インテル® Tofino™ 2

妥協のないプログラマビリティーを提供し続ける第 2 世代 P4 プログラマブル・イーサネット・スイッチ ASIC

インテル® Tofino™ 2

インテル® Tofino™ 2 は、7nm テクノロジーで構築された最大 12.8Tb/s のスループットを実現します。第 2 世代 P4 Programmable Ethernet Switch ASIC により、ハイパースケール、クラウド、サービス・プロバイダー環境で最大 400GbE ポート速度をサポートします。

フィルター:
比較
製品名
ステータス
最大ポート帯域幅
カットスルー・レイテンシー
価格
インテル® Tofino™ Launched
インテル® Tofino™ 2 Launched

入手可能な記録はありません

前世代の画期的なパフォーマンスとプログラマビリティーに基づいて構築

2 倍のパフォーマンス パフォーマンスを倍増

2 倍の帯域幅 (最大 12.8Tb/s) を備えたインテル® Tofino™ の豊富な機能セットを活用できます。

P4 プログラマビリティー

プロトコル・インディペンデント・スイッチ・アーキテクチャー (PISA) は、ソフトウェアでプロトコルの調整を可能にします。

パケットの正確な制御

イーサネット・スイッチのパケット処理にコード固有の機能を追加し、イノベーション機会を増大させます。

ターゲット市場に特化した SKU 

高度なユースケースをサポート: 機械学習 / ディープラーニング・ファブリック、ロードバランサー、5G など。

スケールに対応した電力効率

パフォーマンスとエネルギー消費のバランスを最適化し、複雑さとレイテンシーを抑えます。

高度なオーケストレーション

パケットのルックアップ・テーブルを生成したり、メタデータを他の管理ツールにエクスポートしたりするためのリソースを入手します。

パフォーマンスの最適化に対する高い柔軟性

前世代のプログラマブル・ネットワーク・スイッチ ASIC よりも高い帯域幅の上限と高速の SerDes レーンにより、パフォーマンスをさらに拡張します。また、インテル® Tofino™ 2 アーキテクチャーは、分散アプリケーション、仮想マシンのスケーリング、人工知能、サーバーレス展開など、最も要求の厳しいワークロードに対応できるよう、より多くのパケット処理リソースを提供します。

パフォーマンスを優先

  • 最も要求の厳しいユースケース向け
  • 最大 400GbE、最大 256 SerDes レーン
  • ネットワーク機能の配列を拡張

プラットフォームの俊敏性を実現

  • コードでの新しいスイッチプロトコルの展開
  • テレメトリーを使用して改善をテスト
  • 低設備投資対新しいハードウェアの購入

ネットワーク効率化のロック解除

  • ボトルネックを特定し、問題を迅速にデバッグ
  • ネットワーク I/O の監視と調整
  • 外部管理アプリへのメタデータのエクスポート

関連リンク

Ethernet Switchで統合された光ファイバー

インテルは、ハイパースケール・データセンターで使用するために、1.6Tb/s フォトニクス・エンジンを搭載した共同パッケージ化された 12.8Tb/s プログラマブル・イーサネット・スイッチを開発しました。

リソース

今すぐ開始

お客様のネットワーク・ニーズについて教えてください。

お問い合わせ

ドキュメント

ログインして Programmable Ethernet Switch Products のドキュメントにアクセスする。

ドキュメントの閲覧

免責条項1 2

免責事項

1 40G の MAC ポートにはギアボックスが必要です。
2

インテル® テクノロジーを使用するには、対応するハードウェア、ソフトウェア、またはサービスの有効化が必要となる場合があります。絶対的なセキュリティーを提供できる製品やコンポーネントはありません。コストと結果は状況によって変わります。