Solution Performance

Altibase 7.1* is an in-memory Relational Database Management System that provides fast data processing speeds for online transactional processing (OLTP) and online analytical processing (OLAP). The workload measures transactions per second (TPS) using SQLCLI mode based TCP. It is aiming for real-time access to time critical data.

Visit Altibase.com ›

Performance Contributors

  • With 2nd Generation Intel® Xeon® Platinum 8268 processor, Altibase can take advantage of the higher core count and faster memory speed, compared to the 3-year old baseline.
  • Intel® Advanced Vector Extensions 512 (Intel® AVX-512), available with Intel® Xeon® Scalable processors, also contributed to the performance gain of 65% compared to older generation processor (see chart).1 2 3 4

Value
Significantly higher throughput compared to older systems – with the latest 2nd Gen Intel® Xeon® Platinum 8268 processor, Altibase can achieve analytics results more rapidly, while benefiting from faster transactions while storing and manipulating data.

免責事項

1

パフォーマンス実績は、2019/01/31 にインテルおよび Altibase が実施したテストに基づくもので、公開されているセキュリティー・アップデートが一部適用されていない可能性があります。絶対的なセキュリティーを提供できる製品やコンポーネントはありません。

2

Altibase Altibase 7.1* (自己定義ワークロード)。OS: CentOS* 7.6 カーネル 3.10.0-957.el7.x86_64。テストはインテルと Altibase が2019年1月31日に実施。バリアント 1、2、3、3a、4 および L1TF に対する適切なセキュリティー緩和あり。

ベースラインの構成: 2 ソケット、インテル® Xeon® プロセッサー E5-2699 v4 (2.20GHz、22 コア、ターボ無効、HT 有効)、BIOS GRRFSDP1.86B.0275.R01.1603300531、メモリー総容量 128GB (8 スロット / 16GB / 2400 MT/秒 / DDR4 LRDIMM)、HDD 300GB (SATA 7200rpm)。

次世代構成: 2 ソケット、インテル® Xeon® 8168 プロセッサー (2.70GHz、24 コア、ターボ無効、HT 有効)、BIOS SE5C620.86B.0D.01.0286.011120190816、メモリー総容量 192GB (12 スロット / 16GB / 2666 MT/秒 / DDR4 LRDIMM)、SSD 480GB (インテル® SSD データセンター (インテル® SSD DC)
S3500)。

新規構成: 2 ソケット、インテル® Xeon® 8268 プロセッサー (2.90GHz、24 コア、ターボ無効、HT 有効)、BIOS SE5C620.86B.0D.01.0286.011120190816、メモリー総容量 192GB (12 スロット / 16GB / 2933 MT/秒 / DDR4 LRDIMM)、SSD 480GB (インテル® SSD DC S3500)。

3

パフォーマンス・テストに使用されるソフトウェアとワークロードは、パフォーマンスがインテル® マイクロプロセッサー用に最適化されていることがあります。SYSmark* や MobileMark* などのパフォーマンス・テストは、特定のコンピューター・システム、コンポーネント、ソフトウェア、操作、機能に基づいて行ったものです。これらの要因のいずれかを変更すると、結果が異なることがあります。製品の購入を検討される場合は、ほかの製品と組み合わせた場合の本製品のパフォーマンスなど、ほかの情報やパフォーマンス・テストも参考にして、パフォーマンスを総合的に評価することをお勧めします。詳細については、http://www.intel.co.jp/benchmarks (英語) を参照してください。

4

パフォーマンス実績は構成情報に記載された日に実施したテストに基づくものであり、公開中のセキュリティー・アップデートがすべて適用されているとは限りません。詳細については、公開されている構成情報を参照してください。絶対的なセキュリティーを提供できる製品やコンポーネントはありません。