Cyclone® IV FPGA

低消費電力のCyclone® IV FPGA ファミリーに、トランシーバー搭載デバイスが追加されたことで、インテル® Cyclone® FPGA シリーズのリーダーシップをさらに拡大します。Cyclone® IV FPGA ファミリーは、コスト重視の量産アプリケーションに最適で、システム帯域幅の要件に対応します。この製品ファミリーは、エッジセントリックのアプリケーションやデザインにお勧めします。

こちらも見る: Cyclone® IV FPGA 開発ソフトウェアデザインストアダウンロードドキュメントコミュニティー、およびサポート

Cyclone® IV FPGA

機能

Cyclone® IV FPGA は、低消費電力と多機能性を提供するインテル® Cyclone® シリーズの特長を継承しています。Cyclone® IV GX FPGA では、最大 3.125Gbps の統合型トランシーバーを搭載しています。

ロジックおよび配線コア・ファブリックは、I/O エレメント (IOE)、フェーズロック・ループ (PLL) で取り囲まれています。GX および E の両デバイスには、ダイの各コーナーに 4 個の汎用 PLL が配置されています。 Cyclone® IV GX FPGA には、ダイの上部、下部、および右側に I/O エレメントがあり、Cyclone® IV E FPGA にはダイの 4 辺に I/O エレメントがあります。 Cyclone® IV GX FPGA のダイの左側には、クワッドごとに 4 個のトランシーバーで構成される 2 個のクワッドに、最大 8 個のトランシーバーを搭載します。 各トランシーバー・クワッドの上部と下部には、トランシーバーまたは FPGA ファブリックで使用できる多目的 PLL (MPLL) があります。

トランシーバーを内蔵

Cyclone® IV GX FPGA は、優れたジッター性能と卓越したシグナル・インテグリティーで知られる実証済み GX トランシーバー・テクノロジーで構築されています。この PCI-SIG 準拠のトランシーバーを内蔵したデバイスは、さまざまなシリアルプロトコルをサポートしています。Cyclone® IV GX FPGA は、ルートポートおよびエンドポイント・コンフィグレーションで PCI Express x1、x2、x4 のハード IP (知的財産) ブロックも搭載しています。