MAX® V CPLD

MAX® V CPLD は、独自の不揮発性アーキテクチャーを提供し、インテルのエッジセントリック・アプリケーションに適した低消費電力とオンチップという特徴を実現します。

こちらもご覧ください: MAX® V CPLD のデザイン・ソフトウェアダウンロードドキュメントコミュニティー、およびサポート

MAX® V CPLD

MAX® V CPLD 製品一覧


機能

MAX® V デバイスは、さまざまな分野における、汎用デザインや、消費電力 / スペースの制約が厳しいデザインにも最適です。

デザインツール

MAX® V CPLD デバイスを利用する設計を始めるうえで役立つリソースを紹介します。

トレーニング

より深く学習したいユーザー向けに、オンラインまたはインストラクター主導のトレーニング・クラスを提供しています。

詳細

ダウンロード・ケーブル

MAX® V CPLD をプログラミングするためのダウンロード・ケーブルの詳細を確認できます。

詳細

MAX® V PowerPlay Early Power Estimator

MAX® V CPLD デザインの消費電力を見積もることができます。

詳細

インテル® Quartus® Prime 開発ソフトウェアの使用方法

プログラマブル・ロジックが初めての方や インテル® Quartus® Prime 開発ソフトウェアを使った経験がないユーザー向けに、 約 1 時間でプログラマブル・ロジックの設計を習得できるオンラインデモを提供します。

詳細

IP のウェブサイト

インテルとパートナー各社から標準的な IP コア・ファンクションが提供されています。IP コアは、インテルのデバイス向けに最適化されており、設計およびテスト時間を短縮できます。また、ライセンスの購入前に、シミュレーションやハードウェアでの評価が可能です。

詳細

アプリケーション

MAX® V CPLD

独自の不揮発性アーキテクチャーを採用する MAX® V デバイスは、競合 CPLD に比べて総消費電力を最大 50% 低減しつつ、堅牢かつ最新の機能を提供します。

比較
製品名
ステータス
発売日
ロジックエレメント (LE)
デジタル信号処理 (DSP) ブロック
最大組込み機器向けメモリー
パッケージオプション
価格
MAX® V 5M1270Z CPLD Launched 2010 1270 F256, F324, T144
MAX® V 5M80Z CPLD Launched 2010 80 M64, M68, E64, T100
MAX® V 5M160Z CPLD Launched 2010 160 M68, M100, E64, T100
MAX® V 5M240Z CPLD Launched 2010 240 M68, M100, T100, T144
MAX® V 5M2210Z CPLD Launched 2010 2210 F256, F324
MAX® V 5M570Z CPLD Launched 2010 570 M100, T100, F256, T144
MAX® V 5M40Z CPLD Launched 2010 40 M64, E64