Nios® II プロセッサーの機能

機能セットとパフォーマンス

Nios® II プロセッサー・ファミリーは、コンフィグレーション可能な 2 種類の 32 ビット・ハーバード・アーキテクチャー・コアで構成されています。

  • 高速 (/f core): 高い性能に最適化された 6 ステージのパイプライン、オプションのメモリー管理ユニット (MMU) またはメモリー保護ユニット (MPU)
  • エコノミー (/e core): 最小水準のサイズに最適化、無償提供 (ライセンス不要)

注: Nios® II プロセッサー Classic ファミリーには、パフォーマンスとサイズのバランスに優れた標準 (/s コア) も用意されています。現在、/f コアは Nios® II Classic の /s コアと同じ機能セットで構成できます。

パフォーマンスの概要

  • Nios® II プロセッサーの最新の性能ベンチマーク・シートをダウンロード

サポートされる機能 / オプションの概要

  • MMU
  • MPU
  • コントローラーごとに 32 回まで割り込み可能な外部ベクター割り込みコントローラー
  • 高機能な例外のサポート
  • 独立した命令キャッシュとデータキャッシュ (512 バイトから 64 K バイトまでコンフィグレーション可能)
  • 最大 4GB の外部アドレス空間
  • 命令およびデータ用密結合メモリー (TCM) (オプション)
  • 最大 DMIPS* (Dhrystone 2.1 ベンチマークを利用) / MHz を達成する 6 段パイプライン
  • シングルサイクル・ハードウェアによる乗算、およびバレルシフター
  • ハードウェア除算オプション
  • ダイナミック分岐予測
  • 最大 256 個のカスタム・インストラクションと制限のないハードウェア・アクセラレーター
  • コンフィグレーション可能な JTAG デバッグモジュール
  • ハードウェア・ブレークポイント、データトリガー、リアルタイム・トレースなどの JTAG デバッグモジュール拡張機能 (オプション)

システムの統合

インテル® Quartus® Prime 開発ソフトウェアには、業界最先端のプロセッサー・システム・デザイン用システム統合ツールである、プラットフォーム・デザイナーが含まれています。プラットフォーム・デザイナーの使用により、グラフィカル・ユーザー・インターフェイスでプロセッサー、ペリフェラル、メモリー・コントローラー、通信コントローラー、およびカスタム IP (Intellectual Property) コアをコンフィグレーションおよび統合できます。デザインが完了するとシステムが生成され、IP コンポーネントとの高性能システム・インターコネクト・ロジックが自動的に生成されます。

インテル® Quartus® Prime 開発ソフトウェアのシステムデバッグ機能は、デザインのあらゆる段階で高度なデバッグ機能を提供します。

  • プロトコルとメモリーをデバッグするためのトランシーバーおよびメモリー用ツールキット
  • シグナルおよびロジックレベルのトランザクション用のシグナルタップ・ロジック・アナライザー
  • IO レベルのトランザクション用のシグナルプローブ
  • レジスターレベルのトランザクション用のシステムコンソール

無償のエンベデッド・ペリフェラル IP コア

プラットフォーム・デザイナーに対応する、以下のような豊富なエンベデッド・ペリフェラル IP コアが無償で提供されています。

  • DMA コントローラー
  • スキャッター・ギャザー DMA コントローラー
  • SDR SDRAM コントローラー
  • CFI フラッシュ・コントローラー
  • EPCS シリアル・フラッシュ・コントローラー
  • JTAG UART コントローラー
  • UART コントローラー
  • シリアル・ペリフェラル・インターフェイス (SPI) コントローラー
  • PIO コントローラー
  • Mutex コア
  • メールボックス・コア
  • タイマーコア
  • ベクター割り込みコントローラー・コア
  • パフォーマンス・カウンター
  • フェーズロック・ループ (PLL)
  • Avalon® インターコネクト・コンポーネント

エンベデッド・ソフトウェア・ツール、ソフトウェア、ミドルウェアを無償で使用可能

堅牢なソフトウェア・アプリケーションの開発に必要な要素はすべて Nios® II EDS に含まれています。親しみやすい Eclipse* ベースの Nios® II ソフトウェア・ビルド・ツール for Eclipse や広範囲にわたるソフトウェアおよびオペレーティング・システムのサポートがインテルとそのパートナーから提供されています。

Nios® II エンベデッド・デザイン・スイートには以下が含まれています。

  • Nios® II ソフトウェア・ビルド・ツール for Eclipse (Eclipse* プラグイン対応統合グラフィカル開発環境)
  • GNU ツール (GCC コンパイラー、GDB デバッガー)
  • ソフトウェアのサンプル、テンプレート、デバイスドライバー、およびベアメタル・ハードウェア抽象化レイヤー (HAL)
  • 無償の Nichestack TCP/IP ネットワーク・スタック、Nios® II エディション、コマーシャル・グレード・ネットワーク・スタック
  • 広く普及している Micrium MicroC/OS-II リアルタイム・オペレーティング・システム (RTOS) の評価版

Nios® II EDS の最新リリース情報については、こちらを参照してください。