ホワイトペーパー:Nios® V プロセッサーがAshling の RiscFree IDE に対応

Nios® V プロセッサーは、RISC-V オープンソース ISA に基づき、Nios® プロセッサーが持つ既存の広範なエコシステムを劇的に拡大し、FPGA ベースのシステムを開発する環境での柔軟性とパフォーマンスをさらに向上させる目的で構築されました。インテルは、RISC-V エコシステムを主導するパートナーである Ashling との協働により、次世代 Nios® V プロセッサーでの RiscFree IDE とデバッガーへの対応を実現します。このパートナーシップによって、Nios® V ソフト・プロセッサーと RISC-V のエコシステムを活用する開発者にどのような利点がもたらされるか解説します。