル® イーサネット・コンバージド・ネットワーク・アダプター
X710、デュアルポート SFP+ ML2
10Gb インテル® イーサネット・コンバージド・ネットワーク・
アダプター X710、デュアルポート SFP+ ML2
または
25Gb インテル® イーサネット・コンバージド・ネットワーク・
アダプター XXV710-DA2、デュアルポート SFP28
各ノードのマネジメント・ネットワーク 内蔵 1 GbE 内蔵 1 GbE
3 つのストレージノードの最低要件
プラットフォーム インテル® サーバー・ボード S2600WFT または OEM が選択したプラットフォーム x 3 インテル® サーバー・ボード S2600WFT または OEM が選択したプラットフォーム x 3
プロセッサー インテル® Xeon® Gold 5115 プロセッサー (2.20 GHz、
10 コア、20 スレッド) x 2、インテル® Xeon® Gold 5215 プロセッサー
(2.50 GHz、10 コア、20 スレッド)、またはプロセッサー・ナンバーの数字がこれより大きい
インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー
インテル® Xeon® Gold 6138 プロセッサー (2 GHz、
20 コア、40 スレッド) x 2、インテル® Xeon® Gold 6238
プロセッサー (2.10 GHz、22 コア、44 スレッド)、または
プロセッサー・ナンバーの数字がこれより大きいインテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー
メモリー 256 GB 以上 (DDR4-2400 32 GB x 8) 256 GB 以上 (DDR4-2400 32 GB x 8)
ブートドライブ1 インテル® SSD DC S4500 / S4510 シリーズ (M.2 または 2.5 インチ) RAID1 x 2
インテル® SSD DC S4500 / S4510 シリーズ (M.2 または 2.5 インチ) RAID1 x 2
各ノードの HBA コントローラー1 インテル® RAID モジュール RMSP3HD080E インテル® RAID モジュール RMSP3HD080E
ストレージ・エキスパンダー・ノード1 インテル® ストレージ・エキスパンダー RES3TV360 インテル® ストレージ・エキスパンダー RES3TV360
各ノードのリモート・マネジメント・モジュール1 インテル® リモート・マネジメント・モジュール 4 Lite 2 (AXXRMM4LITE2) インテル® リモート・マネジメント・モジュール 4 Lite 2 (AXXRMM4LITE2)
各ノードのデータ層 3.8TB インテル® SSD DC S4500 / S4510 シリーズ x 16
2.5 インチ (シリアル ATA [SATA])
3.8TB インテル® SSD DC S4500 / S4510 x 16
2.5 インチ (SATA)
各ノードのデータ・ネットワーク1 10Gb インテル® イーサネット・コネクション X722 とインテル® 
イーサネット・コンバージド・ネットワーク・コネクション OCP
X527-DA2
または
10Gb インテル® イーサネット・コンバージド・ネットワーク・アダプター
X710、デュアルポート SFP+ ML2
10Gb インテル® イーサネット・コンバージド・ネットワーク・
アダプター X710、デュアルポート SFP+ ML2
または
25Gb インテル® イーサネット・コンバージド・ネットワーク・
アダプター XXV710-DA2、デュアルポート SFP28
ソフトウェア
  Red Hat* Enterprise Linux* (RHEL*) および RHEL* Atomic Host*
Red Hat* OpenShift* Container Platform*
Red Hat* コンテナーネイティブ・ストレージ
iPXE* 環境
Red Hat* Ansible* 自動化
HAProxy*
すべてのノードの要件
各ノードのマネジメント・ネットワーク 内蔵 1 GbE 内蔵 1 GbE
トラステッド・プラットフォーム・モジュール (TPM) TPM 2.0 ディスクリート、またはファームウェア TPM (インテル® プラットフォーム・トラスト・テクノロジー (インテル® PTT))
TPM 2.0 ディスクリート、またはファームウェア TPM (インテル® PTT)
ファームウェアとソフトウェアの最適化 インテル® ハイパースレッディング・テクノロジー (インテル® HT テクノロジー) 有効、インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー有効、インテル® Speed Shift テクノロジー有効、ハードウェア制御の P ステート (HWP) ネイティブのインテル® ターボ・ブースト・テクノロジー / HWP 電力性能設定 (EPP) / 電力性能バイアス (EPB) 設定で調整した 3 ウェイ・ミラーリング、処理能力のオーバーヘッド最小化 1
利用できるすべてのパッチを適用してアップデート1
Keepalived* (オープンソース)
インテル® HT テクノロジー有効、インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー有効、インテル® Speed Shift テクノロジー有効、HWP ネイティブのインテル® ターボ・ブースト・テクノロジー / HWP EPP / EPB で調整された 3 ウェイ・ミラーリング、処理能力のオーバーヘッド最小化1 利用できるすべてのパッチを適用してアップデート1
Keepalived* (オープンソース)
最小パフォーマンス基準
以下の最低性能を満たしていることが検証済みであること。
Magento* のインスタンス・ワークロードの最小数 (すべてのノードに適用) 32 72
Sysbench* のポッドの最小数 (2 つのインフラストラクチャー・ノードに適用) 32 72
同時ユーザーの最小数 (Apache* Jmeter* ベンチマーク (ユーザー・ウェブ・トラフィック)、踏み台ノードに適用) 725 1,400
アプリケーション・スループット (1 秒当たりの平均トランザクション数) 310 620
Base 構成ではなく Plus 構成を選択することで得られるビジネス価値
Plus 構成は、ワークロードの同時実行数 2.25 倍、同時ユーザー数 1.9 倍、応答
時間 2 倍 (Base 構成との比較) をサポート。

免責事項

1推奨であり、必須ではありません。