今すぐ比較する

技術仕様

基本仕様

システムの種類
Mobile
プロセッサー・ナンバー
i5-8259U
ステータス
Launched
発売日
Q2'18
リソグラフィー
14 nm

パフォーマンス

コアの数
4
スレッド数
8
プロセッサー・ベース動作周波数
2.30 GHz
ターボ・ブースト利用時の最大周波数
3.80 GHz
キャッシュ
6 MB SmartCache
バススピード
4 GT/s OPI
TDP
28 W
コンフィグラブル TDP-down
20 W

補足事項

組込み機器向けオプションの提供
いいえ

メモリーの仕様

最大メモリーサイズ (メモリーの種類に依存)
32 GB
メモリーの種類
DDR4-2400, LPDDR3-2133
最大メモリーチャネル数
2
最大メモリー帯域幅
37.5 GB/s
ECC メモリー対応
いいえ

グラフィックスの仕様

プロセッサー・グラフィックス
Intel® Iris™ Plus Graphics 655
グラフィックス ベース動作周波数
300 MHz
グラフィックス最大動的周波数
1.05 GHz
グラフィックス・ビデオ・メモリー最大容量
32 GB
eDRAM
128 MB
グラフィックス出力
eDP/DP/HDMI/DVI
4K サポート
Yes, at 60Hz
最大解像度 (HDMI 1.4)‡
4096x2304@30Hz
最大解像度 (DP)‡
4096x2304@60Hz
最大解像度 (eDP - 内蔵フラットパネル)‡
4096x2304@60Hz
DirectX* 対応
12
OpenGL* 対応
4.5
インテル® クイック・シンク・ビデオ
はい
インテル® InTru™ 3D テクノロジー
はい
インテル® クリアー・ビデオ HD テクノロジー
はい
インテル® クリアー・ビデオ・テクノロジー
はい
サポートされているディスプレイ数
3
デバイス ID
0x3EA5

拡張オプション

PCI Express リビジョン
3.0
PCI Express 構成
1x4, 2x2, 1x2+2x1 and 4x1
PCI Express レーンの最大数
16

パッケージの仕様

対応ソケット
FCBGA1528
最大 CPU 構成
1
Tjunction
100°C
パッケージサイズ
46x24
低ハロゲンオプションの提供
パフォーマンス、ワイヤレス性能、省電力性能、電力効率の詳細については、 MDDS

高度なテクノロジー

インテル® Optane™ メモリー対応
はい
Intel® Speed Shift Technology
はい
インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー
2.0
インテル® vPro™ プラットフォームの認定基準
いいえ
インテル® ハイパースレッディング・テクノロジー
はい
インテル® バーチャライゼーション・テクノロジー (VT-x)
はい
ダイレクト I/O 向けインテル® バーチャライゼーション・テクノロジー (VT-d)
はい
インテル® VT-x 拡張ページテーブル (EPT)
はい
インテル® TSX-NI
いいえ
インテル® 64
はい
命令セット
64-bit
命令セット拡張
Intel® SSE4.1, Intel® SSE4.2, Intel® AVX2
インテル® My WiFi テクノロジー
はい
アイドルステート
はい
拡張版 Intel SpeedStep ® テクノロジー
はい
サーマル・モニタリング・テクノロジー
はい
インテル® フレックス・メモリー・アクセス
はい
インテル® アイデンティティー・プロテクション・テクノロジー
はい
インテル® ステーブル・イメージ・ プラットフォーム・プログラム (SIPP)
いいえ

セキュリティーと信頼性

インテル® AES New Instructions
はい
セキュアキー
はい
インテル® ソフトウェア・ガード・エクステンションズ(インテル® SGX)
Yes with Intel® ME
インテル® Memory Protection Extensions (インテル® MPX)
はい
インテル® OS ガード
はい
インテル® トラステッド・エグゼキューション・テクノロジー
いいえ
エグゼキュート・ディスエーブル・ビット
はい

レビュー

機能とパフォーマンス

かつてないパワーと応答性を獲得

日常的なコンピューター作業のスピードが向上します。写真やビデオをシームレスに編集できます。プログラムやウィンドウ間を素早く移動できます。マルチタスクも簡単。さらに、こうしたすべてのパフォーマンスとともに、最大 10 時間のバッテリー持続時間12を確保できます。電源コードやコンセントを気にせずに、コンピューターをどこでも持ち運ぶことができます。

コンピューターをエンターテインメント・センターに

4K UHD ビデオのストリーミング再生、バーチャル・リアリティーを実現するパワー、システム要件の厳しいゲームのプレイなど、驚異のエンターテインメント・ハブを確保できます。通常の HD 画面の 4 倍以上のピクセル数により、鮮明でリアルなビジュアル、複雑なシェーディング、高速フレームレートを実現します。表示の乱れやバッファリング、待ち時間はほぼ発生しません。さらに、今後実現する革新的な没入体験にも対応します。

使いやすく、セキュリティーも万全

重要な保護レイヤーとして内蔵セキュリティー3が加わることで、パスワードによるログイン、ブラウジング、オンライン決済が安全3かつシンプルになります。顔、音声、指紋認証を使ったログオンにより、迅速で手間のかからない盤石のセキュリティー3を確立できます。マスターパスワード 1 つで、複数のパスワード、個人情報、自動入力情報を保存できます。さらに、タッチスクリーン、音声コマンド、スタイラスなどのオプションにより、自然で直感的な操作が可能です。

関連テクノロジー

Thunderbolt™ 3 テクノロジー

複数のケーブルを取り扱う手間も不要になります。PC の電源から、データ転送、デュアル 4K UHD ディスプレイとの接続にいたるまで、コンパクトな 1 つのポートにすべて集約されます。

Thunderbolt™ 3 テクノロジーの詳細を見る

インテル® グラフィックス・テクノロジー

抜群の性能を持つインテル® グラフィックス・テクノロジーで、臨場感あふれるエンターテインメントをお楽しみください。

インテル® グラフィックス・テクノロジーの詳細を見る

インテル® オンラインコネクト

インテル® オンラインコネクトでは、セキュリティー機能が第 7 世代インテル® Core™ プロセッサー・ファミリー以降に埋め込まれます。これにより保護レイヤーが加わり、ブラウジングやオンライン決済が安全4かつシンプルになります。

インテル® オンラインコネクトの詳細

インテル® Optane™ テクノロジー

このボトルネックの解消には、高速で低コスト、そして不揮発性のストレージメモリーが必要になります。インテル® Optane™ テクノロジーにより、プロセッサーの持つパワーのごく一部を利用するのではなく、最大限に活用できるようになります。

プロセッサーのパワーをフルに解き放つ

免責事項

この機能は、コンピューティング・システムによっては利用できないことがあります。ご利用のシステムにこの機能が搭載されているかどうか、あるいは機能の互換性に関してシステム仕様 (マザーボード、プロセッサー、チップセット、電源、HDD、グラフィックス・コントローラー、メモリー、BIOS、ドライバー、仮想マシンモニター - VMM、プラットフォーム・ソフトウェア、およびオペレーティング・システム) を参照するには、システムベンダーにご確認ください。機能、パフォーマンス、この機能のその他の利点は、システム構成により異なります。
1

ベンチマーク結果は、「Spectre」および「Meltdown」と呼ばれる脆弱性への対処を目的とした最近のソフトウェア・パッチおよびファームウェア・アップデートの適用前に取得されたものです。アップデートの適用により、この結果がお使いのデバイスやシステムに該当しなくなる場合があります。 

性能に関するテストに使用されるソフトウェアとワークロードは、性能がインテル® マイクロプロセッサー用に最適化されていることがあります。SYSmark* や MobileMark* などの性能テストは、特定のコンピューター・システム、コンポーネント、ソフトウェア、操作、機能に基づいて行ったものです。結果はこれらの要因によって異なります。製品の購入を検討される場合は、ほかの製品と組み合わせた場合の本製品の性能など、ほかの情報や性能テストも参考にして、パフォーマンスを総合的に評価することをお勧めします。詳細については、http://www.intel.co.jp/benchmarks/ を参照してください。

2

Windows® 10 1080p 24 fps 10 ビット HEVC ローカルビデオ再生で測定。構成は以下のとおり: インテル® Core™ i7-8550U プロセッサー、PL1=15W TDP、4C8T、ターボ最大 4 GHz、メモリー: 8 GB DDR4-2400、ストレージ: インテル® 600p SSD、インテル® UHD グラフィック 620、OS: Windows® 10、バッテリー容量: 40 WHr、画面: 25x14 12”、Windows® 10 Power Slider – パフォーマンスよりに設定。

3

インテルのテクノロジーを使用するには、対応するハードウェア、特定のソフトウェア、またはサービスの有効化が必要となる場合があります。各システムメーカーまたは販売店にお問い合わせください。

4

インテル® テクノロジーの機能と利点はシステム構成によって異なり、対応するハードウェアやソフトウェア、またはサービスの有効化が必要となる場合があります。実際の性能はシステム構成によって異なります。絶対的なセキュリティーを提供できるコンピューター・システムはありません。詳細については、各システムメーカーまたは販売店にお問い合わせいただくか、http://www.intel.co.jp/ を参照してください。