新しいインテル® Xeon® D-2100 プロセッサーは、柔軟性と拡張性に優れた高密度ネットワーク、ストレージ、クラウドのエッジ・コンピューティング・ソリューションのために最適なフォームファクターで、インテル独自の画期的なデータセンター・プロセッサー・アーキテクチャーをもたらします。インテル® Xeon® スケーラブル・プラットフォームにおけるアーキテクチャーのイノベーションをシステム・オン・チップ (SoC) プロセッサーに取り入れることで消費電力の低減と高密度ソリューションを実現し、ネットワーク、セキュリティー、アクセラレーションの各基幹機能を統合します。ソフトウェアによるプログラミングが可能なプラットフォームには、柔軟な設計により低レイテンシー、高帯域幅の堅牢な仮想化サポートが搭載されており、スペースや電力の制約が厳しい環境でもさまざまなソリューションやサービスを導入できます。革新的な設計により、データセンターからネットワークの末端に至るまで、ソリューションをシームレスに拡張することができます。1 2 3 4

製品概要を見る ›

View all Intel® Xeon® product family

36 検索結果

適用済みフィルター

インテル® Xeon® D-2146NT プロセッサー (11M キャッシュ、2.30 GHz)

  • 11 MB キャッシュ
  • 8 コア数
  • 16 スレッド
  • 3.00 GHz ターボ・ブースト利用時の最大周波数
今すぐ比較する

インテル® Xeon® D-2143IT プロセッサー (11M キャッシュ、2.20 GHz)

  • 11 MB キャッシュ
  • 8 コア数
  • 16 スレッド
  • 3.00 GHz ターボ・ブースト利用時の最大周波数
今すぐ比較する

インテル® Xeon® D-2161I プロセッサー (16.5M キャッシュ、2.20 GHz)

  • 16.5 MB L2 キャッシュ
  • 12 コア数
  • 24 スレッド
  • 3.00 GHz ターボ・ブースト利用時の最大周波数
今すぐ比較する

インテル® Xeon® D-2177NT プロセッサー (19.25M キャッシュ、1.90 GHz)

  • 19 MB キャッシュ
  • 14 コア数
  • 28 スレッド
  • 3.00 GHz ターボ・ブースト利用時の最大周波数
今すぐ比較する

インテル® Xeon® D-2141I プロセッサー (11M キャッシュ、2.20 GHz)

  • 11 MB キャッシュ
  • 8 コア数
  • 16 スレッド
  • 3.00 GHz ターボ・ブースト利用時の最大周波数
今すぐ比較する

インテル® Xeon® D-2166NT プロセッサー (16.5M キャッシュ、2.00 GHz)

  • 17 MB キャッシュ
  • 12 コア数
  • 24 スレッド
  • 3.00 GHz ターボ・ブースト利用時の最大周波数
今すぐ比較する

インテル® Xeon® D-2183IT プロセッサー (22M キャッシュ、2.20 GHz)

  • 22 MB キャッシュ
  • 16 コア数
  • 32 スレッド
  • 3.00 GHz ターボ・ブースト利用時の最大周波数
今すぐ比較する

インテル® Xeon® D-2163IT プロセッサー (16.5M キャッシュ、2.10 GHz)

  • 17 MB キャッシュ
  • 12 コア数
  • 24 スレッド
  • 3.00 GHz ターボ・ブースト利用時の最大周波数
今すぐ比較する

インテル® Xeon® D-2142IT プロセッサー (11M キャッシュ、1.90 GHz)

  • 11 MB キャッシュ
  • 8 コア数
  • 16 スレッド
  • 3.00 GHz ターボ・ブースト利用時の最大周波数
今すぐ比較する

インテル® Xeon® D-2187NT プロセッサー (22M キャッシュ、2.00 GHz)

  • 22 MB キャッシュ
  • 16 コア数
  • 32 スレッド
  • 3.00 GHz ターボ・ブースト利用時の最大周波数
今すぐ比較する

インテル® Xeon® D-2191 プロセッサー (24.75M キャッシュ、1.60 GHz)

  • 24.75 MB キャッシュ
  • 18 コア数
  • 36 スレッド
  • 3.00 GHz ターボ・ブースト利用時の最大周波数
今すぐ比較する

インテル® Xeon® D-2173IT プロセッサー (19.25M キャッシュ、1.70 GHz)

  • 19 MB キャッシュ
  • 14 コア数
  • 28 スレッド
  • 3.00 GHz ターボ・ブースト利用時の最大周波数
今すぐ比較する

購入情報


インテル® Xeon® プロセッサー D 製品ファミリー搭載システムを提供している企業のリストをご覧ください。

機能とパフォーマンス

画期的なアーキテクチャー

インテル® メッシュ・アーキテクチャーは、革新的なプロセッサー・アーキテクチャーにより、非常に広範な使用シナリオにわたってパフォーマンスと効率性の向上を実現し、継続的な進歩の土台をもたらします。

詳しくはこちら

進化した最新の統合アクセラレーター

新たに統合されたインテル® アドバンスト・ベクトル・エクステンション 512 (インテル® AVX-512) により、高度な分析、暗号化、データ圧縮のワークロードに最適なパフォーマンスおよびスループットの向上を実現。加えて、強化および統合されたインテル® QuickAssist テクノロジー (インテル® QAT) により、クラウド、ネットワーキング、ビッグデータ、ストレージ・アプリケーションにおける、移動中および保管中のデータのセキュリティーと圧縮のパフォーマンスが向上します。演算負荷の高い処理を高速化できます。

インテル® AVX-512 の詳細

インテル® QAT の詳細

内蔵のハードウェア仮想化機能

インテル® バーチャライゼーション・テクノロジー (インテル® VT) により、通信サービス・プロバイダーが全面的なネットワーク機能仮想化 (NFV) を末端まで展開している場合でも、サービスの動的なプロビジョニングを実現できます。ネットワークのすべての場所において、スケーラブルなパフォーマンスと幅広いアプリケーション互換性をサポートします。

詳しくはこちら

関連テクノロジー

ネットワーク機能を拡張する

マルチホスト・コントローラーからネットワーク・アダプターまで、インテルのイーサネット製品はネットワーク機能仮想化に必要な高いパフォーマンス、広い帯域幅、そして新たな機能を提供します。

インテル® イーサネット・テクノロジーの詳細情報

インテリジェントなストレージで効率性を向上

インテルのテクノロジーを搭載したインテリジェントなストレージ・ソリューションによって、データセンターの効率性と容量の課題を解消し、企業の IT 部門やクラウド・サービス・プロバイダーのニーズを満たします。

インテリジェント・ストレージ・ソリューションを調べる

IoT へつなげる

IoT の普及に伴い、インテルはモノとクラウドとの接続、既存のインフラストラクチャーとの統合、より安全なデータ管理を支援しています。

IoT の可能性を確認する

強力なデータセンター向けの高いパフォーマンス

運用効率を高める

仮想化されたソフトウェア・デファインド・インフラストラクチャー (俊敏でクラウドに対応したネットワーク・アーキテクチャー) を備えた基本的なテクノロジー・ビルディング・ブロックにより、柔軟性、拡張性、俊敏性を提供します。

オープン規格に基づくハードウェアによって、クラウド対応のネットワークを構築する方法を確認する

急増する非構造化データの管理

Cloudian CMO の Paul Turner と ScaleMatrix 共同創設者の Chris Orlando が、インテル® Xeon® プロセッサー D-1500 製品ファミリーが非構造化データを格納、管理する方法について解説します。

高密度なデータセンター環境でのデータ管理の詳細情報

データセンターを変革し、さらにその先へ

ウェブ・ホスティング企業 1&1 が、電力消費とデータセンターのスペースにかかるコストについて、また自社のデータセンターでインテル® Xeon® プロセッサー D 製品ファミリーからいかに高度な演算能力を得ているかについて語ったインタビューをご覧ください。

インテル® プロセッサー製品がビジネスにもたらすイノベーションを見る

対象用途

ネットワーク

インテル® Xeon® D プロセッサーがネットワークの末端でどのように活用され、ネットワーク変革を加速しているのかをご確認ください。パケット処理能力、顧客宅内通信機器の仮想化 (vCPE) の用途などについて解説します。

ベンチマークを表示

ストレージ

インテル® Xeon® D プロセッサーなら、ストレージのスケールアウト戦略に不可欠な要素として、ウォームストレージ・サービスなど、高密度、低消費電力のストレージ・ソリューションに最適なパフォーマンスと機能を提供できます。

ベンチマークを表示

クラウド

インテル® Xeon® D プロセッサーが、汎用のエッジ・コンピューティングからコンテンツ配信や専門分野向けクラウドサービスでの特殊な用途に至るまで、どのようにエッジ・コンピューティング・ソリューションにふさわしいパフォーマンスを発揮するかを説明します。

ベンチマークを表示

免責事項

1

インテル® テクノロジーの機能と利点はシステム構成によって異なり、対応するハードウェアやソフトウェア、またはサービスの有効化が必要となる場合があります。実際の性能はシステム構成によって異なります。絶対的なセキュリティーを提供できるコンピューター・システムはありません。詳細については、各システムメーカーまたは販売店にお問い合わせいただくか、http://www.intel.co.jp/ を参照してください。

2

ベンチマーク結果は、「Spectre」および「Meltdown」と呼ばれる脆弱性への対処を目的とした最近のソフトウェア・パッチおよびファームウェア・アップデートの適用前に取得されたものです。アップデートの適用により、この結果がお使いのデバイスやシステムに該当しなくなる場合があります。 

性能に関するテストに使用されるソフトウェアとワークロードは、性能がインテル® マイクロプロセッサー用に最適化されていることがあります。SYSmark* や MobileMark* などの性能テストは、特定のコンピューター・システム、コンポーネント、ソフトウェア、操作、機能に基づいて行ったものです。結果はこれらの要因によって異なります。製品の購入を検討される場合は、ほかの製品と組み合わせた場合の本製品の性能など、ほかの情報や性能テストも参考にして、パフォーマンスを総合的に評価することをお勧めします。詳細については、http://www.intel.co.jp/benchmarks/ を参照してください。

3

記載されているコスト削減シナリオは、指定の状況と構成で、特定のインテル® プロセッサー搭載製品が将来のコストに及ぼす影響と実現されるコスト削減の例を示すためのものです。状況は異なると考えられます。インテルは、いかなるコストまたはコスト削減も保証いたしません。

4

記述は、新しいインテル® 製品および機能と、過去のインテル® 製品および機能との比較に基づくものです。