インテル® Arria® 10 SoC は、以下のようなアプリケーションにおける性能、消費電力、およびコストの要件を満たすよう設計されています。

  • ワイヤレス・インフラストラクチャー装置 (リモート無線ユニット、モバイル・バックホールなど)
  • フラッシュキャッシュ、クラウド・コンピューティング、アクセラレーションなどのコンピューティングおよびストレージ装置
  • 放送スタジオおよび配信機器 (業務用オーディオ / ビデオ (A / V)、ビデオ会議装置など)
  • 防衛用の誘導システム、制御、インテリジェンス機器
  • ワイヤーライン 100 G ラインカード、ブリッジ / アグリゲーション、40 G GPON
  • 試験装置および計測機器
  • 診断用医療画像処理機器

アクセス、メトロ & コア

  • ターゲット・アプリケーション: 40 G GPON、EPON、FFTH、スイッチ、100 G / 200 G NGPON および 100 G トラフィック・マネジメント
  • ロジック機能: アグリゲーション、ブリッジング、スイッチング、トラフィック・マネジメント、I/O
  • プロセッサー機能: ホストオフロード、OAM およびリンク、L2 スイッチ、I/O、プロトコル・コントロール、シャーシ・マネジメント

ワイヤレス

  • ターゲット・アプリケーション: リモートラジオ・ヘッド、モバイル・バックホール、能動アンテナ、基地局 (BTS)、4 G / LTE マルコ eNB、4 G / LTE マイクロ eNB
  • ロジック機能: RF プロセシング、デジタル・プリディストーション (DPD)、 ベースバンド・インターフェイス
  • プロセッサー機能: OAM およびリンク、デジタル・プリディストーション (DPD)、 L2 スイッチ、I/O、プロトコル・コントロール

放送機器

  • ターゲット・アプリケーション : 業務用 A/V 機器、スイッチャー、サーバー、トランスポート、ヘッドエンドと VoD のマルチプレクサー
  • ロジック機能: ビデオ・フォーマット変換、多重化、スイッチング、ブリッジング
  • プロセッサー機能: オーディオ処理、画像圧縮、リンク・マネジメント

クラウドサーバー & ストレージ

  • ターゲット・アプリケーション: フラッシュキャッシュ、クラウド、サーバー、アクセラレーション
  • ロジック機能: フラッシュキャッシュ処理、アクセラレーション、SATA / SAS、PCI Express* (PCIe*) Gen3
  • プロセッサー機能: フラッシュ・キャッシュ・コントロール、ホストオフロード、コプロセシングおよびアクセラレーション・コントロール

トランスミッション

  • ターゲット・アプリケーション: NX 100G OTU 4、2 X OTU 4 および 4 X OTU 4
  • ロジック機能: FEC、アグリゲーション、Muxponding および IO
  • プロセッサー機能: ホストオフロード、OAM およびリンク、I/O コントロールおよびシャーシ・マネジメント

インテル® Arria® 10 SoC の参照リンク