Stratix® IV FPGA

40nm の Stratix® IV FPGA ファミリーは、高集積度、高性能、および低消費電力を実現します。Stratix® IV FPGA は、40nm の利点と実証済みのトランシーバーおよびメモリー・インターフェイス・テクノロジーを活用して、優れたシグナル・インテグリティーを備えたかつてないレベルのシステム帯域幅を提供します。

こちらもご覧ください: Stratix® IV FPGA のデザイン・ソフトウェアデザインストアドキュメントダウンロードコミュニティー、およびサポート

Stratix® IV FPGA

機能

Stratix® IV FPGA ファミリーには、以下の 3 種類のタイプがあります。

Stratix® IV デバイスは、各ファミリータイプ内でバーティカル・マイグレーションを提供しており、柔軟にデバイスの選択を行うことができます。また、Stratix® III デバイスと Stratix® IV E デバイス間にバーティカル・マイグレーション・パスが存在するため、Stratix® III FPGA で今すぐにデザインを開始し、プリント基板を変更せずに、より集積度の高い Stratix® IV E FPGA に移行できます。詳細は、AN 557: Stratix® III to Stratix® IV E Cross-Family migration guidelines (PDF) をご覧ください。表 1 ~ 3 では、Stratix® IV GX トランシーバー内蔵デバイスの概要を示します。

40nm Stratix® IV FPGA は、新たなレベルの SoC (System-on-a-Chip) 統合を可能にします。 進化した Stratix® III のアーキテクチャーに基づいた Stratix® IV FPGA は最高集積度、機能性に富んだ最高性能のコア・ファブリックを提供します。フレキシブル I/O、高バンド幅トランシーバー、メモリー・インターフェイスの組み合わせにより、Stratix® IV FPGA はワイヤレス、ワイヤーライン、軍用、放送機器などのアプリケーション分野においてハイエンド・デジタル・システムの要求に対応します。

Stratix® IV FPGA アーキテクチャー

デザインツール

高いロジック使用率と短いコンパイル時間を考慮します。大規模な FPGA デザインでは、効率的なデザイン・メソドロジーおよびツールサポートが必要です。インテル® Quartus® Prime 開発ソフトウェアは、高いロジック使用率と短いコンパイル時間を取り入れることで、高い Stratix® IV FPGA の性能と生産性を実現します。

アプリケーション

インテルの 40nm ソリューションは、新たなレベルの SoC (System-on-a-Chip) 統合を可能にし、お客様は妥協することなく製品の技術革新を実現することができます。 Stratix® IV FPGA は、高集積度、高性能、および低消費電力を実現するファブリックをベースにした 11.3 Gbps トランシーバーと高速 DDR3 メモリー・インターフェイスにより、これまでにないシステム帯域幅を提供します。