今すぐ比較する

技術仕様

基本仕様

DriveCapacity
512 GB
StatusCodeText
Launched
BornOnDate
03'18
LithographyType
3D2 QLC
CertifiedUseConditions
PC/Client/Tablet

パフォーマンス

SequentialReadMB
1500 MB/s
SequentialWriteMB
1000 MB/s
RandomRead8GBSpan
90000 IOPS
RandomWrite8GBSpan
220000 IOPS
SSDPowerActive
0.1 W
SSDPowerIdle
0.040W

信頼性

VibrationOperating
2.17 GRMS
VibrationNonOperating
3.13 GRMS
SSDShock
1000 G
OperatingTemperature
0°C to 70°C
SSDEnduranceRating
100 TBW
MTBF
>= 1.6 million hours
UBER
<1 sector per 10^15 bits read
WarrantyLengthYears
5 yrs

補足事項

パッケージの仕様

SSDWeight
<10 grams
SSDFormFactor
M.2 22 x 80mm
SSDInterface
PCIe NVMe 3.0 x4

高度なテクノロジー

EPLDP
いいえ
SSDHardwareEncryption
AES 256 bit
SSDHighEnduranceTechnology
いいえ
SSDTemperatureMonitoring
いいえ
EndToEndDataProtection
はい
SmartResponseTechVersion
はい
RemoteSecureEraseTechVersion
いいえ
RapidStartTechVersion
はい

レビュー

機能と利点

PCIe* パフォーマンスを手ごろな価格で

革新的なインテル® QLC テクノロジーが搭載されたインテル® SSD 660p は、TLC ベースのほかの選択肢に比べて、より低コストでより大きな容量を提供します。1 PCIe* を備えた新しいインテル® SSD 660p は、SATA とその限界を超えて、1 基のドライブで最大 2 TB の容量を提供します。

同等の設置面積で 2 倍の容量 2

これらのクライアント SSD は TLC ベースのストレージとに比べて大きな容量を備え、同等の設置面積で 2 倍の量のデータを保存できます。薄型の M.2 80 mm フォームファクターは、日常的なコンピューティングのためのストレージを必要とするノートブック PC、デスクトップ PC、モバイルデバイスに最適です。

重要なのはパフォーマンスと価格

インテル® SSD 660p は、まさにクライアント SSD にとって重要な機能を備えています。このドライブは、容量に最適化された NVMe* パフォーマンスを実現し、メインストリームおよびエントリーレベル・コンピューティング向けのインテリジェント・ストレージを提供できるように調整されています。

免責事項

この機能は、コンピューティング・システムによっては利用できないことがあります。ご利用のシステムにこの機能が搭載されているかどうか、あるいは機能の互換性に関してシステム仕様 (マザーボード、プロセッサー、チップセット、電源、HDD、グラフィックス・コントローラー、メモリー、BIOS、ドライバー、仮想マシンモニター - VMM、プラットフォーム・ソフトウェア、およびオペレーティング・システム) を参照するには、システムベンダーにご確認ください。機能、パフォーマンス、この機能のその他の利点は、システム構成により異なります。
1

インテル® SSD 660p 512 GB とインテル® SSD 545s 512 GB ($109.99) を比較。出典:Intel.co.jp

2

「同等の設置面積で 2 倍の容量」という記述は、インテル® SSD 660p シリーズ (最大 2 TB) と従来のインテル® SSD 600p シリーズ (最大 1 TB) の仕様比較に基づきます。