リモートワークの世界で IT がセキュリティーを保護する方法

ステファニー・ホールフォード氏 (Stephanie Hallford)、インテル、クライアント・コンピューティング・グループ、バイス・プレジデント兼ビジネス・クライアント・プラットフォーム担当ジェネラル・マネージャー

インテル® vPro® プラットフォーム: ビジネス用途に最適

  • 調査によると、従業員の 40% が、パンデミック終息後もリモート作業を継続するとしており、企業は柔軟な仕事環境に対応するセキュリティー・ソリューションを計画する必要があります。

  • セキュリティーは、ソフトウェア・ソリューションだけでなく、PC プラットフォームの不可欠な部分でなければなりません。

  • インテル® Evo™ vPro® プラットフォームにより、パフォーマンスおよびセキュリティーの利点を提供し、新しいクラスのスタイリッシュなノートブック PC で IT のニーズに応えます。

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT

COVID-19 により、私たちの仕事と世界はほぼ一晩のうちに変化しました。そのため、多くの IT チームは迅速に適応し、リモート従業員をサポートしなければなりませんでした。彼らは、自宅で働く従業員が仕事の安全性を維持しながら、生産性の高い動作性を実現するバーチャルワークの環境作りに挑戦しました。

今や 2021年に入り、IT リーダーは「ニューノーマル (新しい常識)」と向き合っています。ガートナー社の調査によると、パンデミックが終息した後も従業員の約 40% が、少なくとも一部の時間はリモートワークを続ける可能性のあることが分かっています。

リモートワークが定着していることは明らかです。しかし、このことで新たな疑問が湧きます。セキュリティーは維持できるのでしょうか?

永続的なリモートワーク による新たなセキュリティー課題の発生

突然のリモートワークへの移行で、テクノロジーがこれまで以上により重要なものになっています。特にインテルの PC は、頼りになるツールとしてだけでなく、グローバルにパートナー企業や同僚とコラボレーションする窓口となります。

しかし、まず、IT リーダーはセキュリティーを保護する必要があります。プラットフォーム・ベースのビジネス向け PC を提供する企業であるインテルで、ビジネス・クライアント・プラットフォームの一員としての私の役割からすると、これこそが現在と将来にわたって、企業と従業員がより柔軟な職場環境の利点をすべて維持できる唯一の方法であると考えています。

IT リーダーは課題を認識しています。IT 専門家の 87% はリモートワークへの急速な移行により、プライバシー・リスクが高まり、より強力なデータ保護の必要性が増えたと述べています。また、73% の IT 専門家は、今後数カ月でデバイスの安全性を確保することが、さらに大きな問題になると述べています。全体的に、サイバーセキュリティーのリスクを 10 段階で 7.4 と評価します。基本的にセキュリティーの課題は、従業員の生産性とチームのコラボレーションから、企業の IP やデータといった機密情報まで、あらゆるものにつきものです。

「IT 専門家の 87% はリモートワークへの急速な移行により、プライバシー・リスクが高まり、より強力なデータ保護の必要性が増えたと述べています。また、73% の IT 専門家は、今後数カ月でデバイスの安全性を確保することが、さらに大きな問題になると述べています。」

- ステファニー・ホールフォード氏 (Stephanie Hallford)、ビジネス・クライアント・プラットフォーム担当バイス・プレジデント兼ジェネラル・マネージャー、クライアント・コンピューティング・グループ、インテル

2021年以降のセキュリティーへの 3 つの鍵

IT およびビジネスのリーダーとトップレベルのセキュリティー専門家との会話から、明らかになったテーマがあります。私が聞いたことに基づくと、今後セキュリティーを推し進めるには、3 つの鍵があります。

セキュリティーは、固定化されるのではなく、ハードウェア・レベルで PC プラットフォームに内蔵されている必要があります。昨年、報告された脆弱性の半数以上が、ソフトウェアだけでは解決できませんでした。IT チームが PC 資産について考える際、課題に対処し、潜在的なセキュリティー問題を未然に防ぐためには、ハードウェア支援型セキュリティーと脅威検出機能に頼る必要があります。また、このプラットフォーム・アプローチにより、一般的な脅威から保護する一方で、セキュリティー・ソフトウェアによるパフォーマンスへの影響を軽減し、生産性も向上させることができます。このことは、従業員が安全にタスクを完了し、IT 管理者が他の優先事項に集中できることを意味します。

リモート管理は、より簡単かつ安全である必要があります。IT チームは、従業員が頻繁にあるいは常にオフィスの外でデバイスを使用する場合でも、ネットワークと PC 資産を安全に管理する方法を探しています。インバンドであろうと、アウト・オブ・バンド、オンプレミス、またはクラウドであろうと、いつでもどこでも、すべてのデバイスを安全にリモート管理するためのツールを探す必要があります。

セキュリティーと IT の専門家は、セキュリティーは 1 回限りのイベントではなく、イノベーションへの投資が必要になることを認識する必要があります。これは、クリプトマイニングやランサムウェアなどのように、拡大と変化を続け、さらに新しい領域を対象としていくサイバーの脅威から保護する唯一の方法です。IT チームは、保有する PC 資産すべてを変更しなくてもより簡単にビジネス全体にアップデートを導入できるよう、安定したセキュリティー・プラットフォームを必要としていることを意味します。つまり、セキュリティー・コミュニティーは、新しいテクノロジーを開発し、サイバー脅威の一歩先を行くために、さらに努力しなければならないということです。

新しいリモートの働き方を可能にする高度なセキュリティー

IT チームとセキュリティーの専門家が、すでにより安全なリモートワーク体験のために、着実に前進していることは明らかです。研究者は、10 年以上にわたり、セキュリティー・テクノロジーについて作業を費やしています。広く普及するリモートワークのニーズを満たせるように、デバイスの互換性とシステム選択を推進します。新しいプラットフォームは、企業のニーズに合わせて特別に設計されており、内蔵型のセキュリティーや安全なリモート管理などの機能を含んでいます。

COVID-19 のパンデミック以前には、価値のあるものでした。現在、一部の企業にとっては不可欠なことです。また、長期的なリモートワークを採用している企業では、IT チームは一時的なスプリントではなく、永続的なシフトに直面しています。

セキュリティー・プラットフォームを選択する際に、企業が考慮すべき重要な事柄をいくつか紹介します。

  • ハードウェアが重要であり、ソフトウェアでは達しないレベルへとステップアップできます。脆弱性が増加し、悪意のある攻撃がより巧妙になるにつれ、企業が使用するアプリケーションやデータを実行するハードウェア、ファームウェア、オペレーティング・システムの整合性を考慮することが重要になります。IT 部門は、内蔵型のハードウェア・ベースのセキュリティーとハードウェア、ファームウェア、オペレーティング・システムの保護に役立つ機能を備えた PC を購入することで、包括的なエンドポイント・セキュリティー・ポリシーを簡単に実装できます。
  • すべての機能は均等に作成されているわけではありません。賢明に選択してください。組織の主な側面を検討し、インテル® vPro® プラットフォームのように提供される利用可能な機能を見て、お客様のビジネスに最適なことを確認してください。例えば、多くのリモート従業員がいる場合、リモート管理機能などの機能はリストのトップにある必要があります。
  • この多数の機能自体と同じくらい重要なもの - 購入後のサポートおよびセキュリティー保証はとても重要です。あなたはバグ報奨金プログラムだけで会社に依存していませんか?購入や購買後のプロセスのあらゆる段階で、ライフサイクルの複雑性や PC 資産の安定性などの側面からも IT 部門を支援するプラットフォームを探しましょう。検討しているプラットフォームが、IT の必要とすることや自宅で働く従業員の求めるものを提供していることを確認します。

インテルは、リモートワークが確実に安全な作業になるように取り組んでいます。その理由は、業界としてセキュリティーは、今日およびパンデミック終息後の世界で、強固な IT 管理、ダイナミックなリモートワーク、ビジネス成功の基盤となると分かっているからです。

この論説の見解が Forbes に掲載されました。インテルが業界全体でどのようにパートナーシップを構築し、お客様に現実世界での体験を提供しているかについて、詳しくは、こちらを参照してください。

インテル® vPro® プラットフォームの最新ノートブック PC を見る

今すぐ比較する
今すぐ比較する

Dynabook Z7

  • 第8世代インテル® Core™ i5プロセッサー プロセッサー
  • 256 GB 容量
  • 8 GB メモリー
  • 1.4 kg 重量
  • Windows 10 Home オペレーティング・システム
今すぐ比較する

Dynabook Z8

  • 第8世代インテル® Core™ i7プロセッサー プロセッサー
  • 544 GB 容量
  • 16 GB メモリー
  • 1.41 kg 重量
  • Windows 10 Home オペレーティング・システム
今すぐ比較する