インテル® Agilex™ M シリーズ FPGA & SoC FPGA

インテル® Agilex™ M シリーズのデバイスは、コンピューティングおよびメモリー負荷の高いアプリケーション向けに最適化されています。Intel 7 プロセス・テクノロジーを活用したこのシリーズは、競合他社の 7nm FPGA 製品と比較して、2 倍以上優れた消費電力当たりのファブリック・パフォーマンスを実現します1。このシリーズは、インテル® Agilex™ I シリーズのデバイス機能をベースに構築されており、統合型高帯域幅メモリー (HBM)、メモリー帯域幅を最大化するためのハード・メモリー・ネットワーク オン チップ (NoC) を搭載した、DDR5 メモリーへの高効率インターフェイスを含む、広範なメモリー階層を提供します。

インテル® Agilex™ M シリーズ FPGA & SoC FPGA

今すぐ開始

インテルの担当者にお問い合わせいただくか、メールや電話でのフォローアップをご依頼ください。

免責事項

1

ワークロードと構成については、補足資料を参照してください。実際のパフォーマンスはこのテスト結果と異なる場合があります。パフォーマンスやベンチマーク結果の詳細については、intel.co.jp/benchmarks/ (英語) を参照してください。

2

各インテル® Agilex™ FPGA DSP ブロックは、クロックサイクルごとに 2 つの FP16 浮動小数点演算 (FLOP) を実行することができます。FP16 コンフィグレーションの総 FLOP は、単一のインテル® Agilex™ FPGA で提供する DSP ブロックの最大数の 2 倍に、そのブロックに指定される最大クロック周波数を掛けることによって算出されます。