インテル® FPGA プログラマブル・アクセラレーション・カード D5005

インテル® FPGA プログラマブル・アクセラレーション・カード D5005 (インテル® FPGA PAC D5005) は、データセンター向けの高性能な PCI Express* (PCIe*) ベースの FPGA アクセラレーション・カードです。インラインおよびルックアサイド・アクセラレーションの両方をサポートしています。

製品概要を入手する ›

データシートをダウンロードする ›

インテル® FPGA プログラマブル・アクセラレーション・カード D5005

製品の生産終了通知

インテルは、インテル® FPGA プログラマブル・アクセラレーション・カード D5005 の生産を終了します。詳細については、製品の生産終了通知 PDN2211 をご覧ください。

新規デザインに推奨のアクセラレーション・ソリューションのリストについては、以下の表 1 を参照してください。

概要

インテル® FPGA PAC D5005 (インテル® FPGA プログラマ ブル・アクセラレーション・カード D5005) は、データセンター向けの高性能な PCI Express* (PCIe*) ベースのアクセラレーション・カードです。インラインおよびルックアサイド・アクセラレーションをサポートしています。インテル® FPGA PAC ポートフォリオで拡張し、最大 100Gbps までのインライン・ハイスピード・インターフェイスを提供します。この FPGA アクセラレーション・カードはパフォーマンスと汎用性を提供し、インテル® アクセラレーション・スタック (インテル® Xeon® CPU & FPGA 対応) によってサポートされているプラットフォームの 1 つになります。このアクセラレーション・スタックにはドライバー、アプリケーション・プログラミング・インターフェイス (API)、FPGA インターフェイス・マネージャーが含まれ、アプリケーション開発者とアクセラレーター機能開発者に共通のインターフェイスを提供します。アクセラレーション・ライブラリーや開発ツールとともに、このアクセラレーション・スタックを利用することで、開発期間を短縮でき、複数のインテル® FPGA プラットフォーム間でのコードの再利用が可能になります。インテル® FPGA PAC D5005 はストリーミング分析、ビデオ・トランスコーディング、金融、人工知能、またゲノミクスなどさまざまな市場に導入できます。FPGA がホストとなるセキュリティー攻撃からシステムを保護するため、インテル® FPGA PAC D5005 には、認証済みワークロードおよびボード・アップデートの安全な読み込みを実現し、さらにクリティカルなボード・インターフェイスやフラッシュメモリーへの不正アクセスを防ぐポリシーを強化した Root-of-Trust デバイスが装備されています。

(出荷中)

表 1.新規デザインに推奨のアクセラレーション・ソリューション

アクセラレーション・ワークロード インテル® FPGA SmartNIC N6000-PL ベース Silicom FPGA SmartNIC N5010 シリーズ
BittWare IA-840F BittWare 520N-MX
ストリーミング分析 X
FinTech X X X
画像 / ビデオ・トランスコーディング X X X
HPC X X