Solution Performance

NARI* is a leading solution provider of power and automation technologies in China, and its Power Consumption Analysis System* is a fundamental application for the country’s National Grid. Power Consumption Analysis System is used to collect and store data from thousands of geo-distributed sensors, and provides the analysis & dispatching function. The workload is a self defined benchmark to simulate typical customer analysis scenarios.

Visit Narigroup.com ›

Challenges

  • Best performance with NARI Power Consumption Analysis application is achieved when all data tables are loaded into memory for analysis. Limited memory capacity today results in some tables being compressed and then having to be decompressed in serial fashion, which limits achievable performance. Expanding memory capacity to alleviate this bottleneck can often be cost-prohibitive for customers.
  • Not being able to process as many queries per second (QPS) as desired.

Solution

Higher memory capacity of Intel® Optane™ DC persistent memory (Memory Mode) helps reduce the in-memory table compression ratio for NARI Power Consumption Analysis. This allows customers to maintain large amounts of data in an uncompressed format, thereby alleviating the added step of decompression before analyzing the data. As a result, it delivers better performance by processing more queries per second (see chart for performance improvement).1 2 3

Value

Better performance at similar cost – NARI customers will benefit from being able to process up to 20% more queries per second, at comparable cost.

免責事項

1

パフォーマンス実績は2018年12月28日にインテルと Nari が実施したテストに基づくものであり、公開中のセキュリティー・アップデートがすべて適用されているとは限りません。絶対的なセキュリティーを提供できる製品やコンポーネントはありません。

2

NARI* Power Consumption Analysis (PCA) System* 2018v6 (自己定義ワークロード)、OS: Fedora 25* 7.5 カーネル 4.21.0-0.rc0.git6.1.fc30.x86_64。テストはインテルと Nari が 2018年12月28日に実施。バリアント 1、2、3、および L1TF に対する適切なセキュリティー緩和あり。

ベースラインの構成: 第 2 世代インテル® Xeon® Platinum 8260L プロセッサー (2.30GHz、24 コア、ターボ有効、HT 有効)、BIOS 1.0180、メモリー総容量 768GB (12 スロット / 64GB / 2666 MT/秒 / DDR4 LRDIMM)、インテル® SSD データセンター (インテル® SSD DC) S4500 480GB x 1 + インテル® SSD DC P4500 1TB x 2。

新規構成: 第 2 世代インテル® Xeon® Platinum 8260L プロセッサー (2.30GHz、24 コア、ターボ有効、HT 有効)、BIOS 1.0180、メモリー総容量 192GB (12 スロット / 16GB / 2666 MT/秒 / DDR4 LRDIMM および 1024GB DCPMM、8 スロット / 128GB / 2666 MT/秒、インテル® Optane™ DC パーシステント・メモリー)、インテル® SSD DC S4500 480GB x 1 + インテル® SSD DC P4500 1TB x 2。

3

パフォーマンス・テストに使用されるソフトウェアとワークロードは、パフォーマンスがインテル® マイクロプロセッサー用に最適化されていることがあります。SYSmark* や MobileMark* などのパフォーマンス・テストは、特定のコンピューター・システム、コンポーネント、ソフトウェア、操作、機能に基づいて行ったものです。これらの要因のいずれかを変更すると、結果が異なることがあります。製品の購入を検討される場合は、ほかの製品と組み合わせた場合の本製品のパフォーマンスなど、ほかの情報やパフォーマンス・テストも参考にして、パフォーマンスを総合的に評価することをお勧めします。詳細については、http://www.intel.co.jp/benchmarks (英語) を参照してください。