インテル® FPGA は、コンフィグレーション可能なエンベデッド SRAM、高速トランシーバー、高速 I/O、ロジックブロック、配線を提供します。Intellectual Property (IP) と優れたソフトウェア・ツールの組み合わせにより、FPGA の開発期間が短縮され、消費電力とコストが削減されます。

インテル® Agilex™ FPGA

10 nm テクノロジーをベースとするインテル® Agilex™ FPGA ファミリーは、広範なコンピューティングや帯域幅を大量に使用するアプリケーションに対応したアクセラレーションと接続性のカスタマイズを実現しながら、パフォーマンスの向上と消費電力の低減を可能にします。

インテル® Stratix® シリーズ

インテル® Stratix® FPGA & SoC ファミリーは、より低リスクおよびより高い生産性で高性能かつ最先端の製品の迅速な市場投入を可能にします。

インテル® Arria® シリーズ

インテル® Arria® デバイスファミリーは、ミッドレンジ・アプリケーションに最適な性能と電力効率を提供します。

インテル® Cyclone® シリーズ

インテル® Cyclone® FPGA シリーズは、低消費電力、低コストデザインのニーズを満たすために開発され、製品の早期市場投入を可能にします。

インテル® MAX® シリーズ

インテル® MAX® 10 FPGA は、低コスト、シングルチップ、スモール・フォーム・ファクターの不揮発性デバイスで、先進的なプロセシング性能を提供し、システムを極限まで統合します。

FPGA の利点

FPGA はデバイス内の電子制御機能の大部分を変更できる半導体 IC です。変更は設計エンジニアが行うことも、プリント基板のアセンブリー・プロセス中に行うことも、さらには機器が顧客へ出荷された後、「現場 (Field)」で行うこともできます。

柔軟性

FPGA は、電源を投入しなおすことで、変更した機能で動作させることができます。

市場投入期間の短縮

製品の市場投入までの期間の短縮や、システム・パフォーマンスの向上に威力を発揮します。

集積化

現在の FPGA には、オンダイ・プロセッサー、28 Gbps (またはそれ以上) のトランシーバー I/O、RAM ブロック、DSP エンジンなどが含まれています。

総保有コスト (TCO)

ASIC は同等の FPGA に比べて単価は低いものの、その構築には、開発費 (NRE)、高価なソフトウェア・ツール、専門の設計チーム、および長い製造サイクルが必要となります。

インテル® Enpirion® 電源ソリューション

インテル® Enpirion® 電源ソリューションは、インテル® FPGA/CPLD/SoC 向けに開発され、検証済みの高周波 DC-DC 降圧コンバーターです。堅牢で使いやすい電源モジュールは、これまで電源の構築に必要だった構成の多くを統合し、ボード面積の削減と開発プロセスの簡素化を実現します。

詳細

今すぐ開始


ほかにも FPGA の使用方法や設計方法に関するリソースを用意しています。

初めて FPGA を使用する場合

FPGA の基本が分かる電子書籍「FPGAs for Dummies」(日本語) や、「スタートガイド」にあるその他の FPGA 入門情報で、FPGA の使用方法や設計方法を解説します。

無料の電子書籍をダウンロード

インテル® FPGA ニュースメール

インテル® FPGA に関する製品、テクノロジー、ニュース、イベントなどを含む最新情報をニュースメールでお届けします。

18 歳以上であることを確認し、インテルがマーケティング関連の電子メールまたは電話でご連絡することを同意した上で、このフォームを送信してください。いつでも登録を解除することができます。インテルのウェブサイトおよびインテルによるコミュニケーションは、インテルのプライバシー通知および利用規約が適用されます。

18 歳以上であることを確認し、インテルがマーケティング関連の電子メールまたは電話でご連絡することを同意した上で、このフォームを送信してください。いつでも登録を解除することができます。インテルのウェブサイトおよびインテルによるコミュニケーションは、インテルのプライバシー通知および利用規約が適用されます。