NCO インテル® FPGA IP Core

数値制御発振器 (NCO) は、正弦波の波形を離散時間、離散値で表現して合成するデジタル信号発生器です。通信システムでは一般的に NCO を使用することができます。このようなシステムでは、I-Q ミキサーの直交搬送波発生器として使用され、ベースバンドのデータが直交搬送波に様々な方法で変調されます。

NCO IP Core ユーザーガイドを読む ›

NCO インテル® FPGA IP Core

機能

  • 角度と大きさの対する 32 ビットの精度
  • インテル® Avalon® インターフェイスの仕様に準拠したソース インターフェイス
  • 複数の NCO アーキテクチャー :
  • デジタル信号処理 (DSP) ブロックまたは論理素子 (LE) を用いた乗算ベースの実装、シングル サイクルおよびマルチ サイクル
  • パラレルまたはシリアル CORDIC ベースの実装
  • EAB (エンベデッド・アレイ・ブロック)、ESB (エンベデッド・システム・ブロック)、または外付け ROM による ROM ベースの実装
  • シングルまたはデュアル出力 (サイン/コサイン)
  • 可変幅の周波数変調入力
  • 可変幅の位相変調入力
  • ユーザー定義の周波数分解能、角度精度、および大きさの精度
  • 周波数ホッピング
  • マルチ チャンネル機能
  • VHDL および Verilog HDL 用のシミュレーション・ファイルとアーキテクチャー 固有のテストベンチ
  • デュアルアウトプット・オシレーターと QFSK (Quaternary Frequency Shift Keying) 変調器の設計例

免責事項

1

現時点で報告された小売価格 27 Jan 2022 06:08:05 GMT