これまでの製品に比べて 2 倍のパフォーマンスと 70% 低減された消費電力、さらに 3D スタック高帯域幅メモリー 2 (HBM2) を搭載したインテル® Hyperflex™ FPGA アーキテクチャーを組み合わせたインテル® Stratix® 10 MX FPGA は、高度なアプリケーションを実現する新しいタイプのデバイスです1

ワイヤーライン・トラフィック・マネージャー

200 G トラフィック・マネージャー

新しいネットワーク・インフラストラクチャーを実現

256 K キューの 200 G トラフィック・マネージャー 外部メモリー DIMM が不要
  • インテル® Stratix® 10 MX HBM2 タイル 1 個につき 4 GB の容量を確保
  • インテル® Stratix® 10 MX HBM2 タイル 1 個が、DDR4 DIMM (1,200 MHz) 6 枚に相当

インテル® Stratix® 10 MX デバイスの特長

  • 200 G イーサネットを可能にするインテル® Hyperflex™ アーキテクチャー採用による、700 MHz を超える fMAX (2 クロック / パケット超)
  • オンパッケージ・メモリーを備えたインテル® Stratix® 10 MX FPGA で、200 G トラフィック・マネージャーを実現可能

ワイヤーライン・ディープ・パケット・インスペクション

ディープ・パケット・インスペクション (DPI) 向け単一デバイス・ソリューション

低レイテンシーの DPI

データベースを統括する低レイテンシー・パス より小さなオンボード・フットプリント
  • インテル® Stratix® 10 デバイスは、データベース全体を格納し、正規表現エンジンへの低レイテンシー・アクセスを実現
  • インテル® Stratix® 10 デバイスによって、オンボード DIMM が不要

インテル® Stratix® 10 MX デバイスの特長

  • 高速パケット通信を可能にするインテル® Hyperflex™ アーキテクチャーの採用による、700 MHz を超える fMAX
  • オンパッケージ HBM2 タイルを備えたインテル® Stratix® 10 MX FPGA は、高帯域幅のパターン・ルール・データベースをサポートしています

データセンター・コグニティブ・コンピューティング

データセンターの高速化

ディープラーニングおよびマシンラーニング

高性能アクセラレーター 高効率な並列処理
  • 最大 6 TFLOPS
  • 最大 512 GB/s のメモリー帯域幅で画像解析性能を向上
  • 複数の並列スレッドを効率的に処理する 64 メモリーチャネル
  • バンクのアクティベートとプリチャージの必要性を抑え、消費電力を数分の 1 に低減

インテル® Stratix® 10 MX デバイスの特長

  • HBM2 タイルを利用した、最大 512 GB/s のメモリー帯域幅
  • 柔軟性があり、アプリケーションのニーズを満たすカスタマイズが容易なメモリー・サブシステム
  • 同等のメモリー帯域幅で、消費電力を低減

放送機器

4K 以上のビデオ処理

次世代メディア処理の実現

低いレイテンシーで高いスループット 帯域幅の大きなメモリーがビデオ処理ブロックの性能を改善
  • 120 フレーム/秒 (fps) を超える
  • 8 K の解像度を持つメディア
  • 広いダイナミックレンジ
  • スケーリング
  • デインタレーシング
  • フレーム・バッファリング
  • CODEC エンジン

インテル® Stratix® 10 デバイス固有の特長

  • 4K および 8K の解像度を可能にするインテル® Hyperflex™ アーキテクチャー採用による、600 MHz を超える fMAX
  • 2 個の HBM2 タイルによる最大 512 GB/秒のメモリー帯域幅

サイバー・セキュリティー解析

サイバー・セキュリティー解析アプリケーションをストリーミングするための現行の実装

次世代ネットワーク・インフラストラクチャーの実現

ワット当たりの高い性能 簡素化されたデザインによる高いスループット
  • 最大 10 TFLOPS の単精度浮動小数点性能
  • 従来の実装より大幅に低減された消費電力とフォームファクター
  • 1.5 倍となる 512 GB/s のメモリー帯域幅を実現
  • 統合データベースによってデータの速度を維持

インテル® Stratix® 10 MX デバイスの特長

  • 512 GB/s のメモリー帯域幅で最大 16 GB の HBM2
  • 統合データベースを可能にしてプログラミングを簡素化

インテル® Stratix® 10 MX FPGA の参照リンク

免責事項

1

テストは、特定システムでの特定テストにおけるコンポーネントのパフォーマンスを測定しています。ハードウェア、ソフトウェア、システム構成などの違いにより、実際の性能は掲載された性能テストや評価とは異なる場合があります。購入を検討される場合は、ほかの情報も参考にして、パフォーマンスを総合的に評価することをお勧めします。性能やベンチマーク結果について、さらに詳しい情報をお知りになりたい場合は、https://www.intel.co.jp/benchmarks (英語) を参照してください。