インテル® Xeon Phi™ 製品ファミリーによって、ノードのボトルネック解消、コード・モダニゼーションの簡素化、電力効率に優れたアーキテクチャーを実現します。インテル® メニー・インテグレーテッド・コア・アーキテクチャー (インテル® MIC アーキテクチャー) 搭載の起動可能なホスト・プロセッサーは、マシンラーニングなどの最も要求の厳しいハイパフォーマンス・コンピューティング・アプリケーションに対応するために設計されました。インテル® Xeon® プロセッサーとインテル® Xeon Phi™ コプロセッサーの組み合わせによって、高度な並列アプリケーションのパフォーマンスの最適化が可能となります。

インテル® Xeon Phi™ プロセッサー

  • 高度な並列アプリケーション向けホスト・プロセッサー
  • 最大 72 コアおよび統合型オンパッケージ・メモリー
  • 統合型インテル® Omni-Path アーキテクチャー・ファブリックのオプション

  • インテル® Xeon® プロセッサー・ファミリーとの組み合わせにより、最も要求の厳しいアプリケーションで驚異のパフォーマンスを発揮します。
  • シリアルかつ高並列ワークロード向けシステムの構築 
  • システム密度の最大化により限られた取得コストでパフォーマンスを向上

機能とパフォーマンス

比類ない価値をもたらす優れたパフォーマンス

インテル® Xeon Phi™ プロセッサーの統合されたアーキテクチャーにより、パフォーマンスは向上し、ボトルネックとシステムの煩雑さが軽減されることでコスト削減にもつながります。インテル® Xeon Phi™ プロセッサーは、最大 490 GB/s の持続的なメモリー帯域幅 (ディスクリート・メモリー・カードの追加は不要)、100 GB/s I/O (追加コストなし)、2 つのファブリック・アダプターに必要なパワーを提供します。

包括的なインテルのロードマップで支援されたインテル® Xeon Phi™ プロセッサーは、柔軟かつポータブルで、再利用可能なコードのオープン規格を使用することで、投資効果を最大化する未来のソリューションです。

インテル® Xeon® プロセッサーとインテル® Xeon Phi™ プロセッサー、どちらを選びますか?

インテル® Xeon® プロセッサーは、パラレル / シリアル・コンポーネントのワークロードで優れたパフォーマンスを達成しますが、高度な並列化およびベクトル化を必要とするアプリケーションには、インテル® Xeon Phi™ プロセッサーが最適です。最大限に改良されたアプリケーションでは、インテル® アドバンスト・ベクトル・エクステンション 512 (インテル® AVX-512) の超広域ベクトル機能に 72 コアがフル活用されます。高並列アプリケーションが利用される分野:アニメーション、電力、金融、生命科学、製造、医療、公共部門、天気予報など。

最適化されたアプリケーションのリストは、アプリケーションの一覧をご覧ください。

統合された包括的なソリューション

インテル® Xeon Phi™ プロセッサーは、コンピューティング、メモリー / ストレージ、ファブリック、ソフトウェアの組み合わせによりシステムのボトルネックと煩雑さを軽減するインテル® スケーラブル・システム・フレームワーク (インテル® SSF) の重要な構成要素です。インテル® SSF は、高性能でバランスのとれた、効率性と信頼性に富んだ HPC システム開発のための総合的なソリューションです。

インテル® スケーラブル・システム・フレームワーク

インテル® Xeon Phi™ プロセッサーのベンチマーク


速度、パフォーマンス、構成の全仕様を確認します。