メモリーとストレージ

インテルでは、データセンターのワークロードからエンスージアスト向け用途まで、あらゆるレベルのコンピューティングを支える高度なテクノロジーを備えた製品を提供しています。インテル® Optane™ メモリーは、メモリーとストレージを高速でつなぎます。インテル® Solid-State Drive (インテル® SSD) は、柔軟性、安定性、効率性を備えたストレージです。

ソリッドステート・ドライブ (SSD)

ソリッドステート・ドライブ (SSD) は、ストレージのパフォーマンス、安定性、効率性、低電力消費のスタンダードを確立しています。可動部品がなく、インテルの耐久性の高い SSD は、デバイス内部で力を発揮し、速度と安定性を要求するアプリケーションに最適です。

インテル® Optane™ メモリー

この画期的なテクノロジーは、新しい第 7 世代インテル® Core™ プロセッサー・ファミリー搭載システムをインテリジェントに加速し、メガストレージ容量を手ごろな価格で維持できます。コンピューター体験の応答性が向上し、コンピューターやアプリケーションが素早く起動するようになり、抜群のゲーム体験やスムーズなウェブ・ブラウジングを実現します。

データセンター

次世代対応のインフラストラクチャー:統合型のインテル® データセンター・ソリューションは、2.3 倍以上のトランザクション処理をサポートします。1

ビジネス・クライアント

企業向けセキュリティーと管理機能を備え、信頼性と電力効率に優れたパフォーマンス。ビジネスユーザーに最適。IT 向けの設計

組込み機器

柔軟かつ低消費電力プラットフォームが、ネットワークの末端で孤立したデバイスのデータ・キャプチャーおよびストレージを提供します。

パーソナルユース

軽量で高い電力効率およびパフォーマンスを実現し、コンシューマー向けデバイスに最適化。従来のハードディスク・ドライブとは異なり、可動部品がありません。

パワーユーザー

高速ロードおよび応答性でゲームプレイを向上します。衝撃や落下によってストレージがダメージを受けることがありません。

免責事項

1

インテル® キャッシュ・アクセラレーション・ソフトウェア(インテル® CAS)。出典:Intel Corporation。ベースライン HDD テスト: 6x 15K RPM (300GB Seagate* Savvio* ST930065355) SAS HDD、RAID 5 においてインテル® RAID コントローラー RS3DC080 を使用。CAS テスト: 6ea 15K RPM (300GB Seagate* Savvio* ST930065355) SAS HDD、RAID 5 においてインテル® RAID コントローラー RS3DC080 を使用。インテル® CAS v2.8 有効のキャッシュドライブとして、1 台のインテル® SSD DC P3700 シリーズ。テストは、3 時間の MySQL* トランザクションを計測。インテル® CAS およびテストの詳細については、https://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/software/intel-cache-acceleration-software-performance.html (英語) を参照してください。