2U のパフォーマンス、密度、および TCO を再定義

重要なポイント:

  • スプロール、管理および運用コストを削減するメインストリーム・ワークロード統合のための TCO に最適な選択肢です。

  • 6 UPI 搭載第 3 世代 インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサーを搭載した インテル初の 4 ソケット・テクノロジーです。

  • ワークロードのスケールアップとスケールアウト向けの卓越したコンピューティング、メモリーおよびストレージ容量。

  • インテル® Optane™ パーシステント・メモリー 200 シリーズに最適化。

  • 世界レベルのサービスとサポート。

author-image

投稿者:

ワークロードのスケールアウトまたはスケールアップ向けのアッパーエンドのメインストリーム・サーバー

インテル® サーバー・システム M70KLP は、ワークロードのスケールアップやスケールアウトに適した優れた密度と汎用性を組み合わせ、アッパーエンドのメインストリーム・サーバーである 2U に新たな基準を打ち立てます。

その高いコンピューティング能力と大容量メモリーにより、スプロールの低減と TCO の削減に向けたバーチャルマシン (VM) と仮想コンテナのワークロードのコンソリデーションを最大化するために最適です。

また、コンピューティング集約型ワークロードまたはメモリーバウンドのワークロードのスケールアップに適したサーバー選択肢であり、より要求の厳しいニーズに対して卓越したパフォーマンス、スケーラビリティー、TCO を提供します。

より大きなワークロード。より少ないスプロール。より低い運用コスト。インテル® サーバー・システム M70KLP は、その 4 ソケットの密度 - 2 ソケットの汎用性を兼ね備えた - の独自のブレンドにより、より少ないサーバーでより多くをこなす必要のあるデータセンターに最適な選択肢です。

プラットフォーム全体でのイノベーション

第 3 世代インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー・ファミリーは、6 UPI やインテル® サーバー・システム M70KLP に統合されたその他のインテルのイノベーションにより、前世代のプロセッサー・ファミリーに比べて、内蔵 AI によるアクセラレーション、および改善されたメモリーと I/O スループットを備え、ワークロードを最適化したパフォーマンスを提供します。

  • コンピューティングのパフォーマンスを向上させる: プロセッサー当たり最大 28 コア、2U サーバー当たり最大 112 コアで、卓越したマルチソケットのコア数密度とパフォーマンスを提供。
  • 飛躍的に増えたメモリー容量: サーバー当たり最大 15TB のシステムメモリー容量 (対応ソフトウェアで App Direct モードを使用した場合のソケット当たり容量 4.5TB) がワークロードのコンソリデーションを最大化し、インメモリー・データベース向けのより大きなデータセットを可能にします。
  • VNNI と新しい BFload16 搭載インテル® ディープラーニング・ブースト: 前世代よりも最大 1.93 倍の AI トレーニングのパフォーマンスを提供できる、用途が広く汎用性の高い CPU で、AI の推論とトレーニングのどちらも加速できます。1
  • インテル® Speed Select Technology: 優先度の高いワークロードを実行しているコアでのパフォーマンスを向上して SLA を満たす一方、使用率と TCO の向上を実現します。2
  • 2x インテル® ウルトラ・パス・インターコネクト (インテル® UPI): I/O 集約型のワークロード向け CPU 間帯域幅が前世代の 2 倍。
  • DDR4 メモリー速度と容量の増加: メモリー・サブシステムの強化には、最大 DDR4-3200 MT/s まで実行する 48 DIMM 向けサポートが含まれます。16GbB から最大 128GB の DIMM 容量。
  • インテル® Optane™ パーシステント・メモリー 200 シリーズをサポート: DRAM 限定サーバーに対して、システムメモリー容量を拡大。第 1 世代よりも平均 25% 高いメモリー帯域幅を提供。3
  • インテル® Optane™ SSD とインテル® 3D NAND SSD をサポート: インテル® Optane™ SSD は、飛躍的に向上したストレージのパフォーマンスを提供する一方、インテル® 3D NAND SSD は高密度ストレージ容量を提供します。
  • 高速ネットワーキング: インテル® イーサネット 800 シリーズ搭載 100Gb イーサネットをサポート。これらのネットワーク・インターフェイス・カードは、Application Device Queue を特徴としています。これはほかのアプリケーションからのトラフィックを共有せず、アプリケーション別の競争のない滑らかなトラフィックを実現するテクノロジーです。
  • アップタイムの最大化: エンタープライズ RAS 機能は、ミッション・クリティカルなワークロード向けの高可用性と信頼性を確保することができます。
  • ハードウェアで強化するセキュリティー: 内蔵セキュリティー機能によって悪意ある使用から保護し、データの暗号化を加速する一方、パフォーマンスのオーバーヘッドを削減することでワークロードの整合性を維持します。

高いコンピューティング能力、大容量メモリーおよびストレージを備えた 4 ソケットの 2U サーバー

  • 第 3 世代インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー・ファミリー
  • 1 プロセッサー当たり最大 28 コア
  • 4 ソケットでサーバー 1 台当たり最大 112 コア
  • 6 インテル® UPI により、前世代の 2 倍の CPU I/O スループット
  • インテル® Optane™ パーシステント・メモリー 200 シリーズ対応
  • 最大 15TB のシステムメモリー
  • App Direct モード使用時に 3TB の DRAM、さらに 12TB のインテル® Optane™ パーシステント・メモリー
  • 1 ソケット当たり 12 DDR4 DIMM; 合計 48 DIMM
  • 1x 100GbE インテル® 800 イーサネット・シリーズ OCP3.0、1x 1GB、NIC 専用 RMM4
  • 24 x 2.5” SAS/SATA/SSD/NVMe ホットスワップ可能なドライブ (フロントアクセス)
  • 2x M.2 SSDs (内蔵)
  • 最大 12 の PCIe* Gen 3 スロット

さまざまなエンタープライズおよびクラウド要件に対応する目的で構築

革命的な 4 ソケットのパフォーマンス、スケーラビリティー、TCO の利点により、インテル® サーバー・システム M70KLP はエンタープライズとクラウド要件に対応するコンピューティング集約型のワークロードおよびデータ集約型ワークロードに最適な選択肢です。

密度最適化: スケールアップとスケールアウト向け汎用性

クラウド

  • スケールアウトするワークロードを統合します。
  • キーバリュー型データのインメモリー・キャッシュを提供する分散 Web スケール・キャッシュストア (Memcached*、Redis*、KeyDB*)。
  • コンテナー化の導入 (Kubernetes*、Red Hat OpenShift* など)。

分析

  • Apache Spark* や Presto* などのビッグデータ処理エンジン
  • 大きな非構造化データのリアルタイム処理を行うアプリケーション (金融サービス、Hadoop*/Spark* クラスター)。
  • 大量のデータを消費、操作、さらに後処理のために保存する取得アプリケーション (通常は政府 / 防衛)。

インメモリー・データベース

  • 最適化されたデータストレージ・フォーマットとビジネス・インテリジェンス向け分析を使用するインメモリー・データベース (例: SAP HANA)。
  • キーバリュー型データのインメモリー・キャッシュを提供する分散 Web スケール・キャッシュストア (Memcached*、Redis*、KeyDB*)。

VM / コンテナー密度

  • より多い VM、より少ないストランデッド・リソース。
  • 大型 VM (VMware*、oVirt*、KVM* など)。

スケールアップ

  • ハイパフォーマンスなリレーショナル・データベース (MySQL*、Postgres*、Oracle*、DB2*) および NoSQL データベース(MongoDB*、Cassandra*)。
  • ビッグメモリー・ハイパフォーマンス・コンピューティング (HPC。すなわちリザーバー・シミュレーション) と電子設計自動化 (EDA) へのアプリケーション。

インテル® サーバー・システム ・ファミリーのポートフォリオの主なメンバー

インテル® Datacenter Solutions Group (DSG) は、インテル® サーバー・システム のポートフォリオを構築し、すべてのデータセンターとワークロード要件に対応します。これらのサーバーを組み合わせることで、エントリーレベルのタスクから最もコンピューティング集約型、データ中心のワークロードまですべて実行できます。

インテル® サーバー・システム は、特定のニーズを満たすように構成できます。ポートフォリオのこれらのシステムの詳細については、www.intel.com/servers を参照してください。

エンタープライズ向けサーバー管理

インテル® サーバー・システム は、すべてのプラットフォーム全体で一貫したエンタープライズ・グレードのサーバー管理を提供し、導入、モニタリング、アップデート、デバッグを簡素化します。

一貫したインターフェイス、ツールとユーティリティーにより、ビルドおよびカスタマイズからマルチサーバー管理、シングルサーバーのデバッグやメンテナンスまで、サーバーのライフサイクルのすべての段階を簡素化、高速化します。

インテルの品質、信頼性、サービス、サポートに自信をもって導入

インテルのサーバーはイノベーションを満載しているだけではありません。どれもインテルの高く評価されている包括的なサービスおよびサポートパッケージを備え、購入前と導入から運用、管理、サポートまで、サーバーのライフサイクルのあらゆる段階に差別化をもたらす価値を提供します。

3 年間保証 (オプション 5 年間) やグローバルなテクニカルサポートを含む、インテルの実績あるサポートとサービスを利用できます。

インテル® サーバー・システム は、統合、構成、管理向けの包括的なドキュメントにより、導入と運用も容易です。すべてのインテル® サーバー・システム は、受注生産による CPU、メモリー、ストレージなどのオプションを備えた、完全に統合されたシステムです。

インテル® トランスペアレント・サプライ・チェーンで、海賊版部品のリスクを軽減

海賊版電子部品は、すべての組織で増大しているセキュリティー上の懸念です。懸念はサプライチェーンがますます複雑で多層化、グローバル化する中、ますます増大しています。

現在のサプライチェーンの慣行は、まず供給元を信頼することから始まりますが、非正規コンポーネントを排除するためのプロセスは限られており、多数のサブシステムを含む製品の場合は特にその傾向が顕著です。

インテル® トランスペアレント・サプライ・チェーンにより、パートナーと顧客はサーバーおよび部品の真正性とファームウェア・バージョンをサーバーのメーカーの工場フロアで実施される一連のツール、ポリシー、手順により確認できます。

この業界トップのアプローチは、次のことをサポートします。

  • コンポーネント・レベルのトレーサビリティーと可視性を提供
  • 配送地点間のコンポーネントと構成状態の改ざんを検出する
  • サプライヤー全体にフリートレベルの洞察を提供する

上述その他のセーフガードにより、購入、導入するインテル® サーバーに企業や顧客に妥協を強いる海賊版コンポーネントが含まれていないという安心と信頼を保証します。