インテル® Connectivity Research Program に参加する

コミュニティーメンバーになり、業界の仲間と協力して、パフォーマンスとプログラマビリティーを同時に実現する次世代のネットワーク・イノベーションを創造しましょう。

ネットワーク研究に革命的な進化を

このプロジェクトに招かれた研究機関は、スケーラブルにインテル® Tofino® シリーズ・プラットフォームとソフトウェアにアクセスできます。インテル® Tofino® は 6.5 Tb/s で動作し、完全に P4 プログラマブルです。新しいフォワーディング・プレーン関数を P4 で記述、コンパイル、実行しながら研究を進めましょう。インテル® Tofino® に適合した P4 プログラムであれば、常にラインレートで動作します。

インテル® Connectivity Research Program には、質問、知識、体験を共有することでメンバー同士がサポートし合うプライベート・オンライン・コミュニティー・グループがあります。目標は、ネットワークの可能性についての理解を広げ、人々の生活をより良くする革新的なソリューションを開発する起爆剤となることです。

免責条項1

免責事項

1

インテル® テクノロジーを使用するには、対応するハードウェア、ソフトウェア、またはサービスの有効化が必要となる場合があります。絶対的なセキュリティーを提供できる製品やコンポーネントはありません。コストと結果は状況によって変わります。