PC 向けインテル® QLC テクノロジーを内蔵。大容量を驚きの価格で実現。

ついに、PCIe* とインテル® QLC 3D NAND を 1 基の SSD に搭載。

インテル® SSD 660p シリーズなら、内蔵のインテル® QLC 3D NAND テクノロジーにより、現在のストレージに対するニーズに対応し、今後増え続ける需要に備えることができます。
インテル® SSD 660p は、業界で初めて QLC を採用した PCIe* 対応のクライアント SSD であり、高品質なフラッシュメモリーの開発と製造において、インテルが引き続き業界をリードしていることを証明する製品です。インテル® SSD 660p はわずか 1 基で、低コストにもかかわらず大容量を提供します。

PCIe* パフォーマンスを手ごろな価格で
革新的なインテル® QLC テクノロジーを搭載したインテル® SSD 660p は、TLC をベースとするほかの製品に比べて、低コストでより大きな容量を実現しています。1 新しいインテル® SSD 660p は PCIe* に対応しているため、SATA の制約に縛られることがなく、ドライブ 1 基で最大 2TB の容量を提供します。

同等の設置面積で 2 倍の容量 2
これらのクライアント SSD は TLC ベースのストレージとに比べて大きな容量を備え、同等の設置面積で 2 倍の量のデータを保存できます。薄型の M.2 80 mm フォームファクターは、日常的なコンピューティングのためのストレージを必要とするノートブック PC、デスクトップ PC、モバイルデバイスに最適です。

インテル® SSD 600p で採用しているインテル® QLC テクノロジーのアーキテクチャーは、パフォーマンスをインテリジェントに向上させる設計となっています。製品の使用中、ユーザーがドライブに書き込んだ容量に応じて、QLC 領域と SLC 領域が相関しながら調整されます。使用中の容量が増加すると SLC 領域は減少し、使用中の容量が減少すると SLC 領域は増加します。

ポイントはパフォーマンスと価格
インテル® SSD 660p は、まさにクライアント SSD にとって重要な機能を備えています。このドライブは、容量に最適化された NVMe* パフォーマンスを実現し、メインストリームおよびエントリーレベル・コンピューティング向けのインテリジェント・ストレージを提供できるように調整されています。512GB、1TB、2TB の各タイプを、手ごろな価格でご用意しました。1

インテルを選ぶ理由
インテルは、イノベーションの主導、組み込みから販売後までをカバーする完全な製品ライフサイクル・サポート、およびサプライチェーンの品質において、確固たる基盤を築いています。

インテルはこの基盤に立脚し、プラットフォーム・プロバイダーとしての独自の立場から、持続する堅牢なデータ完全性、確実に効率的なパフォーマンス、プラットフォームに必要な高い安定性を備えたドライブを提供しています。インテルでは各種のワークロードを十分に考慮し、卓越した実用性を誇る製品を設計しています。

機能一覧

モデル名

インテル® Solid-State Drive 660 シリーズ

容量 (GB)

512、1024 (1TB)、2048 (2TB)

NAND 型フラッシュメモリー

64 層、QLC、インテル® 3D NAND

帯域幅

シーケンシャル・リード: 最大 1800MB/s、シーケンシャル・ライト: 最大 1800MB/s

帯域幅

ランダム 4KB リード: 最大 220,000 IOPS、ランダム 4KB ライト: 最大 220,000 IOPS

インターフェイス

PCIe* 3.0 x4、NVMe*

フォームファクター、高さ、重さ

80mm M.2 2280、S3、10 グラム未満

消費電力

動作時: 100mW、アイドル時: 40mW

動作温度

0° C ~ 70° C

保証

5 年限定保証

インテル® Solid-State Drive 660 シリーズ


免責事項

1

インテル® SSD 660p 512 GB とインテル® SSD 545s 512 GB ($109.99) を比較。出典:Intel.co.jp

2

「同等の設置面積で 2 倍の容量」という記述は、インテル® SSD 660p シリーズ (最大 2 TB) と従来のインテル® SSD 600p シリーズ (最大 1 TB) の仕様比較に基づきます。