堅牢なアーキテクチャーと機能、100Gb/s のスループット、エクサスケールを超える拡張性を備えた次世代型ハイパフォーマンス・コンピューティング (HPC) ファブリックです。

インテルが推進するエクサスケール・コンピューティングと HPC を詳しく見る ›

インテル® Omni-Path ホスト・ファブリック・インターフェイス (インテル® OP HFI) 製品

  • 特にインテル® Omni-Path ホスト・ファブリック・インターフェイス (インテル® OP HFI) 向けに設計
  • ハイノードとコア数に応じてスケーリングできるパフォーマンスを提供
  • ポート当たり 100Gbps をサポート

インテル® Omni-Path エッジスイッチ (インテル® OP エッジスイッチ) 製品

  • 最も要求の厳しいアプリケーションのニーズを満たすファブリックを作成
  • 24 ポートスイッチと 48 ポートスイッチを用意
  • 48 ポートとその他のスイッチおよびディレクターを組み合わせて、さらに大きな多層構成ファブリックを構築

インテル® Omni-Path ディレクター・クラス・スイッチ (インテル® OP ディレクター・クラス・スイッチ) 製品

  • 次世代の 48-radix スイッチシリコンがベース
  • 最大 768 個の 100Gb/s ポートをサポート
  • 小さなフットプリントで 20U

インテル® Omni-Path ディレクター (インテル® OP ディレクター) モジュール

  • 多数のノードとコアに対応したスケーリングが可能
  • ポート当たり 100Gbps をサポート
  • 最も要求が厳しい環境に最適

インテル® Omni-Path ケーブル (インテル® OP ケーブル) 製品

  • さまざまな長さの光ケーブルや銅線ケーブルをサポート
  • 信頼性に優れた通信リンクを提供
  • ビット・エラー・レート (BER) のパフォーマンスを提供

インテル® シリコン・フォトニクス

  • 100G 接続を実現
  • ハイブリッド・レーザー・テクノロジーと完全に統合された唯一のソリューションを提供
  • クラウド・サービス・プロバイダーも採用している業界標準製品を活用

クラスターの構築に着手

インテル® Omni-Path アーキテクチャー (インテル® OPA) は、現在のハイパフォーマンス・コンピューティング (HPC) のワークロードに最適なパフォーマンスと、数万規模のノードに対応できる拡張性をもたらし、現在のファブリックに比べて著しく優れたコスト・パフォーマンスを提供します。HPC ファブリックでお困りのことがあれば、インテル® Omni-Path アーキテクチャー (インテル® OPA) のエキスパートに今すぐご相談ください。

相談する

新しい注目の HPC ファブリックの特長と関連コンテンツ

インテル® OPA を利用したクラウドでの HPC

Gompute ではインテル® Omni-Path アーキテクチャー (インテル® OPA) を導入し、HPC オンデマンド・サービスを拡大しています。

詳しくはこちら

サイモンフレーザー大学 (SFU) の Cedar を接続するインテル® OPA

サイモンフレーザー大学の Cedar HPC Cluster は、米ブリティッシュ・コロンビア州で大きな影響力を発揮しています。

詳しくはこちら

ディープラーニングにおけるインテル® Omni-Path アーキテクチャー (インテル® OPA) 活用に関するビデオ

現在、世界中の組織が AI の導入を進めています。インテル® Omni-Path アーキテクチャー (インテル® OPA) により、自社 AI で競合他社に差をつける方法をご紹介します。

詳しくはこちら

インテル® Omni-Path アーキテクチャー (インテル® OPA) と HPE によってインターコネクトがシンプルに

現在、世界最速レベルのコンピューターの多くに、インテル® OPA スイッチング・ファブリックが採用されています。

詳しくはこちら

インテル® OPA でマシンラーニングに必要なハイパフォーマンスを実現

インテル® OPA で接続した拡張クラスターにより、マシンラーニングのトレーニングにかかる時間を大幅に節約できます。

詳しくはこちら

ガラス越しの美とハイパフォーマンス・コンピューティング

インテル® OPA とインテル® Xeon® プロセッサー・スケーラブル・ファミリーにより、バルセロナ・スーパーコンピューティング・センターでの研究が飛躍的に進歩しました。

詳しくはこちら

Stampede2* を接続するインテル® OPA

テキサス先端計算センター (TACC) は Stampede2* でハイパフォーマンス・コンピューティング能力を 2 倍に高めています。

詳しくはこちら

TSUBAME 3.0 の開発にインテル® OPA が貢献

東京工業大学が、HPE* Apollo* 8600 とインテル® Omni-Path アーキテクチャー (インテル® OPA) を活用して、最適な対費用効果、熱安定性、適応型ルーティングを誇るスーパーコンピューター「TSUBAME 3.0」を開発しました。

詳しくはこちら

フリーステート大学でのインテル® OPA 活用

南アフリカのフリーステート大学は、インテル® Omni-Path アーキテクチャー (インテル® OPA) を活用してハイパフォーマンス・コンピューティング (HPC) のシステムをアップグレードし、研究調査の高速化と高品質化に向けて利便性、処理速度、信頼性を向上させました。

詳しくはこちら

インテル® OPA を活用すると低コストで HPC を実現可能

インテルのエコシステム・マネージャー、スーザン・ボブホルツが国際会議「SC17」に登壇し、HPC および AI 分野のお客様にとってのインテル® OPA のメリットをご紹介しました。

詳しくはこちら

「SC17」で注目を集めたインテル® OPA

インテルは2017年11月、HPC 世界ランキング「TOP500」で高く評価されました。スコット・ミサージュがご報告します。

詳しくはこちら

日本最速クラスのスーパーコンピューターを接続するインテル® OPA

インテル® Xeon Phi™ プロセッサー 7250 搭載の Oakforest-PACS* は、日本最速クラスのスーパーコンピューターとして、JCAHPC の研究を支えています。

詳しくはこちら

Penguin 社、クラウドにおける HPC の常識を刷新

Penguin 社がインテル® Xeon プロセッサーとインテル® Omni-Path アーキテクチャー (インテル® OPA) を組み合わせることで、優れたベアメタル・パフォーマンスを実現し、クラウドにおける HPC の常識を刷新しました。

詳しくはこちら

インテル® Chip Chat ネットワーク・インサイト・ポッドキャスト: 市場におけるインテル® OPA の勢い

インテル® Omni-Path アーキテクチャーの市場への強い浸透力と最新動向、スパコン最大の学会「SC17」におけるインテル® OPA の紹介予定などについて、インテルのスコット・ミサージュが紹介します。

詳しくはこちら

インテル® OPA が TOP500 で高評価を獲得

HPC 世界ランキング「TOP500」でインテル® OPA が高く評価されました。このことに関するインテルのスコット・ミサージュと insideHPC の Radio Free HPC チームの対談をお聞きください。

詳しくはこちら

インテル® Omni-Path アーキテクチャー (インテル® OPA) が PSC のスーパーコンピューター「Bridges」で威力を発揮

多用途のリソースを提供する Pittsburgh Supercomputer Center (PSC) は HPE システムで 「Bridges」を導入しています。

詳しくはこちら

京都大学のスーパーコンピューターの並列処理能力を高めるインテル® OPA

京都大学の Cray 製 HPC スーパーコンピューターは世界中の研究者に貢献しています。

詳しくはこちら

米コロラド大学ボルダー校、科学研究にインテル® OPA を活用

Dell EMC システムで構築された米コロラド大学ボルダー校のスーパーコンピューター「RMACC Summit Supercomputer」により、科学研究の視野が、原子よりも小さい世界から銀河系の規模までに広がっています。

詳しくはこちら

米国立研究所のスーパーコンピューターを支えるインテル® OPA

インテル® テクノロジーが、米国立安全保障研究所でのスーパーコンピューティングの進歩に貢献しています。

詳しくはこちら

Lenovo、データの交通整理にインテル® Omni-Path アーキテクチャー (インテル® OPA) を活用

Lenovo は、スーパーコンピューター「MARCONI」などの HPC データセンターで、データの流れを高速化するインテル® Omni-Path アーキテクチャーのサポートを表明しています。

詳しくはこちら

Dell が HPC のためにインテル® Omni-Path ファブリックを導入

ムニラ・フセインが、インテル® Omni-Path ファブリック (インテル® OP ファブリック) 搭載の Dell HPC ソリューションについて紹介し、Dell PowerEdge Server* とのパフォーマンス比較を行っています。

詳しくはこちら

HPE が新たなソフトウェアデファインド HPC ソリューションを発表

Hewlett Packard Enterprise は、インテル® Omni-Path アーキテクチャー (インテル® OPA) を活用した新たなソリューションを導入し、HPC クラスターのより迅速な展開をサボートします。

詳しくはこちら

米国で最もパワフルなスーパーコンピューターの稼働システムとしてインテルが採用

Argonne National Laboratory は、開発中のスーパーコンピューター「Aurora」に、インテル® HPC スケーラブル・システム・フレームワークを採用しました。

詳しくはこちら

HP とインテルが HPC を新たな市場に投入

インテル® Omni-Path アーキテクチャー (インテル® OPA) などのインテル® テクノロジーをご覧いただき、HP とともに新しい市場に向けて HPC がどのように投入されるかをご確認ください。

詳しくはこちら

ハイパフォーマンス・コンピューティング (HPC) とファブリック・ビルダーズ

インテル® Omni-Path ファブリック (インテル® OP ファブリック) は、現在のファブリックに比べて手ごろな価格で、将来の HPC 需要に応える堅牢なアーキテクチャーと機能を提供します。インテル® ファブリック・ビルダーズのメンバーは、インテル® Omni-Path アーキテクチャー (インテル® OPA) に基づく世界水準のソリューション開発に取り組むことにより、エンドユーザーの HPC ニーズに応える最適な環境の構築を支援しています。

ハイパフォーマンス・コンピューティング (HPC) の詳細 ›

ファブリック・ビルダーズの詳細 ›

関連ビデオ