今すぐ比較する

技術仕様

基本仕様

システムの種類
Server
プロセッサー・ナンバー
C3958
ステータス
Launched
発売日
Q3'17
リソグラフィー
14 nm

パフォーマンス

コアの数
16
スレッド数
16
プロセッサー ベース動作周波数
2.00 GHz
ターボ・ブースト利用時の最大周波数
2.00 GHz
キャッシュ
16 MB
TDP
31 W

補足事項

組込み機器向けオプションの提供
はい

メモリーの仕様

最大メモリーサイズ (メモリーの種類に依存)
256 GB
メモリーの種類
DDR4: 2400
最大メモリーチャネル数
2
ECC メモリー対応
はい

拡張オプション

PCI Express リビジョン
3
PCI Express 構成
x2,x4,x8
PCI Express レーンの最大数
16

I/O 規格

USB ポート数
8
USB リビジョン
3
SATA ポートの合計数
16
内蔵 LAN
4x10/2.5/1 GbE
SATA 6.0 Gb/s ポートの最大数
16

パッケージの仕様

対応ソケット
FCBGA1310
最大 CPU 構成
1
TCase
83°C
パッケージサイズ
34 mm x 28 mm

高度なテクノロジー

インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー
いいえ
セキュアブート
はい
インテル® ハイパースレッディング・テクノロジー
いいえ
インテル® バーチャライゼーション・テクノロジー (VT-x)
はい
ダイレクト I/O 向けインテル® バーチャライゼーション・テクノロジー (VT-d)
はい
インテル® VT-x 拡張ページテーブル (EPT)
はい
命令セット
64-bit
インテグレーテッド・インテル® QuickAssist テクノロジー
はい

セキュリティーと信頼性

インテル® AES New Instructions
はい
セキュアキー
はい
インテル® ソフトウェア・ガード・エクステンションズ(インテル® SGX)
いいえ
エグゼキュート・ディスエーブル・ビット
はい
インテル® OS ガード
はい
インテル® ブートガード
いいえ

レビュー

機能とパフォーマンス

ネットワーク末端まで柔軟設計

2 ~ 16 コアで最大 2.20 GHz の動作速度を持つこれらのプロセッサーにより、ネットワーク・エッジまで軽量なスケールアウト型ワークロードを展開することが可能になります。インテル® QuickAssist テクノロジー (インテル® QAT) およびインテル® イーサネットの統合により、データ送信、セキュリティー、圧縮アクセラレーションにおいて、さらに付加価値を高めたスループットが実現されます。

より少ない消費電力

Intel Atom® C3000 プロセッサーは、インテルの最適化された 14 nm プロセス技術を採用して製造されており、8.5W ~ 32W の範囲の熱設計電力 (TDP) を使用します。

データ・セキュリティー

インテル® QuickAssist テクノロジー (インテル® QAT) は、増加する圧縮および暗号ワークロードのためのハードウェア・アクセラレーションを提供します。サーバー、ストレージ、ネットワーク・インフラストラクチャー全体でデータ送信と保護を拡張しながら、効率性を向上します。インテグレ―テッド・ソリューションは、一部の Intel Atom® C3000 プロセッサーで提供されているものです。

開発者向けリソース


インテル® テクノロジーを利用した設計を行うためのドキュメント、ソフトウェア、ツールを確認します

免責事項

この機能は、コンピューティング・システムによっては利用できないことがあります。ご利用のシステムにこの機能が搭載されているかどうか、あるいは機能の互換性に関してシステム仕様 (マザーボード、プロセッサー、チップセット、電源、HDD、グラフィックス・コントローラー、メモリー、BIOS、ドライバー、仮想マシンモニター - VMM、プラットフォーム・ソフトウェア、およびオペレーティング・システム) を参照するには、システムベンダーにご確認ください。機能、パフォーマンス、この機能のその他の利点は、システム構成により異なります。