今すぐ開始

カスタマーおよびパートナー・スポットライト

ユーザーは毎日、独自の環境でエッジセントリック FPGA を活用する新しい方法を考案しています。

よくある質問 (FAQ)

よくある質問

その他のインテル® FPGA も、エッジセントリック・アプリケーションで使用されています。しかし、MAX® および Cyclone® FPGA デバイスの特性は、多くのエッジ・アプリケーションにとって重要なものです。低消費電力と小型フォームファクターに焦点を置く一方で、さまざまな種類のアプリケーションにおいても高い評価を受けています。この一連の機能により、ユーザーはエッジへの導入に特化した製品を構築することができます。

我々はユーザーが 15年間、および頻繁に 20 年を超える期間にわたりサポートされる FPGA の導入を選択することを認識しています。25 億個を超える MAX® デバイスと Cyclone® FPGA デバイスの出荷実績により、顧客にこれらの広く使われている FPGA は、信頼と安心した設計を継続できると認識されることが重要です。

はい。MAX® V は CPLD の機能と特徴を備えていますが、同時に FPGA アーキテクチャーを使って設計されています。