インテル® Xeon® Platinum 8354H プロセッサー

(24.75M キャッシュ、3.10 GHz)

今すぐ比較する

技術仕様

基本仕様

システムの種類
Server
製品コレクション
第 3 世代インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー
プロセッサー・ナンバー
8354H
ステータス
Launched
発売日
Q2'20

パフォーマンス

コアの数
18
スレッド数
36
プロセッサー ベース動作周波数
3.10 GHz
ターボ・ブースト利用時の最大周波数
4.30 GHz
キャッシュ
24.75 MB
UPI リンク数
6
TDP
205 W

補足事項

組込み機器向けオプションの提供
いいえ

メモリーの仕様

インテル® Optane™ DC パーシステント・メモリー対応
はい
最大メモリーサイズ (メモリーの種類に依存)
1.12 TB
メモリーの種類
DDR4 RDIMM
最大メモリー動作周波数
3200 MHz
最大メモリーチャネル数
6

拡張オプション

スケーラビリティ
S8S
PCI Express リビジョン
3.0
PCI Express レーンの最大数
48

パッケージの仕様

対応ソケット
FCLGA4189
パッケージサイズ
77.5x56.5mm

高度なテクノロジー

インテル® ディープラーニング・ブースト (インテル® DL ブースト)
はい
インテル® リソース・ディレクター・テクノロジー (インテル® RDT)
はい
インテル® Optane™ メモリー対応
はい
Intel® Speed Shift Technology
はい
インテル® ハイパースレッディング・テクノロジー
はい
インテル® バーチャライゼーション・テクノロジー (VT-x)
はい
ダイレクト I/O 向けインテル® バーチャライゼーション・テクノロジー (VT-d)
はい
インテル® VT-x 拡張ページテーブル (EPT)
はい
インテル® TSX-NI
はい
インテル® 64
はい
命令セット拡張
Intel® SSE4.2, Intel® AVX, Intel® AVX2, Intel® AVX-512
AVX-512 FMA ユニット数
2
拡張版インテル SpeedStep® テクノロジー
はい
インテル® Volume Management Device (VMD)
はい

セキュリティーと信頼性

インテル® AES New Instructions
はい
エグゼキュート・ディスエーブル・ビット
はい
インテル® Run Sure テクノロジー
はい
モードベースの実行制御 (MBE)
はい

レビュー

購入情報


インテル® Xeon® Platinum プロセッサー・ファミリー搭載システムを提供している会社の一覧を参照します。

機能と利点

AI の基盤

インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサーは、特別な設計により、既存のワークロードに使用していたものと同じハードウェア上で、複雑な AI ワークロードを柔軟に実行することができます。また最新のインテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサーは、新しいインテル® ディープラーニング・ブースト (インテル® DL ブースト) をはじめとする AI アクセラレーションにより、エンベデッド AI パフォーマンスをワンランク上の次元に高めます。

詳細

画期的なメモリー・イノベーション

画期的なインテル® Optane™ パーシステント・メモリーのサポートにより、ハイパフォーマンスの新しい基盤が実現しています。このパーシステント・メモリーは、一部のインテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサーに対応しており、従来の DRAM と組み合わせることで最大 36TB のシステムレベルのメモリー容量を提供し、クラウドからデータベース、インメモリー分析、コンテンツ配信ネットワークに至るまでの主要なデータ・ワークロードの変革に貢献します。

詳細

新たな次元の高度なパフォーマンス

インテル® Xeon® Platinum 9000 プロセッサーは、ハイパフォーマンス・コンピューティング (HPC)、高度な人工知能および分析に最適に設計されています。インテル® アーキテクチャーとしては史上最高のラック当たり FLOPS を誇り、すべてのインテル® Xeon® プロセッサー・プラットフォームの中でも最高の DDR メモリー帯域幅をサポートすることで、圧倒的なレベルのパフォーマンスを提供します。

詳細

関連テクノロジー

インテル® スピード・セレクト・テクノロジー (インテル® SST)

各種の構成可能なプロセッサー機能を提供するインテル® スピード・セレクト・テクノロジー (インテル® SST) は、リソース処理を最適化することで、ワークロード・パフォーマンスおよび使用率を向上し、TCO の最適化に貢献します。

詳細

インテル® インフラストラクチャー・マネジメント・テクノロジー (インテル® IMT)

リソース管理のフレームワークとなるインテル® インフラストラクチャー・マネジメント・テクノロジーは、インテル開発の機能を複数組み合わせることで、プラットフォーム・レベルの検出、レポート作成、および構成をサポートします。のハードウェア支援型の監視、管理、およびリソース制御機能により、データセンターのリソースの効率性と使用率が向上します。

詳細

インテル® Threat Detection Technology (インテル® TDT)

インテル® Threat Detection Technology (インテル® TDT) が提供するハードウェア・ベースの保護は、時間の経過とともに進化します。Accelerated Memory Scanning および高度なプラットフォーム・テレメトリーを使用することで、システム保護の強化と迅速な異常分析を実現します。

詳細

免責事項

この機能は、コンピューティング・システムによっては利用できないことがあります。ご利用のシステムにこの機能が搭載されているかどうか、あるいは機能の互換性に関してシステム仕様 (マザーボード、プロセッサー、チップセット、電源、HDD、グラフィックス・コントローラー、メモリー、BIOS、ドライバー、仮想マシンモニター - VMM、プラットフォーム・ソフトウェア、およびオペレーティング・システム) を参照するには、システムベンダーにご確認ください。機能、パフォーマンス、この機能のその他の利点は、システム構成により異なります。