インテル® Xeon Phi™ プロセッサーは、強力な並列化およびベクトル化によって、最も要求の厳しいハイパフォーマンス・コンピューティング・アプリケーションに対応する起動可能なホスト・プロセッサーです。この電力効率に優れた統合アーキテクチャーは、比較対象のプラットフォームと比べて、消費電力当たりで大幅に高いコンピューティング性能を実現し、総保有コストを改善します。1 メモリーとファブリックの統合により、メモリーの壁を打ち破り、コストを削減し、最大の課題を迅速に解決できるよう支援します。

インテル® Xeon Phi™ プロセッサー 7210

  • 32 MB L2 キャッシュ
  • 64 コア数
  • 64 スレッド数
今すぐ比較する

インテル® Xeon Phi™ プロセッサー 7230

  • 32 MB L2 キャッシュ
  • 64 コア数
  • 64 スレッド数
今すぐ比較する

インテル® Xeon Phi™ プロセッサー 7250

  • 34 MB L2 キャッシュ
  • 68 コア数
  • 68 スレッド数
今すぐ比較する

インテル® Xeon Phi™ プロセッサー 7230F

  • 32 MB L2 キャッシュ
  • 64 コア数
  • 64 スレッド数
今すぐ比較する

インテル® Xeon Phi™ プロセッサー 7250F

  • 34 MB L2 キャッシュ
  • 68 コア数
  • 68 スレッド数
今すぐ比較する

インテル® Xeon Phi™ プロセッサー 7290

  • 36 MB L2 キャッシュ
  • 72 コア数
  • 72 スレッド数
今すぐ比較する

インテル® Xeon Phi™ プロセッサー 7290F

  • 36 MB L2 キャッシュ
  • 72 コア数
  • 72 スレッド数
今すぐ比較する

製品

{{#with products}} {{>product-card}} {{/with}}
{{#if product-card.title}}

{{product-card.title}}

{{/if}}
{{#each product-card.items}}
{{#if reviews.showRating}}
{{reviews.reviewsScore}}
{{/if}}
{{#if responsive-image}} {{#with responsive-image}} {{> responsive-image }} {{/with}} {{/if}} {{#if responsive-list-image}} {{#with responsive-list-image}} {{> responsive-image }} {{/with}} {{/if}} {{#with content-main}}

    {{#each productHighLights}}
  • {{this}}
  • {{/each}}
{{#if variants }} {{/if}}
{{/with}}
{{#with content-extra}}
{{#if show-compare }} 今すぐ比較する {{else}} {{/if}} {{#if price-tray}} {{> price-tray}} {{/if}}
{{/with}}
{{/each}}
{{#if product-card.loader}} {{/if}}
{{#each image-sizes}} {{#if smallren}} {{/if}} {{/each}}
{{#each product.productOffers}}
{{leftCurrency}}{{price}}{{#if cents}}{{decimalSeparator}}{{/if}}{{cents}}{{rightCurrency}} 購入
{{/each}} {{> promotions}}
{{#if price-tray.standalone}}
{{#if price-tray.fullwidth}}

Full Width

{{/if}} {{/if}}
{{#if price-tray.standalone}} {{#if price-tray.fullwidth}}
{{/if}}
{{/if}}
{{#each product-categories}}
{{#with products}} {{> product-card}} {{/with}} {{#if show-viewall}} {{/if}}
{{/each}}

機能と利点

新しいインテル® Xeon Phi™ プロセッサーは、最大 72 のアウトオブオーダー・コアにより 3 テラ FLOPS (1 秒当たりの浮動小数点演算命令実行回数) を超える倍精度ピーク性能を提供するとともに、前世代に比べて 3.5 倍高い消費電力当たり性能も実現します。2 3 統合されたアーキテクチャーを搭載した起動可能なインテル® Xeon Phi™ プロセッサーは、PCIe* のボトルネックを解消し、オンパッケージ高帯域メモリーと、高速かつ低レイテンシーなパフォーマンスを提供するインテル® Omni-Path ファブリック・アーキテクチャーを備えています。

インテル® Xeon Phi™ プロセッサーは、インテル® Xeon® プロセッサーのコードおよび開発基盤を共有することでコード・モダナイゼーションの簡素化とプログラミングのコスト削減を可能にします。統一されたインテル® アーキテクチャーに基づき標準化することで、単一のプログラミング・モデルをすべてのコードに使用できるため、開発者ベースの共有とコードの再利用により、運用コストとプログラミング・コストの削減が可能になります。

インテル® Xeon Phi™ プロセッサーの標準的な x86 アーキテクチャーを活用して、あらゆるワークロードで優れた使用率を実現してください。インテル® アーキテクチャーに基づくパートナーの幅広いエコシステムと堅牢なロードマップにより、拡張性と柔軟性に加えて、コンピューティング、メモリー / ストレージ、I/O、ソフトウェアの長期的なサポートが得られます。

インテル® Xeon Phi™ プロセッサーのベンチマーク


速度、パフォーマンス、構成の全仕様を確認します。

インテル® スケーラブル・システム・フレームワーク (インテル® SSF) の構成要素

より演算処理が多く大量のデータを処理するワークロードに対応可能な、バランスのとれたスケーラブルで柔軟性の高いシステム設計なら、より多くのインサイトが得られます。

インテル® Xeon® プロセッサーとインテル® Xeon Phi™ プロセッサーは、電力消費を抑えつつ、並列処理と全体のパフォーマンスを改善する、さまざまな最新テクノロジーに対応しています。

インテル® Xeon Phi™ 製品ファミリー

インテル® Xeon® プロセッサー E5 ファミリー

Lustre* ソフトウェア用インテル® エンタープライズ・エディションで Lustre* ソフトウェアの並列ファイルシステムのパフォーマンスと拡張性がどのように向上するかをご紹介します。またインテル® Solid-State Drive データセンター・ファミリーがストレージ・パフォーマンスを新たなレベルに高める方法を説明します。

インテル® Solid-State Drive データセンター・ファミリー

インテル® Enterprise Edition for Lustre* Software

インテル® Omni-Path アーキテクチャーは、インテル® プラットフォームの世代を追うごとに、拡張性とコスト優位性を高めていきます。

インテル® Omni-Path アーキテクチャー

インテル® HPC オーケストレーターでインサイトを迅速に獲得し、信頼できる HPC システム管理ソフトウェアで効率アップを達成しましょう。インテルのソフトウェア開発ツールがアプリケーションのパフォーマンスを向上させます。

インテル® HPC オーケストレーター

HPC 用インテル® ソフトウェア・ツール (英語)

免責事項

1

DGEMM 実行、2-way のインテル® Xeon® プロセッサー E5-2697 v4 搭載システムを使用した比較に基づく インテル® Xeon Phi™ プロセッサー 7250 での 2070/215 (GFLOP/Watt) は、インテル® Xeon® プロセッサー E5-2697 v4 での 1054/290 (GFLOP/Watt) と比較して測定されました。出典:2016年3月、インテルによる測定値または推定値。 

システム構成の詳細:

インテル® Xeon® プロセッサー E5-2697 v4 の構成パラメーター:

1-ノード、2 基のインテル® Xeon® プロセッサー E5-2697 v4 を搭載した Grantley-EP (Wellsburg) プラットフォーム、合計メモリー 128 GB、インテル® コンパイラー 16.0.3.174 を装備し stream_omp v5.4 を使用した Red Hat* Enterprise Linux* 7.1 kernel 3.10.0-229、次のコマンドを使用:icc stream_omp.c -O3 -openmp -o stream_omp -static -freestanding -o stream_omp_v5.4_IC16.0.3.174_80M。

インテル® Xeon Phi™ プロセッサーの構成パラメーター:

インテル社内でテストに使用されたプラットフォーム:Intel Adams Pass Product Concept Board (ADP PC)、96 GB DDR4 (6 x 16GB @ 2133 MHz)

BIOS:CRB BIOS 08.R00.RC085

BIOS 設定:

  • デフォルト設定を読み込み (Turbo 有効)
  • Cluster モードをクアッドに設定
  • DDR メモリースピードを 2133 または 自動に設定
  • フラットとキャッシュで異なるMCDRAM メモリーモード

このエディションに使用されたプロセッサー:

  • KNL B0 tQS (Bin3) プロセッサー 7210 QDF# QKTA:  
    • 32 タイル / 64 コア、16GB MCDRAM、
    • 1.50 GHz (シングル・コア・ターボ)、1.40 GHz (オール・コア・ターボ)、1.10 GHz (AVX-P1)、1.30 GHz、(AVX-P1 以外)
    • 1.60 GHz メッシュ、6.40 GT/s OPIO
  • KNL B0 tQS (Bin2) プロセッサー 7230 QDF# QKTB:  
    • 32 タイル / 64 コア、16GB MCDRAM、
    • 1.50 GHz (シングル・コア・ターボ)、1.40 GHz (オール・コア・ターボ)、1.10 GHz (AVX-P1)、1.30 GHz、(AVX-P1 以外)
    • 1.70 GHz メッシュ、7.20 GT/s OPIO
  • KNL B0 tQS (Bin1) プロセッサー 7250
    • 34 タイル / 68 コア、16GB MCDRAM、
    • 1.60 GHz (シングル・コア・ターボ)、1.50 GHz (オール・コア・ターボ)、デフォルト比 P
    • 1.70 GHz メッシュ、7.20 GT/s OPIO

OS:RHEL* 7

カーネル・オプション:noreplace-paravirt idle=halt mce=on

環境変数:各ワークロードが実行されたそれぞれの環境変数をご確認ください

KNL Self Boot Software Package MPSP 1.2.2

MICPERF 1.3.0 早期リリース

ComposerXE 2016 または同等の再頒布可能パッケージをインストール

MKLベースの HPL パッケージ 11.3.2.009

インテル® MPI バージョン 5.1.2-150

マトリクス・サイズ:

DGEMM: 20000 x 20000 または 26000 x 26000

SGEMM: 30000 x 30000

LINPACK プラットフォームサイズ:100000

2

記述は、コプロセッサー 1 基の倍精度理論ピーク性能の計算値に基づきます。16 タイル / コア * 61 コア * 1.238 GHz = 1.208 テラ FLOPS。インテル® Xeon Phi™ プロセッサー:32 タイル / コア * 68 コア * 1.40GHz = 3.046 テラ FLOPS。

3

性能に関するテストに使用されるソフトウェアとワークロードは、性能がインテル® マイクロプロセッサー用に最適化されていることがあります。SYSmark* や MobileMark* などの性能テストは、特定のコンピューター・システム、コンポーネント、ソフトウェア、操作、機能に基づいて行ったものです。結果はこれらの要因によって異なります。製品の購入を検討される場合は、ほかの製品と組み合わせた場合の本製品の性能など、ほかの情報や性能テストも参考にして、パフォーマンスを総合的に評価することをお勧めします。詳細については、http://www.intel.com/jp/performance/ を参照してください。

現在のインテル® Xeon Phi™ コプロセッサーは 300 W 当たり 1.208テラ FLOPS (0.004027 TF/W) を実現します。一方、インテル® Xeon Phi™ プロセッサー 7250 は、215W 当たり 3.046 テラ FLOPS (0.014167 TF/W) です。0.014167/0.004027 = 3.5。