比類のないインテル® vPro® プラットフォーム

ノートブック PC 向け第 11 世代インテル® Core™ vPro® プロセッサー・ファミリーとモバイル・ワークステーション向けインテル® Xeon® W-11000 プロセッサーを搭載しています。

主な機能

  • 内蔵型でより安全な基盤。インテル® vPro® プラットフォームは、強力なハードウェア支援型のセキュリティー機能により、貴重な企業資産に対する保護をより強固なものにします。

  • IT 部門向けの最新の管理機能 デバイスの場所を選ばず、初期のプロビジョニングからリタイアまでコスト効率の高い管理。

  • 信頼性の高い、安定したプラットフォーム 厳格なユースケースとハードウェアの相互運用性を業界横断的に検証することで、システム環境が変化してもシステムの安定性を維持することができます。

  • ビジネスクラスのパフォーマンス。業務を行う場所に関わらず、生産性を向上させ、従業員の体験を改善します。

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT

モバイル・コンピューティング向けの比類のないプラットフォーム

今日、より多くの企業と外注の IT サービス・プロバイダーが、インテル® vPro® プラットフォームを搭載したデバイスが、成長とビジネスの継続性に信頼性の高い基盤をどのように提供し、現代の労働者のテクノロジー・ニーズをサポートするかに気づいています。

比類のないインテル® vPro® プラットフォームは、エンドユーザーと IT チームの両方に、場所を選ばず驚異的な体験を実現します。

ビジネスクラスのパフォーマンス、包括的なハードウェア・ベースのセキュリティー機能、最適なユーザー体験を実現する新しいプロセッサー・アーキテクチャーを特長とするノートブック PC 向け第 11 世代インテル® Core™ プロセッサー・ファミリーとモバイル・ワークステーション向けインテル® Xeon® W-11000 プロセッサーは、ビジネスのための比類なき PC プラットフォームを提供します。

ビジネスクラスのノートブック PC とモバイル・ワークステーション向けの最新プロセッサー

インテル® vPro® プラットフォームは、日常的なエンドユーザーからプロフェッショナルなマルチタスク・ユーザー、パワーユーザーまで、各従業員の独自のビジネス・コンピューティングのニーズを満たすのに役立つよう設計された多様なノートブック向け PC プロセッサーのポートフォリオを提供します。

  • ビジネスクラスのノートブック PC 向けインテル® Core™ vPro® プロセッサー U シリーズは、場所を問わずにコラボレーションと生産性を維持するために薄型軽量のノートブック PC を必要とする外出先での従業員のためのゲーム・チェンジャーです。
  • 高性能なビジネスクラスのノートブック PC 向けインテル® Core™ vPro® プロセッサー H シリーズは、負荷の高いワークロードに対応できる強力なコンピューティング・プラットフォームを必要とする専門的なユーザーやコンテンツ・クリエイター向けに設計されています。
  • モバイル・ワークステーション向けインテル® Xeon® W-11000 プロセッサーは、データ分析、エンジニアリング、アーキテクチャーなどの負荷の高いワークロードのためのかつてないパフォーマンスとスケーラビリティーを必要とする次世代のパワーユーザーを念頭に置いて設計されています。

最新のノートブック PC プロセッサー向けインテル® vPro® プラットフォームは、あらゆる規模の組織がビジネス・パフォーマンス、セキュリティー、リモート管理機能および安定性における新しい基準を設定するのに役立つよう設計されています。最新のインテル® vPro® プラットフォームは、IT チームにエンドユーザーのデバイスを場所を問わずに (デバイスが企業のファイアウォール外にある場合でも) 管理、維持し、安全性を守るための適切なツールを提供しながら、従業員が生産性、安全性、接続性を維持するために必要なすべてを提供します。

今日の柔軟な労働力のためのワンランク上の性能重視のテクノロジー

世界は、日々急速に変化しています。近年の歴史的なリモートワークの急増から、それに応じたハイブリッド・ワーキング・モデルの採用の増加まで、現代の「職場」はますます多様に、そして複雑になりつつあります。これにより、世界中の企業は、場所を選ばず働く従業員および彼らをサポートする IT チームを最適に支援するためのテクノロジーのアプローチを再評価する必要がありました。

リモートで働く従業員がかつてなく増加し、海外出張が少しずつ再開し始めたことにより、ビジネスはこれまでデスクサイドやオフィス内で対処してきたセキュリティー、フリート管理および日常的な PC のトラブルシューティングを提供するための新しい戦略を必要としています。マネージド、アンマネージドの IT チームがプラスのビジネス成果を達成するためには、適切なハードウェアを選択して効率的に導入することが重要です。しかし最終的には、従業員は世界中場所を問わずに作業し、制作し、コラボレーションするのに役立つ、安全でワンランク上のコンピューティング体験を引き続き必要としています。

ノートブック PC 向け第 11 世代インテル® Core™ vPro® プロセッサー・ファミリーとノートブック PC 向けインテル® Xeon® W-11000 プロセッサーは、あらゆる規模の組織が現代のビジネスの新しいペースに対応するために設計されています。このパワフルでスケーラブルなプラットフォームは、高性能で包括的なハードウェア・ベースのセキュリティー機能で最適な作業体験を実現します。企業が場所を問わずに PC のニーズに対応できることにより、ダウンタイムを最小限に抑え、IT 投資を最大限に活用し、従業員がマルチタスク、分析、コラボレーションを現代のビジネススピードでこなせるよう支援することができます。

インテル® vPro® プラットフォーム

インテル® vPro® プラットフォームが、成長とビジネス継続性に必要なスケーラブルで信頼性の高い基盤を提供

インテル® vPro® プラットフォーム搭載 PC が、今日のダイナミックなビジネス環境の要求に応えます。インテル® vPro® プラットフォームは、内蔵型の強化されたセキュリティー・ソリューションを備え、従業員の生産性の向上と総所有コストの削減を実現するアーキテクチャー上で動作します。

ビジネスクラスの性能

  • 業務を行う場所に関わらず、生産性を向上させ、従業員の体験を改善します。

内蔵型で、より安全な基盤

  • インテル® vPro® プラットフォームは、包括的なハードウェア支援型のセキュリティー機能により、貴重な企業資産に対して強固な保護を提供します。

IT 向けの最新管理機能

  • デバイスの場所に影響されることなく、初期プロビジョニングから廃棄に至るまで、コスト効率の高いデバイス管理を実現します。

信頼性と安定性のあるプラットフォーム

  • 厳格なユースケースとハードウェアの相互運用性を業界横断的に検証することで、システム環境が変化してもシステムの安定性を維持することができます。

インテル® vPRO® プラットフォームの利点

第 11 世代インテル® Core™ vPro® プロセッサー・ファミリー搭載のビジネスクラスのノートブック PC とインテル® Xeon® W-11000 プロセッサー搭載のモバイル・ワークステーションにより、企業はあらゆる場所で業務を遂行するために、以下を提供するイノベーションで従業員に力を与えることができます。

  • 驚異的な生産性とコラボレーションを実現するビジネスクラスのパフォーマンス
  • ビジネスが頼りにできる包括的なハードウェア・ベースのセキュリティ―機能
  • 組織全体にわたる最適なユーザー体験

IT を考慮した設計

今日の俊敏な IT 管理チームは、クリティカルなフリートのメンテナンスやサポートに幅広く対応できる高い能力を備えていますが、時間のかかる戦略的な活動や日常の業務を担当することが困難な場合もあります。

インテル® vPro® プラットフォームは、比類のないビジネス向けプラットフォームです。統合型の補完的な製品とテクノロジーのスーパーセットにより、IT チームはデバイスとビジネスデータを保護し、フリート管理を簡素化し、従業員が場所を問わずに生産性を維持するための必要なツールを手に入れることができます。このような詳細な資産管理は、カスタム画像処理、セキュリティー・サービスの実現、デバイスのプロビジョニングなど、IT チームが企業方針をよりうまく遂行し、マシンの複雑なライフサイクルを確実に管理することも可能にします。またインテル® vPro® プラットフォームは極めて柔軟でスケーラブルであり、IT チームはさまざまな業界でエンドユーザーの専門的な要件を満たせるようにデバイスをカスタマイズすることができます。

IT チームがよりスマートに作業できる効率的な IT ソリューションに賢く投資することで、ビジネスのイノベーションが向上し、全体的な有効性が改善し、ビジネスの継続性を確保するとともに成長を実現します。

ビジネス向けの画期的なパフォーマンスと驚異的なコラボレーション

飛躍的に向上した CPU パフォーマンス、3D およびメディア・パフォーマンスを新しいレベルに引き上げるパワフルで新しい内蔵グラフィックス、AI アクセラレーション、次世代の接続性と応答性により、ノートブック PC 向け第 11 世代インテル® Core™ vPro® プロセッサー・ファミリーとモバイル・ワークステーション向けインテル® Xeon® W-11000 プロセッサーは、従業員が場所を問わずに連携し、より多くの業務を遂行することを可能にします。

高度なパフォーマンスとコラボレーション機能

  • 新しいプロセッサー・コア・アーキテクチャーは、ハードウェアとソフトウェアの効率性を変革し、仕事をする場所を問わず、従業員がより多くの作業をこなせる実環境のパフォーマンスを大幅に改善します。
  • インテル® Xe グラフィックスのアーキテクチャーは、向上したデバイスのパフォーマンス、豊富なメディアとインテリジェント・グラフィックス機能、複数の高解像度モニター向けの内蔵型サポートにより、より没入型の作業体験を実現します。
  • 統合した Thunderbolt™ 4 テクノロジーにより、従業員は生産性を維持し、1 つの汎用コンピューター・ポートを介してデバイスを急速充電したり、あらゆるディスプレイやデータデバイスに接続することができます。
  • 内蔵型インテル® Wi-Fi 6 / ディスクリート・インテル® Wi-Fi 6E (Gig+) は、この 20 年間で最大の Wi-Fi テクノロジーの進化により可能となった超高速ギガビット、超低レイテンシー、極めて信頼性の高い接続性により、ユーザーがシームレスにコラボレーションを行えるよう支援します。1
  • インテル® Optane™ メモリー (SSD 対応)、 は、従業員の生産性を維持しながら、前世代に比較して大きく向上した応答性、パフォーマンス、消費電力量、ストレージ容量の選択肢によって従業員がマルチタスクをこなすために役立ちます。
  • インテル® ディープラーニング・ブーストは、帯域幅の改善、生産性の向上、よりインテリジェントでパーソナライズされたビジネス PC 体験のために、AI パフォーマンスとマシンラーニングのタスクを向上します。

企業にとって普遍的かつ将来的にも必須の包括的なセキュリティー

インテル® vPro® プラットフォームのみで利用可能なインテル® ハードウェア・シールドは、ビジネス向けに包括的なハードウェア・ベースのセキュリティー機能を提供します。マネージド、アンマネージドの IT チームは、本格的な安心を提供するように設計されたフルスタックのセキュリティー機能により、エンドユーザーのデバイス、データ、生産性をより適切に保護します。

  • 高度な脅威検出
  • アプリケーションとデータの保護
  • OS 下層のセキュリティー

高度なセキュリティー機能:

  • インテル® アクティブ・マネジメント・テクノロジー (インテル® AMT)2 インテル® エンドポイント・マネジメント・アシスタント により、従業員が作業する場所を問わず PC フリートにリモートで安全にアクセスし、修理、保守を行う IT チームの能力を強化します。インテル® AMT は、OS がダウンした場合でも、PC を既知の良好な状態に戻すためのリモート修正が可能な唯一のソリューションです。3
  • インテル® Control-Flow Enforcement Technology は、メモリーの安全性に対する攻撃や、被害が増えつつあるコントロール・フローの破壊技術など、複数のクラスの攻撃に対するハードウェア・ベースの保護を提供します。この画期的なテクノロジーは、これまでソフトウェアのみのソリューションでは回避できなかったクラスの攻撃すべてをシャットダウンするのに役立つよう、インテルのエンジニアによって考案されました。4
  • インテル® トータル・メモリー・エンクリィプションは、シリコンレベルですべてのデータを暗号化し、物理的なメモリーや DIMM 除去攻撃などのコールドブート攻撃からメモリー内のデータを保護し、スプライシング攻撃を緩和するのに役立ちます。OEM は、顧客の要求に基づき、このテクノロジーによってエンドユーザーの PC を構成することができます。
  • インテル® スレット・ディテクション・テクノロジーは、インテル® ハードウェア・シールドの一部であり、エンドユーザーのデバイスについて IT チームにほぼリアルタイムのインサイトを提供します。この強化されたセキュリティー機能は、インテルのみが提供する業界初のシリコン対応 AI 脅威検知機能を備え、ISV ソリューションを追加することで、インテル® ハードウェア・シールドの高度な遠隔測定機能をフルに活用し、ランサムウェアやクリプトマイニング攻撃を阻止します。5

組織全体にわたる最適なユーザー体験

今日の従業員はビジネス PC に多くのことを期待しています。最新世代のノートブック PC 向けインテル® プロセッサー・テクノロジーは、柔軟性、デバイスの安定性、強化された機能を提供し、さまざまな場所から作業を行うモバイル指向のユーザー、あるいはリソース集約型のデータ分析、エンジニアリング、金融、視覚効果制作、コンテンツ制作ワークロードを行うパワーユーザーに関わらず、従業員に最適なユーザー体験を実現します。

ノートブック PC を選ぶ理由

今日のビジネス PC ユーザーは、あらゆる場所でのビジネスに持っていくことのできるテクノロジーを必要としています。IT チームは、どこからでも即座に管理し保護しやすいデバイスを必要としています。ノートブック PC 向け第 11 世代インテル® Core™ vPro® プロセッサー・ファミリー搭載のビジネスクラスのノートブック PC

  • 小型軽量のフォームファクターで利便性とパフォーマンスの両方を提供することで、現代のモバイルワーカーのニーズを満たします
  • 従業員が外出先でも長い時間生産性を維持するための、優れたバッテリー実駆動時間を提供します
  • IT チームの支出を最大限に活用し、手ごろな価格でエンドユーザーが場所を問わずにより多くの業務を遂行するのに役立ちます。

モバイル・ワークステーションを選ぶ理由

リモート、オフィス内、あるいは外出先に関わらず、今日の処理負荷の高い労働力に対応できるパワフルなモバイルデバイスへの需要が高まっています。インテル® Xeon® W-11000 プロセッサー搭載のモバイル・ワークステーション:

  • アーキテクチャー、エンジニアリング、建築、金融においてビジネスに不可欠なワークロードを簡単にパワーアップできます
  • より豊かなグラフィックス、大規模なデータセットでの作業中のより高い安定性、全体的によりインテリジェントなコンピューティングで最適なユーザー体験を可能にします
  • データの破損やクラッシュを防ぐのに役立つエラー修正コードメモリーのサポートにより重要なデータを保護します

信頼度の高い安定性

インテル® ステーブル IT プラットフォーム・プログラム (インテル® SIPP) は、すべてのユーザーに対して最適なデバイスの安定性と信頼性を確保することで、IT がコンピューターの複雑なライフサイクルを確実に管理するために役立つ内蔵型検証プラットフォームです。インテルは OEM パートナーと連携して、デバイスが IT チームとエンドユーザーに真のビジネスクラス・デバイスの安定性と信頼性を提供するよう構築されていることを認証しています。そのため、インテル® SIPPP は、少なくとも15 カ月または次世代リリースまで、ハードウェアの変更をゼロにすることを目指しています。

ノートブック PC プロセッサー向け最新インテル® vPro® プラットフォーム

機能概要

パフォーマンス

  • ノートブック PC 向けインテル® Core™ vPro® プロセッサー・ファミリー (U シリーズと H シリーズ)
  • ノートブック PC 向けインテル® Xeon® W-11000 プロセッサー
  • インテル® Wireless-AC またはインテル® Wireless-AX
  • インテル® イーサネット・コネクション
  • インテル® ソリッドステート・ドライブ (SSD)
  • インテル® Xe グラフィックス・アーキテクチャー
  • 内蔵型 インテル® Wi-Fi 6 / ディスクリート・インテル® Wi-Fi 6E (Gig+)
  • インテル® Optane™ メモリー H20 (SSD 対応)6
  • ディスクリート Thunderbolt™ 4 テクノロジー
  • インテル® ディープラーニング・ブースト
  • エラー修正コード (ECC) メモリーサポート7

セキュリティー

  • インテル® ハードウェア・シールドには次のものが含まれます:
    • インテル® Threat Detection Technology
    • インテル® ランタイム BIOS レジリエンス
    • インテル® トラステッド・エグゼキューション・テクノロジー
    • インテル® システム・セキュリティー・レポート
    • インテル® システム・リソース ・ディフェンス
    • インテル® バーチャライゼーション・テクノロジー
  • インテル® トラステッド・サプライチェーン (対象 SKU)

管理機能

  • インテル® アクティブ・マネジメント・テクノロジー8
  • インテル® エンドポイント・マネジメント・アシスタント
  • インテル® セットアップ・コンフィグレーション・ソフトウェア
  • インテル® マネージャビリティー・コマンダー
  • インテル® リモート・セキュア・イレース

安定性

  • インテル® ステーブル IT プラットフォーム・プログラム
  • Microsoft Windows 10 検証プログラム

より優れたビジネスクラスのノートブック PC とモバイル・ワークステーション体験はここから始まる

比類のないインテル® vPro® プラットフォーム搭載

詳細については、www.intel.com/11thgenvPro を参照してください。

通知および免責事項

ここに記載されているすべての情報は、予告なく変更されることがあります。最新のインテル製品の仕様、ロードマップ、関連情報をご希望の方は、インテルの担当者までお問い合わせください。

ワークロードと構成については、補足資料を参照してください。実際のパフォーマンスはこのテスト結果と異なる場合があります。

ワークロードと構成については、www.intel.com/PerformanceIndex (英語) をご覧ください。実際のパフォーマンスはこのテスト結果と異なる場合があります。

性能は、使用状況、構成、その他の要因によって異なります。詳細については、https://edc.intel.com/content/www/jp/ja/products/performance/benchmarks/overview/ を参照してください。

パフォーマンス実績は構成情報に記載された日に実施したテストに基づくものであり、公開中のアップデートがすべて適用されているとは限りません。構成の詳細については、補足資料を参照してください。絶対的なセキュリティーを提供できる製品やコンポーネントはありません。

コストと結果は状況によって変わります。

インテルのテクノロジーを使用するには、対応するハードウェア、ソフトウェア、またはサービスの有効化が必要となる場合があります。

インテルは、Principled Technologies* が管理する BenchmarkXPRT Development Community など、さまざまなベンチマーク・グループへの参加、協賛、技術サポートの提供により、ベンチマークの開発に貢献しています。

免責事項

1

詳しくは www.intel.co.jp/PerformanceIndex (英語) をご覧ください。実際のパフォーマンスはこのテスト結果と異なる場合があります。

2インテル® AMT はネットワーク接続を必要とします。Wi-Fi のアウトオブバンド管理には既知のネットワークである必要があります。詳細については、www.intel.com/11thgenvPro を参照してください。結果は異なる場合があります。
3

インバンドのソフトウエア・ベースのリモート管理機能、アウトオブバンドのハードウェア・ベースのリモート管理機能、および Windows 搭載 PC でのクラウドベースのサポートの IOActive 調査 (インテルによる委託) による測定。AMT はネットワーク接続を必要とし、Wi-Fi のアウトオブバンド管理には既知のネットワークである必要があります。詳細については、www.intel.com/11thgenvPro を参照してください。実際のパフォーマンスはこのテスト結果と異なる場合があります。

4

インテル® Control-Flow Enforcement Technology (インテル® CET) は、ジャンプ / コール指向プログラミング (JOP/COP) による攻撃手法とリターン指向プログラミング (ROP) による攻撃手法からの保護を支援する設計になっています。これらの攻撃はメモリーの安全性に対する問題として知られているマルウェアで、ZDI が公開している脆弱性の半分以上を占めています。詳しくは、www.intel.co.jp/11thgenvpro (英語) をご覧ください。実際のパフォーマンスはこのテスト結果と異なる場合があります。

5

2020年12月の IOActive 調査 (インテルによる委託) を元に、薄型軽量の Windows 搭載 PC で、第 11 世代インテル® Core™ vPro® プラットフォームと、インテル® TDT および AMD Ryzen Pro 4750U 搭載システムによるマルウェア検出を比較。インテルの業界をリードする CPU 挙動監視テクノロジーの詳細については、www.intel.co.jp/11thgenvpro をご覧ください。実際のパフォーマンスはこのテスト結果と異なる場合があります。

6インテル® Optane™ メモリー H20 (SSD 対応) はオプション。
7ECC メモリーサポートには、プロセッサーとチップセットのサポートの両方が必要です。ECC メモリーはインテル® Xeon® W-11000 プロセッサーのみで利用可能です。
8インテル® AMT はネットワーク接続を必要とします。また Wi-Fi のアウトオブバンド管理には既知のネットワークである必要があります。詳細については、www.intel.com/11thgenvPro を参照してください。結果は異なる場合があります。