インテル® サーバー・システム M70KLP の紹介

インテル® サーバー・システム M70KLP は、ワークロードのスケールアップやスケールアウトに適した優れた集積度と汎用性を組み合わせ、アッパーエンドのメインストリーム・サーバーである 2U の新たな基準を打ち立てます。

最大 4 基の第 3 世代インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサーを搭載したこれらのサーバーはデータセンターやクラウドにおいて、データベース、データ・ウェアハウス、分析など、コンピューティング集約型のワークロードにも、メモリー集約型のワークロードにもローカルで対応可能です。また、より大きな VM とコンテナーの統合が可能で、フットプリントと TCO を削減できます。

これらのサーバーは、ハードウェア強化されたセキュリティーと RAS 機能により、ビジネス向けのリレジリエンスを最大化する展開を容易に実現します。また、これらの製品は、インテルの実績あるグローバルサポートとサービスに裏付けられています。

認定インテル® サプライヤーの検索 ›

インテル® サーバー・システム M70KLP の紹介

主な機能

    第 3 世代インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー・ファミリー。 プロセッサー当たり最大 28 コア。4 ソケットでサーバー 1 台当たり最大 112 コア。最大 6 基のインテル® UPI (前世代と比較して 2 倍)。インテル® Optane™ パーシステント・メモリー 200 シリーズに対応。最大 15TB のメモリー。App Direct Mode の使用時に 3TB の DRAM、および 12TB のインテル® Optane™ パーシステント・メモリー 200 シリーズ。ソケット当たり 12 DDR4 DIMM、合計 48 DIMM。1x OPC3.0、1x 1GB、専用管理ポート。24 x 2.5” SAS/SATA/SSD/NVMe ホットスワッパブル・ドライブ (フロントアクセス)。2x M.2 SSD (内蔵)。最大 12 の PCIe Gen 3 スロット。