インテル® サーバー・システム M50CYP ファミリーの紹介

メインストリームを超えるイノベーションを備えたメインストリーム・サーバー

インテル® サーバー・システム M50CYP ファミリーは、コラボレーション、ストレージ、データベース、Web サーバー 、e コマース、分析など、メインストリームのニーズに対応した最もパワフルなサーバーでとして設計されています。

ソリューション概要を読む >

インテル® サーバー・システム M50CYP ファミリーの紹介

主な機能

  • 第 3 世代インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー・ファミリー。
  • プロセッサー当たり最大 40 コア。
  • 2 ソケットでサーバー 1 台当たり最大 80 コア。
  • 11.2GT/ 秒で最大 3 つのインテル® UPI リンク。
  • インテル® Optane™ パーシステント・メモリー 200 シリーズに対応。
  • 最大 12TB のシステムメモリー。
  • プロセッサー当たり 8 つのメモリーチャネル。
  • プロセッサー当たり 16 の DIMM。
  • 最大 3,200MT/ 秒の帯域幅。
  • OCP 3.0 モジュール、またはアドイン NIC による 100Gb イーサネット・サポート。
  • 2U シャーシ: 最大 24 フロントマウント・ホットスワップ 2.5 インチ SAS/SATA/NVMe* SSD ドライブ、最大 12 フロントマウント・ホットスワップ 3.5 インチ HDD/2.5 インチ SSD ドライブ - (12 SAS/SATA HDD/SSD) または (NVMe* SSD + SAS/SATA HDD/SSD)。
  • 1U シャーシで、最大 4 または最大 12 のフロントマウント・ホットスワップ対応 2.5 インチ SAS / SATA / NVME* SSD ドライブ。
  • OCPv3 タイプ 1 スロットとオプションのライザーカード対応の最大 6 フルハイトおよび 2 ハーフハイトの PCIe 4.0 カード。
  • セキュリティー・サポートの強化。
  • インテル® プラットフォーム・ファームウェア・レジリエンス (インテル® PFR) テクノロジー。
  • インテル® ソフトウェア・ガード・エクステンションズ (インテル® SGX)。
  • インテル® トラステッド・エグゼキューション・テクノロジー (インテル® TXT)。
  • トラステッド・プラットフォーム・モジュール 2.0。

ソフトウェア・ベンダー認定のデータセンター・ソリューションにより、市場投入までの期間と開発の価値実現までの時間をさらに短縮

インテル® サーバー・システム M50CYP ファミリーは、Nutanix Enterprise Cloud、VMware vSAN や Microsoft Azure Stack HCI などの主要なクラウド・エンタープライズ・ソフトウェアにより検証と認定がなされており、インテル® データセンター・ブロックとして利用可能でした。

インテル® データセンター・ブロックは、プライベートおよびハイブリッド・クラウド・インフラストラクチャーの導入を大幅に簡略化し、価値実現までの時間を短縮することにより、労力とリスクを低減します。