インテル® Pentium® プロセッサー・ファミリー

インテル® Pentium® プロセッサー・ファミリー搭載システムで、パフォーマンス、エクスペリエンス、価値の最高のバランスをご確認ください。これらのプロセッサー・ファミリーは、ノートブック PC から、Windows* や Chrome*、Linux* OS 対応のデスクトップ PC やミニ PC に変換可能なデバイスまで、より多くのデバイスにパワーをもたらします。パフォーマンス、エクスペリエンス、セキュリティ機能を提供しながら、各個人のニーズに最適なデバイスを柔軟に選択することを可能にします。コラボレーション、制作、ゲームプレイも楽々と

製品概要:インテル® Pentium® プロセッサー・ファミリーおよびインテル® Celeron® プロセッサー・ファミリー ›

インテル® Pentium® プロセッサー・ファミリー

通知および免責事項3

免責事項

1

およそ 3 倍の速度: 802.11ax 2x2 160MHz は、IEEE 802.11 無線規格の仕様に記載されているとおり、理論上の最大データレート 2402 Mbps を実現するものであり、標準の 802.11ac 2x2 80MHz (867 Mbps) と比較して約 3 倍 (2.8 倍) 高速です。同様の構成の 802.11ax ワイヤレス・ネットワーク・ルーターを使用する必要があります。

2

レイテンシーが最大 75% 減少」は、OFDMA 対応 / 非対応の 9 クライアントを使用したインテルによる 802.11ax のシミュレーション・データ (79%) に基づきます。OFDM 非対応クライアントでの平均レイテンシーは 36ms、OFDMA 対応クライアントでの平均レイテンシーは 7.6ms に減少。レイテンシーの解消には、802.11ax (Wi-Fi 6) ルーターとすべてのクライアントで OFDMA に対応している必要があります。

3

大多数の国でデジタルベースの遠隔教育が教育の継続性を確保するために利用されている中、COVID-19 のパンデミックによって教室から閉め出された学習者の総数の半分 (約 8 億 2600 万人の学生) は、家庭用コンピューターにアクセスできず、43% (7 億 600 万人) が自宅でインターネットを利用していません。ユネスコ 2020年4月21日 – Startling Digital Divides in Distance Learning Emerge (遠隔教育における驚くべきデジタルデバイドの発生) https://en.unesco.org/news/startling-digital-divides-distance-learning-emerge