今すぐ比較する

製品概要を読む

技術仕様 製品概要を読む

基本仕様

ステータス
Launched
製品コレクション
インテル® RAID コントローラー
発売日
Q3'17
製造終了予定日
Q2'23
ターゲット市場
Full-featured
ボード・フォーム・ファクター
Low-Profile MD2 PCIe AIC
対応デバイス
PCIe/SAS/SATA
対応オペレーティング・システム
Microsoft Windows, VMWare, Linux (SLES, RHEL), Solaris, FreeBSD
対応キャッシュ・バックアップ・オプション
AXXRMFBU7
対応 RAID レベル
0, 1, 10, 5, 50, 6, 60
JBOD モード
はい
内部ポート数
8
外部ポート数
8
対応デバイス数
240
組込み機器向けメモリー
4GB
PCIe ホスト・インターフェイス
PCIe x8 Gen3
IO プロセッサー・モデル
SAS3516
キーイング
PCIe x8 Connector
コネクター・オリエンテーション
Vertical
延長保証販売あり(国名指定)
はい
追加の延長保証の詳細
Intel® RAID Extended Warranty
追加機能
Support for optional Maintenance Free Backup Unit and Premium Feature upgrade keys.
同梱品
(1) Intel® RAID Adapter, (1) low-profile mounting bracket

補足事項

説明
Tri-mode PCIe/SAS/SATA Full-Featured RAID Adapter, 8 internal & 8 external ports

レビュー

主な機能

3 モードインテル® RAID コントローラーにより、ハードウェア RAID で PCIe* NVMe* を利用可能

インテル® RAID アダプター RSP3MD088F は、コンテンツおよびウェブ・ホスティング・アプライアンス、セキュリティー・アプライアンス、金融機関、クラウド・サービス・プロバイダー、企業の IT 部門向けに設計されています。標準的なロープロファイルの MD2 フォームファクターのため、インテル® とサードパーティーの両方のサーバー製品で利用可能です。4GB DDR4 を搭載し、RAID レベル 0/05/01/10/50/6/60 およびメンテナンスフリーのキャッシュ・バックアップ (オプション) をサポート。8 つの内部コネクターと 8 つの外部コネクターを備え、エキスパンダーへの NVMe*、SAS、SATA 接続や外部 JBOD をサポートし、ハイブリッド構成を高度にカスタマイズすることができます。インテル® RAID アダプター RSP3MD088F はパフォーマンスと拡張性を提供し、高負荷のワークロードにも優れた信頼性を備え、大容量ストレージの稼働率を向上させます。

  • RAID レベル 0/1/1/0/5/50/6/60 をサポート
  • PCIe* 3.0 を通じた NVMe*、PCIe* 3.0 を通じた 12 GB/s SAS、および 6 GB/s SATA をサポート
  • Avago* SAS3508 ROC I/O プロセッサーを採用
  • 4GB 2133MT/s DDR4 キャッシュメモリー
  • 2 基の Mini-SAS-HD (SFF8643) コネクター
  • スーパーキャパシター・キットでメンテナンスフリーのキャッシュ・バックアップを実現し、定期的なバッテリー交換によりメンテナンスコストを低減
  • オプション:自己暗号化ドライブサポートにより、対応ドライブでハードウェアベースのディスク暗号化サービスを利用可能
  • 3 年の標準保証 (オプションで AWR を利用可能)

サプライヤーを探す


インテル® 認定サプライヤーからご購入いただくと、高品質なインテル® テクノロジーに加えて、カスタマー・ソリューションのサポートに必要な製品知識も獲得できます。

免責事項

この機能は、コンピューティング・システムによっては利用できないことがあります。ご利用のシステムにこの機能が搭載されているかどうか、あるいは機能の互換性に関してシステム仕様 (マザーボード、プロセッサー、チップセット、電源、HDD、グラフィックス・コントローラー、メモリー、BIOS、ドライバー、仮想マシンモニター - VMM、プラットフォーム・ソフトウェア、およびオペレーティング・システム) を参照するには、システムベンダーにご確認ください。機能、パフォーマンス、この機能のその他の利点は、システム構成により異なります。