Wireless Docking Just Got Real with Intel® Wireless Gigabit Technology

The Intel® Tri-Band Wireless-AC 18265 delivers high-speed, 60 GHz WiGig (802.11ad) wireless docking connectivity for mobile client device (2 in 1, tablet, laptop) with up to 4.7 Gbps of bidirectional throughput. It’s available in the M.2 Type 2230 form factor combined with the dedicated Intel® Wireless Gigabit Sink-M 13100, it enables wire-equivalent user experience for wireless docking, peripherals access, and device-to-device communications.1 2

The Intel® Tri-Band Wireless-AC 18265 includes Intel® Dual Band Wireless-AC 8265 for 802.11ac, dual-band, 2x2 Wi-Fi + Bluetooth® wireless technology 4.2 connectivity for up to 3x faster speeds (up to 867 Mbps3) and 3x more capactiy4 for less time waiting and more time doing.

Features and Benefits

Feature Benefits
Wireless gigabit docking Allows wire-equivalent quality for up to two full HD displays, low-latency human interface devices (HID), and multi-Gbps IO for on-desk productivity experience
Wireless access to peripherals Enables wire-free multi-Gbps connectivity for any USB 3.0 device, such as storage or HD camera that is WiGig-enabled or connected to a wireless gigabit dock station
Device to device Allows multi-Gbps connectivity between devices
WiGig Display Extension (WDE) WiGig Wireless Display Extension, for visually-lossless, low latency, robust video, and HD audio
WiGig Serial Extension (WSE) WiGig Wireless Serial Extension, for efficient, native USB 3.0 transfers including bulk and isochronous
Client dock management Dedicated, user-friendly Intel® Wireless Gigabit dock manager utility on the client to configure the dock settings (password protectable)

Related Videos

免責事項

1

ベンチマーク結果は、「Spectre」および「Meltdown」と呼ばれる脆弱性への対処を目的とした最近のソフトウェア・パッチおよびファームウェア・アップデートの適用前に取得されたものです。パッチやアップデートを適用したデバイスやシステムでは、同様の結果が得られないことがあります。

性能に関するテストに使用されるソフトウェアとワークロードは、性能がインテル® マイクロプロセッサー用に最適化されていることがあります。SYSmark* や MobileMark* などの性能テストは、特定のコンピューター・システム、コンポーネント、ソフトウェア、操作、機能に基づいて行ったものです。結果はこれらの要因によって異なります。製品の購入を検討される場合は、ほかの製品と組み合わせた場合の本製品の性能など、ほかの情報や性能テストも参考にして、パフォーマンスを総合的に評価することをお勧めします。詳細については、http://www.intel.co.jp/benchmarks を参照してください。

2

本資料は、明示されているか否かにかかわらず、また禁反言によるとよらずにかかわらず、いかなる知的財産権のライセンスも許諾するものではありません。製品に付属の売買契約書「Intel's Terms and Conditions of Sale」に規定されている場合を除き、インテルはいかなる責任を負うものではなく、またインテル® 製品の販売や使用に関する明示または黙示の保証 (特定目的への適合性、商品適格性、あらゆる特許権、著作権、その他知的財産権の非侵害性への保証を含むがこれらに限定されない) に関してもいかなる責任も負いません。インテル® 製品は、医療、救命、延命措置などの目的に使用することを前提としたものではありません。インテル製品は随時、予告なく仕様及び製品の説明が変更される場合があります。最新情報については、https://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/wireless-network/wireless-products.html をご覧ください。

3

2x2 802.11ac の実装によって実現する理論上の最大帯域幅に基づいています。実際の無線スループットや有効範囲は、ご利用の OS、ハードウェアやソフトウェアの構成によって異なります。詳細については、各 PC メーカーにお問い合わせください。

4

802.11ac 下り MU-MIMO テクノロジーにより、複数のデバイスを同時にサポートすることで、ネットワーク容量を最大で 3 倍にまで増加させ、ユーザーあたりのスループットを向上できます。